SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
毎日0時更新でしたが、2018年12月10日から毎週水曜日、日曜日+αの更新になりました。
よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
<< スルージエイジズの再戦機会は早かった。 | main | リスのタルトやさん >>
推しのコンサートは根回しが大事。ウボンゴは実は得意かも?
0

    10月2日(水) 14時〜17時半

    京都市中京区新京極にありますボードゲームカフェミープル(cafe MEEPLE)さんに行ってきました。

    店内は、放課後さいころ倶楽部のポスターや等身大のPOPがあったりして、アニメ応援もされていました。

    原作の元になったお店だから応援しないわけないですよね(*´ω`*)


    今日もお店のボードゲーム棚にありますゲームから、遊んでないのを中心に楽しんできました。


    【EVER GREEN(エバーグリーン)】(初プレイ)

    推しの音楽を応援していこうってゲーム。推しは6種類かな。

    2人で遊んだので各種類1〜5の数字カードを使用。ランダムに13枚ずつ配り、残りの4枚は見ないで箱に戻します。

    はじめにカードを3枚選んで伏せて、お互いに伏せたら公開します。

    確か合計数字が小さいプレイヤーからスタートしたかな。

    手番になりましたら、最低1枚、最大3枚までカードをプレイする。プレイは、場にあるカードのどれかの上に重ねる。それは自分でもよく相手でもよい。

    1枚プレイするごとに、影響力が変化したかの確認をして、それにより推しが移動したりします。

    その際に移動した種類の推しのディスクを時計回りに数字を変化させます。

    カードをプレイしたら、流行りの推しを移動させてもよい。

    最後に、コンサートを開催するかを決定し開催したら自分の手元にいる推しの数字だけ得点になる。流行りの推しなら倍点です。

    コンサートは、ゲーム中に3回までしてよくゲームは全員の手札が無くなりましたら最終オーケストラをして終了です。

    3回目か最終には、特別コンサートを開催してもよく、その際にはすべての得点が倍になります。

    最終時は流行りはなしです。

    2人だとある程度のカードは分かるので、あぁしたら1度推しが移動するが戻せるとか考えて影響力を変化させたりにとできますが、お互いのカードにも重ねたりできるので、推しは移るんだよ・・・。

    2人でも楽しかったけど、3人〜4人でも遊んでみたいな。

    ディスク(レコード)のコンポーネントが雰囲気あって好き(*´∀`)


    【インディゴ】

    3人でプレイ。宝石を自分の色の場所に呼び込むべくタイルを配置して宝石を動かしていく。場所によっては自分だけでなく、他プレイヤーも宝石を獲得しちゃうけど、仲良くすることも必要なんですよ(^◇^)

    タイルを配置したら、ドンドンと宝石が移動していき近付いたと思いきや邪魔をされて遠くまで行ったりする。

    タイルを配置して宝石を移動させるだけで、かくも盛り上がる。

    途中で宝石同士がぶつかると消滅したりするので、自分の物にならないなら消滅させるんだ( ☆∀☆)

    そんなことをしていたら、気づいたら同点になって宝石獲得数で負けたそうな・・・。


    【ドミニオン】

    ご一緒されてた方がカード系を好まれるみたいで、その友人がドミニオンをオススメされて久しぶりに遊びました。

    基本の基本セットなんで、カード効果も分かりやすいから遊んでるうちにカード効果等覚えられて楽しまれていましたね。

    なかなか8金が用意できなくてチマチマと3点も獲得しつつ、なんとかデッキは回ったかな。

    1点差でござったよ・・・。

    あまりコンボなくて、ゆるりとしたドミニオンぐらいが好き(*´∀`)


    【ウボンゴ】

    某TVを観ておられて、ルールもなんとなく分かったみたいで遊びました。

    9ラウンド中、6回ぐらいは1位でのウボンゴ宣言したから自分でもどうした?ってぐらいウボンゴだった。

    4人で遊びまして、初プレイ2人ともが楽しまれていたのでウボンゴはオススメしやすいパズルゲームやなぁ。


    【Cafe INTERNATIONAL(カフェインターナショナル)】(初プレイ)

    もう30年前のゲームなんですね。

    たしか1989年のドイツゲーム大賞やったかな。

    様々な国の人たちが仲良くカフェのイスに座る。基本的には同じ国同士でか座れなくて座れる場所も決まっている。

    ゲームとしては、ランダムに袋からタイルを5枚取り出して表向きに手元に置いておく。全員が5枚取り出したらゲームスタート。

    手番では1枚〜2枚のタイルを配置して得点獲得する。

    配置した際に男女1枚ずつ、男1女2、男2女1枚、男女2枚ずつになるようにじゃないと配置できない。

    そのように配置ができない、したくないならボード真ん中にタイルを配置して、数字に応じた得点を獲得したり減点になったりする。

    配置した際にペアだったり、多国籍テーブルだったりで得点は違い、できるだけ同じ国同士で配置していきたいかな。

    ゲームは

    「すべてのイスが埋まる。」

    「ボード真ん中が埋まる。」

    「袋の中のタイルが4枚以下になる。」

    「手元のタイルが0になる。」

    で終了になります。

    手元のタイルは、基本的には配置したら手番終了時に補充されますが同じ国でイスを埋めれたら補充しなくてもよいので、そうしたら無くしていけます。

    タイルの引きの部分は少し強い気もしましたが、どう配置しようかと悩み楽しめる部分もあったかな。

    手元に残したタイルがマイナス点になるから、できるだけ無くしたいけど自分でペアを配置しにくくなるので得点機会が減るかも。それでも、減点はツラいからなぁ。

    久しぶりに赤ポーンを遊んでみて、赤ポーンは全部遊んでおきたい気もしたなぁ。


    この日はここまで。

    ご一緒して頂きまして、ありがとうございました。

    また、お会いしましたらよろしくお願いしますv(・∀・*)

    (ミープルさんのスムージーはオススメだよ。)

    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |