SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
毎日0時更新でしたが、2018年12月10日から毎週水曜日、日曜日+αの更新になりました。
よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
<< ポラリッチ | main | ERAいこっちゃの楽しいボードゲーム >>
先に進みたければ野菜を捧げろ。いや、捧げなくてもいいよ?
0
    10月18日(金) 12時〜
    京都市北山にありますgame cafe ATTICさんに行ってきました。
    京都市営地下鉄北山駅二番出口から徒歩3分ぐらいで着くかな。

    1階の雰囲気と二階の雰囲気。


    ボードゲーム棚は、大箱も多いですよ。


    【MOON BASE(ムーンベース)】(初プレイ)
    2人用のゲーム。6ラウンドして月面を開発していく。
    1ラウンドでは、大きなリングと小さなリングを2個ずつ配置します。配置は交互にどれか1個ずつします。配置しましたら、基地を建設できたら建設する。
    ここまでしたら、ラウンドを終了して先行後攻が替わります。

    リングを配置するときには、自分の色を必ず配置出来るわけではなく相手のリングや共通のリングを配置することもあります。
    リングとリングの上にリングを配置するには下と同じ色のリングが1色以上ある必要があります。
    もしくは、下の色が両方違うと上にはまた違う色のリングも配置できます。そうしたら、月面基地が動きましてゲーム終了時に所持していましたらボーナス点です。

    お互いに初プレイで、ゲーム終了時まで不思議なプレイ感で得点出来てるのかなぁって思いましたが、同じぐらい得点が獲得できていました。
    まぁ、リングを配置出来なかった分の差で月面開発争いに敗れました(/ー ̄;)


    【Hack Stuck(ハックスタック)】
    イージーモード2回、ハードモード1回遊びました。
    1回目は、すぐにアッとなり終了。
    2回目は、移動先と移動後と考えながらのプレイで接戦でした。
    3回目は、初期配置でいきなり4が使えないから確かにハードモード。
    最後は自分で自分を追い込んで勝ちをアシストしてしまいました(^^;
    ゲームのほう、気に入って下さいまして瓶ver.が欲しいと言われていました。





    【ZIXZA(ジグザ)】
    こちらは2回プレイ。1で6をアタックされそうになるのを回避してからのどちらか1個のダイスを頂く強い意思を見せる。
    2回とも一瞬のスキを転がして相手陣地に突入できて勝ち。
    ゲームデザイン、アートワークにとシンプルで分かりやすい(* ̄∇ ̄)ノ



    【ビッグポイント】
    2人だと1色が得点にならなくても、5色は集めやすいので色の種類がそのまま得点になる白色は、できるだけ獲得できるようにしていきました。
    すべてのコマが共通で、1つのコマを選んで次の同じ色のディスクまでコマを移動させて、前後どちらかのディスクを獲得するだけ。黒のディスクは、使用したらもう1回コマを移動させてよい。
    すべてのコマがゴールしたら、ゴールした順にディスクは1個0〜4点の価値になるので合計得点が高いプレイヤーの勝ちになりますよ。
    ディスクは各色10枚ずつ(白黒は各5枚)なので、相手が集めている色は得点が低くなるようにしたいですね。
    2人〜5人で遊べて好きなゲームです。




    【パッチワークエクスプレス】(初プレイ)
    ルール自体は、ほぼパッチワークかな。
    タイルを配置する個人ボードが少し小さくなったり、タイルは少し大きめのが多くなったかな?
    プレイ感も一緒ですが、残りタイルが5枚以下になりましたらコマの後ろにタイルが8枚追加されますのが違うところかな。
    収入や端切れの獲得、パスにと一緒ですし遊びやすいのは変わりませんでしたね。


    タイルは埋めきれませんでしたが、序盤から終盤まで安定して収入はありましたのでその差で勝てました。こっちはこっちで楽しかったかな。


    【イムホテップザデュエル】(初プレイ)
    2人用のイムホテップです。
    資材を運んでピラミッドを建設したり、オベリスクを高くしたり、太陽の恵みで得点を獲得したりにやらして、ゲーム終了時に合計得点が高いプレイヤーの勝ちになります。
    手番では、コマを配置するか資材を運ぶかアクションタイルを使用するかの3択からアクションを選択して実行します。
    資材を運ぶには、列に合計2個以上のコマが配置されていないといけません。
    資材は獲得できる場所が決まっているので、欲しい資材があるなら獲得できるようにコマを配置しないといけませんよ。

    資材の獲得は相手が運んでくれても、コマが配置してあったら手番でなくてもできるので、できるだけ自分は運ぶのはしたくないですね。

    相手が墓の得点タイルをよく獲得していたので、自分はピラミッドやオベリスクにと中心にと獲得していきました。
    太陽の恵みタイルは、1枚で4点とかもありましたので得点が大きかったですね。


    アクションタイルは、あまり獲得できませんでしたが、アクションタイルを使用したらコマを一気に2〜3個配置してよいアクションタイルを2回使えたので効率よく配置と資材の獲得ができたかな。

    得点方法もA面とB面とあり、組み合わせて遊べたりできますし、資材も毎回ランダムなので、コマの配置の仕方に運ぶタイミングにと何回遊んでも楽しめそう(*´ー`*)
    これは良い2人用ゲームでした。


    【ターゲット】(初プレイ)
    こちらのゲームは、ダイスを弾いてテーブル中央のディスクの上にダイスを乗せることを目指します。もちろん、相手のダイスにぶつけてどかしても良いですよ(* ̄∇ ̄)ノ
    2人やとなかなかぶつけられないし、少し淡々としたゲームになっちゃったかなぁ。
    このゲームは4人〜ぐらいで楽しみたいゲームでしたね。




    【レイクホルト】(初プレイ)
    7ラウンド、野菜の種を蒔いて育てて収穫したりして、収穫した野菜を捧げることで僕たちは歩き続けるゲーム。
    出来上がった野菜も手に入るよ(・∀・)ノ

    ワーカーは、ゲームを通して3人固定でラウンド終了時に給料等の支払いは要らないので、ウヴェさんにしては優しいね。

    ゲーム自体には得点といった概念はありませんが、ゲーム終了時にどれだけ進めたかが重要で、進むには野菜を捧げないといけません。
    はじめは、1個しか要求されない野菜も2個→3個→4個と要求は進むほどに増えていきます。
    捧げる野菜が足りないかったらもう進めないかというと、1ラウンドに1回だけ捧げるんじゃなくて、むしろ支払わないで進める上にそのために必要な野菜を貰うことができるので、どの野菜で捧げるのを断るかはゲームを通じて決めておくとよかったかな。

    ワーカープレイスメントなんで、先にしたかったアクションをされると計画の変更を強いられることはよくあること。
    野菜を育てるのも楽じゃないね(´;ω;`)

    温室はそこそこ獲得していましたが、最後のほうにもう少し早く温室を破壊して進めるプレイをしていたら結果が違っていたかなぁって考えると残念( TДT)

    少し届かずで残念でした。ゲームは、想像していたよりも遊びやすくて、ラウンドの流れもよかったのでまた機会があったら遊んでみたいかな。


    【乗り間違い】
    トリックテイキングゲームの乗り間違い。
    4ラウンド遊んで、3ラウンドがトリックを獲得したほうがいいラウンドでした。
    たまに手札の偏りが凄かったラウンドだと、1トリック目からフォローできなくて切り札カラーがプレイされたりにと4ラウンド目は流れが読みにくいラウンドで楽しめたや。
    途中で変化するかもしれない切り札カラーは、勝負を分ける選択で最後まで勝つか負けるかを味わえるゲームです。



    この日はここまで。ご一緒して頂きましてありがとうございました。
    また、お会いしましたらよろしくお願いします( ̄∇ ̄*)ゞ



    【営業時間】
    12時〜23時半

    【定休日】
    火曜

    【住所】
    京都市北区上加茂松本町96-4
    地下鉄烏丸線北山駅2番出口より徒歩3分
    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |