SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
毎日0時更新でしたが、2018年12月10日から毎週水曜日、日曜日+αの更新になりました。
よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
<< 人はいつの日か海底に住む日が来るのだろうか? | main | GlassCiela(グラシエラ) >>
そうだ、いいアイデアがある。グーパンチで決着をつけよう(・ω・)ノ
0
    10月23日(水) 18時半〜19時半
    京都市右京区山ノ内にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました。
    この日は、帰るまでにこちらのゲームを楽しんでいきました(*´ー`*)

    【GORUS MAXIMUS(ゴラスマキシムス)】(初プレイ)
    0、4〜12のカードを使用しますトリックテイキングゲーム。マストフォローの切り札ありです。
    ゲームはプレイヤー人数分の色を用意して、しっかりと混ぜて配りきります。
    スタートプレイヤーを決めましたら、手札から1枚を選んで場に出します。
    手番は時計回りに行っていきまして、出されたカードと同じ色のカードが手札にあるなら出さなくてはいけません。
    全員がカードを出しましたら、はじめに出されたカードの色で一番数字が大きいカードが勝ちになります。出されたカードはすべて獲得して手元に置いておきます。
    もし、切り札の色カードが出されていたらそのカードを出したプレイヤーが勝ちになります。

    基本的には、マストフォローのトリックテイキングですが、切り札カラーはラウンド中に変化することがあります。
    直前に出されたカードと同じ数字カードならマストフォローのルールを無視して出すことができ、その瞬間に出したカードの色が切り札カラーになります。
    場合によってはトリック中に何度も切り札カラーが変化することもあり、切り札は最後まで残しておくことが大事ですね。

    すべてのカードを使いきりましたらラウンドを終了して、獲得しました数字カードの下に描かれている小さな数字合計が得点になり、1位ならチップを獲得できます。
    数字が0のカードは、得点は0ですがラウンド終了時の切り札カラーがその色のカードが切り札カラーなら5点になります(* ̄∇ ̄)ノ
    イラストはどこか可愛くですが、バイオレンス系トリックテイキングゲームでした。


    【Volde Tour】(初プレイ)
    2人用ゲーム。拡張?があると4人でも遊べるみたいです。
    ゲームとしましては、自分のコマを相手の塔まで先に辿り着かせたら勝ちになります。
    手番になりましたら、3回までアクションを行います。パスはなく最低1アクションをしなくてはいけません。
    アクションは、コマを移動させるかブロックを配置したりに再配置です。
    アクションの組み合わせは自由で、同じアクションを連続して行っても構いません。
    ブロックの再配置については、ブロックの上に相手のブロックがあるなら動かすことができないので、マウントされないような配置にしていきたいです。

    コマに関しては、ジャンプができないので段差を上がったり下がったりできませんが、滑り台を用意すると段差の移動が可能になります。

    相手のブロックの移動や再配置は出来ませんが、使用することはできますので移動に使いましょう。
    相手の邪魔をすることは簡単ですが、それは自分のブロックも使えないようにしていて、自分も苦しい状況です。
    決着がつくのか?となりましたが、相手の方の閃きから最後は一気にゴールされて決まりました。

    こちらは、何度も遊びたくなる2人用ゲームでした。


    【ビッグアイデア】(初プレイ)
    アイデアカードとアイテムカードが3枚ずつ配られますので、最低1枚以上のカードを使用して、自分の考えたビッグアイデアを紹介するゲーム。
    順番に紹介していって、全員の紹介が終わりましたら気にいった人には金のメダルカードを渡し、他の人には白紙のカードを裏向きで渡します。
    全員がカードを受け取りましたら、一斉に公開し金のメダルカードが一番多かった人が今回のビッグアイデア賞です。
    1つも金のメダルカードがなかったら、少し悲しいです(´;ω;`)

    閃いてプレゼンもうまくできたら選んで貰えたりして嬉しい(*´ω`*)
    自分の考えたアイデアが、いつか実現したらなぁってなるゲームでした。

    街全体を使ったリアルスコットランドヤードとか楽しそうなアイデアもありましたよ。

    短い時間でしたが、ご一緒して頂きましてありがとうございました。
    また、お会いしましたらよろしくお願いします(*´ω`*)
    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |