SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
毎日0時更新でしたが、2018年12月10日から毎週水曜日、日曜日+αの更新になりました。
よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
<< 乗り間違いにご注意を | main | 2人でボードゲーム〜その16〜 >>
サラダは盛り付けが大事。配置ゲームはタイミングが大事。
0

    8月14日(水) 13時〜19時

    京都市右京区山ノ内にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました。

    この日は待ち合わせをしまして、待ち合わせメンバーは気合いが入っていたので、全員が開店前にお店に着きましたねσ( ̄∇ ̄;)

    開店する少しの間は、持ち込んだゲームに遊びたいゲームの話をしたりしていました(・ω・)ノ


    開店してからは、少しゆっくりしてから帰るまでノンストップでゲームを楽しみました。遊んだゲームはこちらです。

    【ポイントサラダ】(初プレイ)

    6種類の野菜がありまして、こちらを集めてポイントにします。

    野菜カードの裏側は、ポイントカードになっていて、どの野菜を集めたら得点になるか失点になるかと描かれています。

    手番では

    「場にある野菜カードを2枚獲得する。」

    「ポイントカードを1枚獲得する。」

    のどちらかをします。

    また、手番中に一回だけ今獲得したポイントカードか、以前から獲得していたポイントカード1枚を野菜カードにしてもよいです。

    野菜カードをポイントカードには、できません。

    どちらかをしたら手番を終了します。

    野菜カードを獲得しましたら、ポイントカードが野菜カードになり場に補充されるので、もうポイントカードに戻らないんや・・・。

    欲しいポイントカードを野菜に変えられた時には・゜・(つД`)・゜・

    ポイントカードは、同じ組み合わせのポイントカードがないので自分にとって、得点が高くなるカードなら獲得したいけど、野菜カード2枚も欲しいんだよなぁ。

    あぁ、悩まさせやがるぜ・・・。

    全員初プレイで楽しくて2回遊びました。

    うん、リピートして何回も遊びたいゲーム♪(o・ω・)ノ))


    【RAGUSA(ラグーザ)】(初プレイ)

    3人でプレイ。3人やと12ラウンドしたらゲーム終了。1ラウンドでは、1人1個だけコマを配置して、配置した際に資材を獲得したり、獲得していた資材により違う資材を獲得したりとできます。

    コマの配置ルールもはじめは難しい?ってなりましたが、分かり出すと「あぁ、資材が足りない(いつもの)。」となり面白くなってきたぁ。

    資材管理は偏りました。

    コマを配置していき、城?の内側にはコマを配置するとアクションが行えます。

    配置した際にしかできないアクションもありますが、配置後に自分または他プレイヤーが配置すると何回も配置できるアクションもあり、このアクションスペースが一番重要なスペースになりますね。

    アクションによる得点獲得や目標による得点獲得にと得点方法は分かりやすかったかな。

    このあとに最終得点をしましたが、追い付けずでした。60分ぐらいで程よい遊びやすさで好きでしたd=(^o^)=b


    【バケツ隊】

    「バケツで火事を消すぞヽ( ̄▽ ̄)ノ」

    「無理やぁ\(゜o゜;)/」

    って、ルール説明で掛け合いがあるのはいいゲーム。

    3人やとカードをランダムに10枚抜くから、少し偏りはあったかなぁやけど、自分が進めたい色のコマは進めるほどに得点になるカードが減っていくから、火事を鎮火させるのも人任せが良いかもね。


    【乗り間違い】

    3人ですと、4色0〜9のカードを使用してのマストフォローのトリックテイキングゲームです。

    3〜5トリック後に勝てばいいのかいけないのかが分かるので、それまでは全員が探り探りのフォローや切り札プレイです。

    3人なので6ラウンドしまして、コンスタントに2位を獲得された方に逃げ切られました。

    途中で切り札カラーが変更されると流れが変わるので、勝ちたくても勝てず、負けたくても勝ってしまう。

    不思議なトリックテイキングゲームさ。


    【LAISLA(ライスラ)】

    我々は探検隊であり、探検して生物を捕獲して得点を稼ぎます。

    毎ラウンド、3枚のカードが配られますのでそれらを特殊能力として使用するか、捕獲するために必要なキューブを獲得するために使用するか、生物の価値を高めるために使用するかを振り分けて使用します。

    生物の価値が一定合計数になるまでゲームを継続して、生物の捕獲ポイントや捕獲した生物の価値ポイントが高いプレイヤーの勝ちになります。

    カード運もありますが、気軽に30分ぐらいで遊べてこちらも好きなゲームです。


    【ブルーラグーン】

    移住フェイズ、居住フェイズとあり2回のフェイズの合計得点が高いプレイヤーの勝ちになります。

    手番では部族コマか村コマを一個配置しますが、移住フェイズではまずは海に部族コマを配置して隣接するように部族コマや村コマを配置していかなくてはいけません。

    島には資源が落ちていたりしますので、コマを配置すると獲得できます。

    移住フェイズは、すべての資源が無くなるか全員がすべてのコマを配置するかをしたら終了します。

    得点は上陸できた島の数、繋げた島の数、集めた資材の数やセットコレクション、島ごとのマジョリティ得点にと合計します。

    得点計算が終わりましたら、村コマ以外は回収しまして資源はランダムに再配置します。

    居住フェイズでは、村コマか配置した部族コマに隣接しないと部族コマを配置できないので、移住フェイズの時点で居住フェイズのことも考えておかないといけません。

    右側が厳しい戦いになったけど、それなりに得点は獲得できたのに気づけば最下位に。移住フェイズで20点差あった方が逆転された勝たれました。

    初プレイの2人とも楽しまれましたが、ガッツリしたゲームなのでなかなか大変だと言われていましたね。


    【サンタクルーズ】

    島にコマを配置して得点を獲得したり、コマを配置していることで決算による得点を獲得したりしていくゲーム。

    カードは道、船、川、ダブルカード(合計7枚)に決算カード3枚の10枚を手番毎に1枚必ず使用する。

    決算カードは、使用した際には条件を満たしていれば自分だけでなく、他プレイヤーも得点を獲得してしまうので、自分だけが獲得できると嬉しいんですが、先に配置されていると躊躇います。まぁ、絶対にどこかでプレイしないといけないのですがね。

    1ラウンドしましたら、使用したカードと配置したコマは回収して、カードは得点が少ないプレイヤーが好きなセットのカードを選んで、次のラウンドで使用します。

    今度は全員がある程度のカードの内容を知った上でゲームを続けるのは、なかなかないかな。

    決算カードが分かっている(1枚だけ変更している可能性がある)ので、得点が出来るように早めにコマを配置したりとかして、お得に得点を獲得しようってゲームかな。組み合わせがいいと逆転されにくいので、好みは分かれるかもね。


    持ち込みあったゲームに、久しぶりにゲームにと楽しみましたcomedyさんでした。

    ご一緒して頂きまして、ありがとうございました。

    また、ご一緒しましたらよろしくお願いします(*≧∀≦*)

    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |