SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
毎日0時更新でしたが、2018年12月10日から毎週水曜日、日曜日+αの更新になりました。
よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
<< 推しのコンサートは根回しが大事。ウボンゴは実は得意かも? | main | Kyotokissボドゲスペースシュプラさん >>
リスのタルトやさん
0
    【タイトル】リスのタルトやさん
    【プレイ人数】2人〜4人
    【年齢】4歳〜
    【プレイ時間】分
    【難易度】★★☆☆☆☆☆☆☆☆
    【オススメ度】★★★★★★☆☆☆☆

    今回紹介しますゲームは、パティスリージレンマさんの【リスのタルトやさん】です。
    こちらのゲームは、プレイヤーはリスを上手く動かして森に実っていますフルーツを集めて、たくさんのタルトを焼き、森で1番人気のリスのタルトやさんを目指します。

    ゲームで使用しますのは、フルーツ、森、タルト、リス、袋、コックさんの帽子です。
    リスは大きいリス、小さいリスといます。

    ゲームの準備は、タルトをよく混ぜて裏向きに5枚ずつ重ねて山を作ります。
    プレイヤー人数に応じた、森とタルトの山を準備します。
    フルーツは、すべて袋の中に入れておきます。
    木の上には袋から中を見ないでフルーツを2つずつ取り出して置いていきます。
    タルトの山の1番上のタルトは表向きにして、各プレイヤーは同じ色の大きいリス、小さいリスを受け取ります。
    最後に1番年齢が低いプレイヤーが、コックさんの帽子を受け取りましたら準備完了です。



    ゲームの流れとしましては、コックさんの帽子を持っているプレイヤーから、時計回りにリスを1匹選んで欲しいフルーツがある木の上に置いていきます。
    置く際には、大きいリスが1匹か小さいリスが2匹置かれている木の上には置けません。



    全員が1匹ずつ置きましたら、残っているリスを欲しい木の上に置いていきます。
    すべてのリスが木の上に置かれましたら次に進みます。

    次はコックさんの帽子を持っているプレイヤーから、木の上に置かれているリスを自分の手元に戻していきます。
    戻す際には、大きいリスは木の上にあるフルーツを全部持って帰り、小さいリスはひとつだけ好きなものを持って帰れます。


    タルトを焼きたい時には、木の上にリスを置くのではなく、焼きたいタルトの上にリスを1匹置きます。
    焼けるのは、フルーツを持ち帰る時と同じタイミングになります。
    タルトに描かれていますフルーツとタルト生地を持っていたらタルトを焼けますのと、フルーツを持ち帰るのと、焼き上げる順番は好きに選べますので、先にタルトを抑えるのも構いませんが、ただの妨害によるタルトの上の配置はゲームから脱落になりますよ。
    タルトが焼き上がったら、タルトの上に使用したフルーツやタルト生地を置いて自分の前に並べておきます。

    焼き上がりましたら、タルトの山の上を表向きにしておきます。

    ゲームは、誰かがタルトを3枚以上焼き上げましたら終了し、1番タルトを持っている人が勝ちになります。
    タルトの数が同じなら、イチゴ→ブドウ→ミカン→バナナと持っている数比べをして下さい。

    まだ、誰も3枚以上タルトを焼き上げていなかったら、木の上には袋から1つずつフルーツかタルト生地を置いていきます。
    木が空っぽになっていたら2つ置きます。
    コックさんの帽子を右隣のプレイヤーに渡しましたら、同じ様にゲームを続けて下さいね。


    ゲームのほう、リスが森でタルト作りに必要な材料を集めてタルトを焼くのが目的で小さいお子さんが分かりやすくしてある。
    ルール通りに何回か遊んでみて、どの材料を獲得するか、どのタルトを焼こうかにとなかなかに考えます。
    大きなリス、小さなリスによって持ち帰れる材料の個数が違うのと小さなリスは先に置くと邪魔がされやすいので、どうしても大きなリスから置くことにはなるかな。
    タルトを3枚以上焼くことが必要なので、タルト生地は取り合いになるのと、取れなければ焼けないので、そこらへんは生地が木に置かれるタイミングと順番かな。
    木駒もしっかりしたのを使用されていて、袋から取り出すときに子どもとかは特に楽しい瞬間かもしれません。
    4才から遊べるワーカープレイスメントの通りで、遊びやすさと分かりやすさ、楽しさとありますリスのタルトやさん。
    機会がありましたら、是非遊んでみて下さいね。


    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |