SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
毎日0時更新でしたが、2018年12月10日から毎週水曜日、日曜日+αの更新になりました。
よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
<< CAT TOWER(キャットタワー) | main | 雨降ってダイス固まる >>
投げ縄はワイルドに投げるけど、譲り合う
0
    8月21日(水) 18時半〜21時
    京都市右京区山ノ内にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました。
    この日は、こちらのゲームを遊んできました(’-’*)♪

    【スピリッツオブザワイルド】(初プレイ)
    2人用のゲーム。同じ種類の個人ボード、カードの組み合わせを使用します。
    ゲームとしましては、手番になりましたらカードを1枚裏返してアクションを行います。6種類のトークンがありますので、それらを集めて個人ボードに配置していく。

    配置場所によって得点方法が違いまして、同じ種類のトークン、全て違う種類のトークン、ペアごと、フルハウスにとあります。トークンは常に獲得できるわけでなく、補充しなくてはいけないタイミングもあり、どのカードアクションをするかに悩ましいです。



    カードを裏返したりして、イラストを揃えたりカードアクションにより、特定の場所にトークンを配置させないようにできるので、お互いに相手が狙っている得点は阻止しながら競います。
    トークンには、得点が倍になる種類がありますのでこちらが5個現れたらゲーム終了。合計得点が高いプレイヤーの勝ちになります。
    2人用ゲームで、運の要素も高めだけどカードのアクション選択やらで変わりそうやし気軽に遊びのにいいですね。


    【コリドールキッズ】(初プレイ)
    対面にあるチーズを食べに行くぞ(*´ω`*)
    真っ直ぐに突撃しようとしたら、壁に阻まれる(/_;)

    選択肢を誤った結果がこうだよ・・・。
    チーズが食べたいコリドールだった。


    【ポイントサラダ】
    今回は6種類セット、3種セットごとに得点になるポイントカードを獲得する。
    2〜3セットできたけど、少し得点の伸びとしては中途半端やったかも。
    ポイントカードの「最も」は、複数人いたら適用されないでいいのかな?



    【ケルト】
    2回連続で遊ぶ。
    5色0〜10の数字カードが各2枚ずつあり、ランダムに8枚配られます。
    手番になりましたら、1枚を選んで自分の前に置き、カードと同じ色の列にコマを進めます。同じ色のカードを前に置く際に2枚目に配置したカードにより3枚目以降は、昇順か降順で置いておくかが決まりますよ。


    ゲームは、6、7、10と描かれているマスに全員のコマが合計で5個進みましたらゲーム終了です。
    中途半端に進めていたり、願い石を集めていないとマイナスポイントもありますしコマを進めますのは計画的に。

    得点が倍になるコマは、勝つためには進めたいコマなんで遊ばれる際にはマイナスポイントにならないようにね。



    【なげなわ名人ラリー】(初プレイ)
    プレイヤーはなげなわ名人になり、なわを投げてコマを引っ掻けて自分の手元に引き寄せる。どのコマを引き寄せるかは、ダイスを2個振り示された色と同じコマになります。ダイスが示した色が異なるとどちらかの色が含まれたコマなら引き寄せて構いません。
    対象のコマがいなくなったらラウンドを終了して、ボード上に戻します。引き寄せられたコマに応じて1〜2点獲得できますよ(・∀・)ノ


    なわが空中でぶつかり合い、コマを引き寄せ合う。2人で遊びましたが4人だとなわが絡み合いそうだなぁ。


    【アーティファクツインク】(初プレイ)
    ダイスを振り、カードに示されている出目以上のダイスを配置することで遺物を集めたり売却したり、時には潜水をして陶器等を集めたりする。
    はじめは基本の4枚しかカードを所有していないが、カードはアップグレードしたり購入したりしていくことで、できることを増やしたり、アクションの強化もできます。


    購入したカードはすでに手元にあるカードに隣接させて配置していき、カードによっては隣接ボーナスもありうまく配置していきたいです。

    初プレイ2人で遊びましたが、先にどのカードを購入するかどのように得点を伸ばすのか、ゲーム終了時のマジョリティにと考えることは分かりやすいし、うまく絡み合いもあって楽しめたかな。
    今度は3人で遊んでみたいや(*´∀`)



    この日は、2人用ゲームにドイツボードゲーム大賞、なわを使うゲーム、ダイスゲームにと、いろんなゲームを楽しみました。
    ご一緒して頂きましてありがとうございました。また、お会いしましたらよろしくお願いします(*´∀`)
    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |