SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
毎日0時更新でしたが、2018年12月10日から毎週水曜日、日曜日+αの更新になりました。
よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
<< 先に進みたければ野菜を捧げろ。いや、捧げなくてもいいよ? | main | ギャンブルは熱くなったら負け。平遥は、身体に馴染むまでが少し大変。 >>
ERAいこっちゃの楽しいボードゲーム
0
    10月19日(土) 18時半〜22時半
    京都市右京区山ノ内にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました。
    この日は、すべて初プレイゲームを楽しんできました(*´ー`*)

    【Spiel】(初プレイ)
    前から遊びたかったゲーム。お店に入荷されたので、早速遊ばせて頂きました。
    2人から遊べますゲームで遊び方も複数種類あり、今回は3種類のゲームを楽しみました。
    1つ目は、積み上げたダイスからダイスを取っていき、一番上のダイスが下がるまでに取れたダイスの数を競うゲーム。
    なんかお互いに8個ずつ取ったら上のダイスが下がるから、見た目より難しかったかな。



    2つめは2人用で、交互にダイスを配置していき先に24個のダイスを置き切れたら勝ちになります。
    相手のダイスとは、辺と辺とか面と面が当たっていけないのでいかに妨害する配置ができるか。配置できないなら、中立ダイスを配置しますがそのまま利用されたりすることもあり、場合によってはワンサイドゲームになります。



    3つ目は4人で遊びまして、こちらは1色のダイスで土台を埋めてからスタートします。各自同じ数のダイスを受け取りまして、あとは順番に白ダイスを3個振ります。3個の出目の合計数と同じ組み合わせのダイスをいち早く見つけて「見つけた。」と宣言して合っていたら自分のダイスをその場所に1個置きます。
    置いたら次のプレイヤーも白ダイス3個振ってと、繰り返していき一番早く自分のダイスが全て無くなりましたら勝ちになります。同じ合計数がなかったら「ない」宣言することもあり、スピード系のゲームも面白かったですね(*´ω`*)



    【トポロメモリー、トポロメモリー2】(初プレイ)
    ゲームのパッケージは見たことがありましたが、どんなゲームかは知りませんでした。
    ゲームのほうは、文字や数字に記号や不思議なイラストにと描かれましたカードが順番に捲られます。捲られて場に置かれていくうちに同じ種類のカードを見付けましたら、素早くその2枚のカードを獲得します。
    種類の見極め方は、丸(穴)の数と線の数です。
    例ですと「な」だと丸の数は1個あり、線の数は3個になります。くっついている線は1個に数えますよ。
    気付きそうで気づかない組み合わせが多いんですけど、分かって早取りできるとめっちゃ気持ちがいいですよ(*´ー`*)
    はじめはみんな慣れなかったけど、だんだんと「(穴が)2:(線が)2」や「これは3:1やな。」とか言いながら遊びました。
    1個ずつ遊びましたが、今度は混ぜて遊んでみようかな。





    【マッターホルン】(初プレイ)
    雪山の頂上目指して駆け上がるゲーム。
    先に自分のコマを2個ゴールしたら勝ちになります。
    手番になりましたら、ダイスを5個振りまして出目の合計がぴったり5〜12ならトークンをその数字と同じマスの1つに配置します。
    配置できましたら、連続でダイスを振ることができ、またぴったりならトークンを配置できますが、一度配置しました数字のマスにはトークンは配置できません。
    ダイスを振り、ゾロ目は0扱いになりますが、そのダイスを1つ以上取り除くことでその出目通りにできます。
    合計もすでに配置している数字だったり、13以上とかなら配置できるようにダイスを取り除くことで数字を調整したりできますよ。取り除いたダイスは、その手番中には使えなくなるので、5個スタートのダイスも気づけば1〜3個になったりしますよ。

    手番を終えましたら、配置出来ましたトークンの数だけコマを登らせることができます。そのあとで、トークンはひっくり返って障害物となります。


    障害物は、同じ数字のマスがトークンやコマで全て埋まりましたら雪崩が起きまして、その列の障害物が全て無くなりますよ。
    また、トークンを配置した際にその数字の列に他プレイヤーのコマがありましたら
    「自分のコマを1つ登らせる」
    「障害物を1つ取り除く」
    「他プレイヤーのコマを1つ、1マス横に移動させる」
    のどれかができますよ。

    4人で遊んだら、この山は狭いなぁって感じでしたが雪崩やトークン配置ボーナスも起きやすかったから、競り合いにはなったかな。

    ダイスゲームですし、ダイスロールで運命を切り開いた人が隙間を縫うように駆け抜けて勝たれました。


    【ERA 剣と信仰の時代】(初プレイ)
    ロールスルージエイジズのリメイク。
    以前はダイス&ペンゲームだったのが、ダイス&配置ゲームになりました。
    立体的になって、より変化がわかりやすくて発展したなぁって感じます。


    ゲームの流れとしましては、全員が同時に衝立の裏側でダイスを三回まで振れます。
    ダイスには資源、食糧、剣や盾、ドクロの出目があり欲しいのは振り直さないのもありです。ドクロの出目は振り直せないので注意。全員が出目に納得した、三回振りましたら衝立を外して出目を見せ合います。
    そうしましたら、資源や食糧の獲得をして食糧の支払い(ダイス1個につき1食料)、ドクロの数に応じた厄災を処理したりして、スタートプレイヤーから建設をします。建設は建設のマークの数だけできます。建物によっては、継続的に資材や食糧を獲得できるようになる建物やダイスが増える建物もあります。
    ダイスは5種類ぐらいありますので、自分に合ったダイスを獲得できる建物を建設するといい。

    ダイスは、衝立で隠しながら振るので出目に関しては紳士協定で正直にしないといけませんよ(*´∀`)ノ
    最後には、武力による資材の略奪もあるので防衛できるようにするのか割り切るか、武力で争うかにとこの貴族ダイスは重要ですよ。


    ゲーム終了時は、こんな感じになりまして城壁内と城壁外の格差がしっかりと現れた気がします。

    3人で45分ぐらいのプレイ時間やったかな?
    作り上げていくゲームってのは、ゲーム終了時にも楽しくなるから好きだ(*´ω`*)


    【PATTO ZAKKO】(初プレイ)
    いきなり上級モードでのプレイ。
    カップで隠してあるのは、魚、リンゴ、玉子、チーズ、とうがらしのイラストです。
    カードが1枚めくられて、同じイラストを隠してあるカップをいち早くに上げたらカードを獲得できます。
    しかし、上級モードでのプレイなので同じイラストで色も同じだとテーブルをノックしないといけません。
    さらにはハエトークンがありましたら、ハエを逃がすためにカップを上げないといけませんし、ネズミのカードがめくれたらネズミのカップで隠してあるイラストを宣言、さらにさらにはネズミのカップがありハエがいても完全一致のイラストならノックを優先にと盛り盛りの上級ルール。
    慣れるまでは難しいけど、慣れてノックにハエ逃がしとか素早くできると嬉しい。
    慣れてもみんな、間違えて獲得したカードをペナルティでドンドン失いましたけどね。
    1回普通で遊んでから、上級で遊んでみることをオススメします(*´∀`)ノ



    ※こちらは別日に遊びました。
    【サルコファガス】(初プレイ)
    3人でプレイ。
    トリックテイキングゲームで、1〜60の数字カードがありシャッフルしてランダムに10枚ぐらい配ったかな。
    スタートプレイヤーが好きなカードをプレイしたら、次のプレイヤーも好きなカードをプレイします。
    2番目にプレイしたカードにより3番目以降のプレイヤーは、出せるカードが決まります。
    1番目にプレイされたカードより2番目にプレイされたのが数字が小さいカードなら、1番目より小さい数字カードをプレイしないといけません。
    大きい数字カードなら、大きい数字カードになります。
    全員がカードをプレイしたら、1番小さい数字か大きい数字をプレイしたプレイヤーがすべてのカードを引き取り、こちらは失点になります。
    3番目以降のプレイヤーは、間の数字カードをプレイしたいところですが、連番にされた諦めるしかないですね。
    3人やとう〜んってなりましたけど、4人からやと好きかな。
    トリックテイキング系は、4人からって気はする。




    仕事終わりに遊びに行きまして、遊びたかったゲームがたくさん楽しめて嬉しいcomedyさんでした。
    また、ご一緒しましたらよろしくお願いします(*´∀`)ノ
    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |