SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
毎日0時更新でしたが、2018年12月10日から毎週水曜日、日曜日+αの更新になりました。
よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
<< comedyでのボードゲームは、グルービー | main | CAT TOWER(キャットタワー) >>
経営方針が変わったら動物とドラゴンは奪い合いになる。
0

    8月18日(日) 16時半〜19時半

    京都市右京区山ノ内にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました。

    この日は、ふらっと行きましたら知り合いの方がいて同卓させて頂きました。


    【ポイントサラダ】

    まわりの野菜畑を確認しながら、野菜カードかポイントカードを獲得していく。

    オニオンとキャベジは隣の方と取り合い、他の方はセットになるように野菜を獲得したりしていく。

    獲得したポイントカードは、マイナスポイントになる要素はなかったけど、その分1枚1点〜2点のポイント獲得で得点は伸びきらずでした。

    ポイントカード2枚がうまくセットでハマって、高得点だった方が勝たれましたね( v^-゜)♪


    【Dizzle(ディズル)】(初プレイ)

    2人でプレイ。ここからは、少し卓が分かれました。

    こちらのゲームは、スタートプレイヤーがダイスを振り、順番にダイスを紙の上に配置していきラウンド終了時に紙の上にダイスが配置してあるマスにチェックをしていく。チェックしたマスによっては、ゲーム終了時に得点を獲得できたりします。

    ダイスの配置は、バツされているマスに隣接するようにしますが、ダイスを1度配置すると次からの配置はダイスに隣接するようにしなくてはいけません。

    ダイスを配置する際に配置できないなら、ラウンドから離脱するか、振り直すかをして振り直して配置できるなら良いですが、できないなら、配置していたダイスをその出目のまま戻さないといけません。

    どのように配置していくかを考えながら、最後には離脱するか振り直すかを決断して得点が伸ばせるか伸ばせないかとダイスに運命を委ねる。

    縦列と横列は埋めると得点があるので、アイコン以外にもこちらは狙いたいところかな。

    ゲームのレベルも1〜4とあり、レベルに応じてアイコンが増えたり、マスによっては条件を満たさないと配置できなかったりして、面白さが増えるゲームでした。

    今度は3〜4も遊んでみたいかな。


    【ドラゴンダイス】(初プレイ)

    6色のドラゴンをダイスで手に入れ、ゲーム終了時に手に入れた枚数に応じて得点にします。

    手番では、ダイスを最大6回まで振ることができますが1回振るごとに場にあるドラゴンの色と合っているダイスを1個は確定させないといけません。

    ダイスをすべて確定させましたら、最低2個以上の同じ色のダイスがあるならドラゴンが獲得でき、自分の手元に持ってこれます。ドラゴンも手元にある限りは自分の物ですが、このドラゴンは条件を満たせば他プレイヤーに獲得されたりします。

    獲得された場合には、ドラゴンの卵を獲得できこちらはダイスの出目を増やしたり、獲得したドラゴンをより獲得されにくくすることもできます。

    ドラゴンは、同じ色のドラゴンで揃えていくか違う色のドラゴンで集めていくかになります。ドラゴンは、枚数が限られているので欲しい色のドラゴンが場にないなら他プレイヤーしか貰うしかありませんね( ☆∀☆)

    2人〜6人で遊べますけど、2人〜4人でちょうど良さそうかな。


    【チーキーモンキー】

    おサルのぬいぐるみからチップを取り出して、7種類の動物を集めていく。

    手番では何回もチップを取り出せますが、手番中に同じ種類のチップを取り出すとバーストになり、取り出していたチップをおサルの中に戻さなくてはいけません。

    チップの中にはおサルのチップがあり、このチップを取り出したら他のプレイヤーの集めているチップの一番上のチップと入れ換ることができます。

    「我が動物園の経営方針が変わったからね。そちらの動物を頂くよ( ロ_ロ)ゞ」

    と言いながらね。

    ゲーム終了時に集めた動物チップは1枚1点になり、動物の種類ごとに誰が一番集めていたかを比べ合い、一番ならボーナス得点です。

    今回は2種類でトップタイだったので、ボーナス得点が減り他の動物園が繁盛しているのを讃えました。


    【ラマ】

    ぴったりマイナスポイントが40点になって負けてしまうなら、あとには引けないから山札からカードを引くしかない。

    その流れは、さらに引けなくなるかもしれないけどね・・・。

    3人で3ラウンドで終了は早い!Σ( ̄□ ̄;)


    この日は、こんな感じでした(*´∀`)ノ

    また、ご一緒しましたらよろしくお願いします。

    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |