SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
現在、毎日0時更新なのでよろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
comedyに封印されているサルが久しぶりに解き放たれた。
0
    6月12日(火) 20時〜22時半
    京都市右京区山ノ内(西院)にありますボードゲーム&カフェcomedyさんに行ってきました(*´∀`)
    この日もいろんなゲームを楽しみましたよヽ(´▽`)/

    【フォルロッテ】(初プレイ)
    こちらはダイスゲームで、自分の手番になりましたら山札の一番上のカードをめくります。カードには条件を満たすと貰えるボーナス点や特殊なカードがあったりしますよ。
    カードをめくりましたら、ダイス6個を振り最低1つ以上は選びます。1と5は1個から選べますが、2、3、4、6はゾロ目で3つ同時にしか選べません。
    途中でやめると1は1個100点、5は1個50点、2〜6の3つゾロ目は200〜600点、1の3つゾロ目は1000点です。1と5は1個ずつ選べるといいましたが、また選んでないダイスを振り1と5を選べますがゾロ目として足すのではなく1個単位になりますよ。
    ゲーム開始一振りで2000点獲得して最高のスタート(*´∀`*)
    ボーナスは6個のダイスを使いきれたらフォルロッテになり獲得しますよ。
    そのあとも4500点まで得点重ねていき、勝利の6000点まであと少しで追い上げがあり最後は逆転されるかと思いましたが、ミスもありなんとか勝ちました。6分の1で勝つか負けるかのダイスを振るときの高揚感がたまらないゲームでしたよ。


    【ズーロレット デュエル】(初プレイ)
    2人用のゲーム。そういえば出ていたなぁ。ゴリラとトラのにらみ合いが印象的な箱だ。ゲームのほうは、自分の手番になりましたら山札の一番上のカードをめくりましてトラックに配置するか、トラックに配置されていますカードをすべて引き取り自分のエリアに配置するかを選びます。
    カードを取らないかわりにお金を払い相手の動物も奪えたりしますよ。
    動物のエリアごとに規定枚数以上になると中間決算があり、その動物の枚数が多いほうがボーナス点があります。
    動物カードにはマークがありまして、同じマークが2枚揃うと効果があったりしますので、うまく活用できるように動物は獲得したいところです。
    もっと、タイル配置をしていくかと思っていたらカードでまたズーロレットとは違いましたがこれはこれで好きな感じでしたが、デュエル要素のあるコロレットかなぁってはなりましたね・・・。





    【コウモリ城】(初プレイ)
    コウモリを飛ばして中庭に落ちたら1歩、窓枠に引っ掛かれば2歩、うまく窓を通過できたら3歩進めます。窓を通過せずに場外やと0歩です。
    風の流れを読みきることができたらプレイヤーが勝つゲームかな。マグナムコウモリ、ソニックコウモリはダウンフォースをうまく味方につけたら窓をうまく通過したりして盛り上がりましたね。
    見た目からルールもだいたい分かりますし、ギミックも素晴らしいので遊んでみて楽しかったですね。狙い通りに飛ばすのは結構難しいよ。




    【チーキーモンキー】(初プレイ)
    comedyの壁に封印されているサルが久しぶりに解き放たれた。知らない人はただのぬいぐるみだと思っているだろうが、じつはこのサルはチーキーモンキーってゲームなのだ。

    このサルの中にあるチップを取り出していき、同じチップが出るとまた中にチップを戻さないといけないので、そうならないように途中でやめるのは大事。獲得したチップは重ねておくのだが、一番上にあるチップは他プレイヤーの手番にそのチップがめくれると取られてしまうので重ね方は気をつけて下さい。

    おサルのチップはめくると入れ換えもできたりして場を引っ掻き回したりする特殊チップなので、ゲームのカギを握るチップです。
    最終的には、獲得したチップは1枚1点になり種類ごとに最多でチップを獲得しているとボーナス点がありますよ。
    チップを引く運もありながら、引き際も見極めてチップを失わないようにするゲームかな。楽しくなるから、ついつい引いちゃウッキーヽ(´▽`)/



    【フッチカート】
    6人でプレイ。うまく相乗りしてカード出せたらよいけど、ヘタにカードを出すと大きい数字カードを出されて出してたカードが捨て札になり、また手札を補充しないといけません。カードを無くしたら勝ちですが、最後に出したカードも自分の手番が戻ってくるまで残っていないといけませんよ。同じ数字のカード同士は場にあると数字が足されていきますので、カードが場に残りやすくなりますよ。
    6人やと手札なくなると狙われたら、だいたい防げないけどタイミングによりスッと勝てたりして楽しいですね。



    この日もいろんなゲームを遊べたかな。タイプが違って楽しみ方も様々で楽しい時間でした。また、お会いしましたら、よろしくお願いしますヽ(´▽`)/
    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
    comedyさんでゲムマ戦利品を楽しむ(*´∀`*)
    0
      4月8日(日) 13時〜22時
      京都西院にありますボードゲーム&カフェcomedyさんに行ってきました(・ω・)ノ
      この日は13時頃から待ち合わせてゲームマーケット2018大阪で購入しましたボードゲームを中心に遊びましたよ。
      持ち込みましたボードゲームはこちらです。


      【アクアリウム・デザイナー】
      うまくカードを3×3で繋げて生き物が2匹(頭)以上で繋がっている同じ色のエリアは得点になります。
      10分ほどで遊べまして、繰り返し遊びやすいゲームです。まだ3人以上で遊べてないから遊んでみたいなぁ。



      【ビーストダイス】(初プレイ)
      2人用のダイスゲームです。はじめは同時にダイスを振り出目がどちらかが大きくなれば、一旦そこでストップします。同じなら振り直す度に出目は足されていきます。
      次に×2&ドクロダイスか×3&ドクロ&ライフルーズダイスを振り出目にかけます。ドクロなら自爆で相手の出目分のダメージを受けてライフを失います。
      ライフ30やけど160ダメージ与えられたりして考えるより本能でダイスを振るのが楽しかったですね。
      3回勝てばよいけど、2-0から2-3と逆転負けした(・・;)



      【リキュール・ザ・ゲーム】
      相手の邪魔をしようとしてトレンドを獲得したけど、あまり自分は得点にならずそのカードを獲得した2〜3点は損やったかなぁ。リキュールアワードは同点が続いたりして、3人で70〜90点ぐらいの決着でしたかね。うまく出荷して実績を積めたりオーダー通りするのは点数よいと感じたかな(*´∀`*)


      【ブランクワールド】(初プレイ)
      航海をして新たな大陸や文明を発見しながら世界地図を完成させていく。
      発見するにも運は必要だし、移動するにもお金は必要だからいろんなやりくりも大事です。

      うまく停泊できる場所を発見しつつ、次のラウンドに繋げていくのが大事ですが時には回り道になることも・・・そして、エリアごとにめくるタイル枚数が決まっていますがなくなりましたら隣接するエリアのタイルを配置したりします。
      なので今の世界地図ではありえない場所にモアイ像があったりロシアを発見したりと発見するたびにおもしろい。

      少しタイルが小さいのがもったいないなぁって遊んだメンバーで言ってたかな。少し暗い場所で遊ぶには目が痛いかも。ゲームのほうはしっかり遊べましたヽ(´▽`)/
      3人でよい広さで遊べたけど、4人やとラウンドが短くなるけど狭く感じるかだけは遊んでみないと分からないけど、次もどんな世界地図が出来上がるか楽しみです(*´∀`*)



      【クニスター】
      何回遊んでも出目に翻弄される。このあと3とか12とかまぁまぁでた(;・∀・)


      【ダン×コロ】(初プレイ)
      初プレイやしショートゲームでプレイしてみました。はじめは同じレベル、HP、武器構成ですがパラメータは、合計値が5になるように振り分けができます。
      それができたらゲームスタート。自分の手番では2アクション行います。移動をしたり武器攻撃、魔法攻撃、待機により体力回復等です。各アクション前に方向転換や装備の交換も可能ですよ。

      移動によりマップを広げたりして、モンスターと戦いながら経験値をためたりしてレベルが上がるとステータスがアップしますよ。武器の配合もできたりして、冒険を楽しめてワクワクしましたね。
      少し魔法が強い印象やったけど、ロングゲームにしたらまた違うかな。気になることは確認するかな。



      【四季の森】(初プレイ)
      四季の作物をうまく育てて、たくさん育てられたら収穫しましょう。しかしながら、日照りや洪水により作物がダメになることもあり収穫のタイミングの見極めは大事ですね。
      季節ごとに手に入る種とか違いますので植える時期を間違えないようにね。アクリルの動物公園とかが可愛らしかったね。




      【メトロックス】(初プレイ)
      ゲームはめくられたカードに書かれている数字分だけ選んだ駅からマルをしていきます。途中で他のマルにぶつかると止まったりしちゃいますので、うまくマルをできるようにしていきたい。
      すぐにルールもわかって、2人で「あの数字来い。あの数字来い。」って言いながらマルしてましたね。
      大阪マップで遊んだし、今度は東京かな。


      【秘湯! 魔王城の湯!】(初プレイ)
      みんなで仲良く温泉に入ろう(*´∀`*)
      でも温泉によって効能が違いますので入る温泉を間違えると気持ちよくなれません。
      たまにゴリラと美女との混浴もよいものですよ(・ω・)ノ
      2人やと分かりやすくかったし3〜4人の情報が読みきれないゲームを遊びたいね。



      【うかい】(初プレイ)
      ゲームは8ラウンド、1ラウンド終わるとマッチ棒が1本ずつなくなっていきます。それまでにゴールたどり着けなければ失点です。

      キラキラしている場所はハイリスクハイリターンなカードが多い。今回はめちゃくちゃ岩に激突して最後にはラウンド短くさせてゴールできなくなりました(´;ω;`)
      マッチ棒を駒代わりに使用したりして可愛らしいね。



      【メイキングフラワーガーデン】(初プレイ)
      ゲームが進行するほど、キレイなお花でマップが埋めつくされていきましたね。ゲームのほうは「う〜ん。う〜ん。」ってなりがら遊んでました。



      【でんしゃクジラ】
      今回も5点先取で楽しんだけど30分ぐらいは遊んだね。もうすこしでさんくじとかなりそうやったのに遅かったなぁ。
      最後のほうは2回ぐらい勘違いして鳴きそうになったや。麻雀クセつくとついね(・・;)


      【オネズミ算】(初プレイ)
      同じ数字がめくれるかめくれないかを感じ取りながら山札をめくるのかやめるのか。同じ数字がめくれたら失点です。
      少しルールで気になったところがあったし、他に買われた方にも聞いてみよ。

      この日はcomedyさんでたくさんのボードゲーム楽しんで満足でした(*´∀`*)

      そして2日後の4月10日(火) 18時〜21時半もcomedyさんに行きました。
      この日から少しプレイ料金はアップしましたが、それでも安いです(*´∀`*)


      【たぎる表裏】(初プレイ)
      3人専用。自分が見えていないカードの裏側を質問から絞り当てるゲームです。数字は1〜5で裏表で4つずつ数字があります。
      はじめに配る際にカードが見えてはいけないので、袋に入れて混ぜて取るようにしました。

      2回遊びましたがひとつの勘違いでまったくダメだったりしたけど、1回はキチンと当てたぞ。これはクセになるゲームでしたよ。


      【トゥエニー・ワン】(初プレイ)
      チェックシートの配列は一緒ですが、色は違います。手番プレイヤーがダイスを振り、条件はありますが一度振り直しはできます。出目通りにチェックできるなら数字を書き込みますが、チェック用紙の数字より大きいとチェックできません。
      ちょうどの出目で書き込みできるとボーナスあるよ。出目がそのまま点数なんでうまくチェックできないと厳しいね。



      【クウィント】
      久しぶりに遊んだけど、3色のダイスを1〜3個振り、手番プレイヤーは必ずその出目を記入する。他プレイヤーはしてもよい。振った色により記入できる列は決まるけどね。
      自分もやけど、他プレイヤーの出目も自分にとってよい出目になるを願うのもよいですよ。


      【花火】
      何年かぶりかちゃうかな?
      5を2枚捨てましたね。ゲームは好きやけど、いたたまれない気持ちになります。
      20点ぐらいでまずまずな結果でした。



      1時間ぐらいはしたいことあったので、ゆっくりしてたかな。
      新しいお客さんもゆっくり遊ばれたりして、まったりの火曜comedyさんでした。
      | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
      deli cafeはなさんでごいた楽しんだくまぁ〜
      0
        3月18日(日) 13時〜20時
        兵庫県武庫川にありますdeli cafeはなさんに行ってきました。




        14時からは「はなごいた会」でしたので、はな定食(焼酎注文)を頂きました(*´∀`*)
        この日は粕汁にトマトのマリネ、鶏肉にとかでしたね。いつも雑穀米で好きなのでおかわりしちゃってますねヽ(´▽`)/


        14時からは集まりましたメンバーでごいたを始めました。
        久しぶりにごいたをしましたが、竹駒が打ち出された時に響く音はよいですね(*^^*)
        ペアの方にあがりのパスをできたりするのは相変わらず楽しく嬉しいものであり、一戦終わると「こっち打てば・・・」「ここ味方のも受けての・・・」やら考えることもありますね。
        ちゃんと待って、右側の人が受けられない駒をパスできるのが、やっぱり一番楽しいっての再認識したかな。
        思い通りに牌を出してもらえるようにするに誘導打ちも好きやけどね(。-∀-)ニヤリ



        休憩中は、他の方のも見るのは楽しいですよ(*´∀`*)


        この日はごいたに負けたくまぁ〜事件もありました・・・。
        ※ごいたに負けても本来はこうなりませんが、時と場合によってはこうなりますのでお気をつけ下さい。


        ボードゲームも【ダイスラウンド】【声をひそめて】を遊んだりして楽しみました。
        他では【七宝】【アズール】を遊ばれたりやらされてましたよ。




        晩御飯をみんなで頂いたりしてから、もう少しごいたを楽しんでから帰りましたヽ(´▽`)/


        はじめましての方に久しぶりにお会いしました方にたくさんの方とごいたが楽しめましてよかったです(・ω・)ノ
        また、お会いしましたらよろしくお願いします。

        ごいたに興味あります方は、deli cafeはなさんのごいた会や賽翁さんの朝ごいた、ディスカバリーゲームズさんの金曜ごいた会とかでも遊べますので是非行ってみて下さいね(*´∀`*)

        deli cafe はな
        【営業時間】
        11時〜20時

        【定休日】
        火曜日
        ※臨時休業等ある場合もあるのでご確認下さい


        【住所】
        兵庫県西宮市小松東町3-9-18

        【電話】
        0798-81-5259

        阪神武庫川駅西改札口より徒歩5分
        自転車・バイク駐輪可能
        | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
        ×ing(バッティング)
        0

          【タイトル】バッティング
          【プレイ人数】4人〜6人
          【年齢】6歳〜
          【プレイ時間】10分〜15分
          【難易度】★★☆☆☆☆☆☆☆☆
          【オススメ度】★★★★★★★☆☆☆

          今回紹介しますのは、篠原遊戯重工さんの【バッティング】です。
          ゲームの内容は欲しい宝石を指差して獲得して、ゲーム終了時に合計得点が一番高いプレイヤーが勝ちになりますよ(・ω・)
          指差しするだけやのにこちらのゲームは、なかなか思い通りにはいきませんよ(* ̄ー ̄)ニヤニヤ

          ゲームで使用しますのは
          青、黄色、赤、透明の宝石。
          キープエリア、バトルエリア。

          宝石は青は1点、黄色は2点、赤は3点で1セットで10点になりますよ。
          透明は1つ1点、2つ4点、3つ9点、4つ16点、5つ25点、6つで36点になります。

          ゲームの準備としましては、参加プレイヤー人数より1つ少ないバトルエリアを用意して中央に配置して下さい。

          キープエリアは、プレイヤーの目の前に一つずつ配置して下さい。
          ゲームで使用します宝石の数は参加人数によって変動します。宝石は、袋に入れてよく混ぜて下さいね。袋の中を見ないでランダムに宝石を取り出して、すべてのバトルエリアに宝石2個ずつ置いていって下さい。これで準備完了です。

          ゲームは、ラウンド毎に全員で同時に行動します。なにをするかといいますと『せ〜の!!』等の掛け声とともに全員が獲得したい宝石があるバトルエリアをひとつ選んで指をさします。その時に誰とも指をさしたエリアがバッティングしていなければ、バトルエリアにあります全ての宝石を自分のキープエリアに置いて下さい。バッティングしましたバトルエリア、誰にも指をさされなかったバトルエリアの宝石はそのまま置いておいて下さいね。これでラウンドが終了します。

          次のラウンドを始めます際にまずは、袋の中からラウンドに現在宝石が置いていないバトルエリアに2個宝石を置いていきます。それが終わりましたら前のラウンドで宝石が獲得されなかったバトルエリアに宝石を1つずつ追加していって下さい。
          これで準備完了です。そして、先程のラウンドと同じように『せ〜の!!』の掛け声とともに全員で獲得したい宝石があるバトルエリア、もしくは各プレイヤーのキープエリアにあります宝石を指をさして下さい(。-∀-)ニヤリ

          キープエリアにあります宝石は、まだキープしてあるだけで、そのプレイヤーの物ではなく指をさすかわりに手を宝石を守ることで自分のものにできますよ。
          この時に他のプレイヤーから指をさされていたとしても、守ったほうが優先されますよ。

          守りましたら、キープエリアにあります宝石を自分の手元に置きまして、キープエリアを裏返して下さい。次のラウンドはゲームに参加できません。次のラウンドが終わりますと、再びキープエリアを表返しましてゲームに参加できるようになりますよ(・ω・)ノ

          これを袋から宝石がなくなるまで繰り返して、袋から宝石がなくなりましたら、そのラウンドを最終ラウンドにして、指差し等終わりましたら獲得した宝石の合計点数が高いプレイヤーが勝ちになりますよヽ(´▽`)/
          最終ラウンドに自分のキープエリアにあります宝石を守らなくても、誰にも指をさされなかったらその宝石も獲得できますので、勝負にいくのもありですよ。

          4人〜6人で遊べますゲームでオススメのゲームです。仲の良い参加プレイヤーが多いとバッティングばかりで宝石が獲得できないかもなんで、裏をかいたりしましょうね(・ω・)ノ
          遊ぶ機会がありましたら、是非遊んだりしてみて下さいね(*´∀`*)



          | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
          GOLD RUSH
          0
            【タイトル】GOLD RUSH
            【プレイ人数】2人〜4人
            【年齢】12歳〜
            【プレイ時間】15分〜30分
            【難易度】★★★☆☆☆☆☆☆☆
            【オススメ度】★★★★★★★☆☆☆

            今回紹介しますのはSHARKYUU GAMESさんの【GOLD RUSH】です。
            ゲームは西武開拓時代。プレイヤーたちは酒場でコインとマッチと麻袋を使用して簡単な競りゲーを楽しみます。
            競りゲーとはありますがブラフの要素も楽しめるようになっていますが、それは今からゲームの説明とともにしますね。

            こちらのゲームでは木製のコインを使用します。コインには10〜40の刻印がされているコインや、ドクロやダイナマイトが刻印されていますコインもありますね。
            両面が数字のものや片面はドクロになってたりと様々ですよ(。-∀-)ニヤリ
            他にはマッチ箱に入っていますマッチ棒に麻袋をこちらのゲームで使用しますよ。

            コンポーネントからしっかりゲームの雰囲気が伝わってくるのはよいですね。

            ゲームの準備としましては、コインをすべて麻袋の中に入れましてよく混ぜます。
            次にプレイヤー人数に応じたマッチ棒を各プレイヤーに配って下さい。
            ジャンケン等で親プレイヤーを決めましたら準備完了です。

            ゲームは親プレイヤーから時計回りに手番を行っていきますよ。

            まず、親プレイヤーは麻袋からコインを他プレイヤーに見られないようにして1枚を取り出して、自分だけがコインの両面を確認して下さい。


            確認しましたら、好きなほうを表面にしてテーブル中央にコインを出して下さいね。
            コインを出しましたら親プレイヤーは、自分のマッチから1〜3本の好きな本数を選びましてマッチ棒を自分が出したと分かるように置いて下さいね。

            次のプレイヤーからは「賭ける」か「パス」を行います。
            「賭ける」を選びましたら、前の手番に出されていますマッチ棒と同じ本数かそれ以上のマッチ棒を出して下さい。最大3本まで出せます。
            出せない、出したくないなら「パス」になりまして他のプレイヤーがコインを獲得するまでは手番はスキップします。
            賭けていましたマッチ棒は戻ってきますよ。


            最後の一人になるまで「賭ける」か「パス」は行われまして、最後の一人になりましたらそのプレイヤーは賭けていますマッチ棒をすべてマッチ箱に入れまして、競り落としましたコインを裏返しまして獲得します。この裏返したコインの数字がポイントになりますよ。
            もし、数字ではなくドクロなら0ポイントですよ。

            これで1ラウンドを終了しまして、親プレイヤーは左隣のプレイヤーに移りまして、先ほど同じようにラウンドを開始します。
            ゲームは
            「マッチ棒の所持者が一人だけになる」
            「ダイナマイトコインが3枚、場に出る」
            のいずれかを満たしましたら終了します。

            ゲーム終了時にコインのポイント合計が高いプレイヤーが勝ちになりますよ。

            遊んでみまして、雰囲気とは大事なものでコインとマッチってのがよい。
            競りの仕方も簡単なのとコインをどちらの向きで置くかでの読み合いとかも生まれていますね。
            ダイナマイトコイン3枚出たらゲーム終了なのであっさり終わることもありますが、それは読みながら競りを楽しまないとね。
            ゲームも繰り返し遊びやすいですし、ブラフと競りとを同時に楽しめますので、オススメですよ。酒場で遊ぶとより雰囲気出るかもしれませんね。
            よかったら遊んでみて下さいね。

            | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |