SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
毎日0時更新でしたが、2018年12月10日から毎週水曜日、日曜日+αの更新になりました。
よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
<< ジュエルディガー | main | 大阪中津にありますボードゲームラボDDT >>
シャキーンっとブラスにPARKS
0
    11月9日(土) 13時〜20時
    京都市右京区山ノ内にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました。
    この日は、待ち合わせをしましてこちらの持ち込みゲーム楽しみました。

    【ハイロー】
    3×3に並べられましたカードをうまく色を揃えたりして、カード枚数を少なくして失点を少なくしていく。
    色が合わなくても数字を小さくしていけば失点は少なくなっていきます。
    誰かが自分の前からカードを無くすかカードをすべて表にしたら、他プレイヤーが一手番ずつしてラウンドを終了します。
    先にラウンド終了の合図をしたプレイヤーは、誰よりも失点を少ないしていないと失点が倍になりますので先にラウンドを終了させるのが必ずしもいいとは限りません。



    今回は先に終わらせた方が8でしたが、僕の最後の手番で1列キレイにしてもう1列が6になりましたので、失点が倍になられたりもありましたよ。
    4人で20〜30分ぐらいで遊べますね。



    【シャキーン】(初プレイ)
    2人〜4人で遊べますゲームですが、何人で遊んでもルールは変わらず4ラウンドします。
    魔法使い3枚、戦士3枚、ドワーフ3枚、アーティファクト1枚を各プレイヤーに配ります。配られました手札は、各ラウンドですべて使用します。
    1ラウンドでは、3回のお宝の争奪とモンスター等の引き取りをすることになります。
    勝負を決めるのはパーティーの戦力値。パーティーは、魔法使い、戦士、ドワーフを各1枚ずつかどれかとは別にアーティファクトです。
    アーティファクトは、パーティーの戦力値が小さいカードの戦力を倍にするカードですよ。1度使用しましたカードは、そのラウンド中には使用できません。
    3回、戦力値を比べますのでお宝とモンスターを見て引くことも大事です。



    3回の戦力値比べをしましたら、残り1枚で金貨争奪戦をします。
    カードの戦力値を比べ合いまして、1位から3枚→2枚→1枚→0枚と受け取りますよ。
    1ラウンドが終わりましたら、使用しました10枚のカードは、そのまま左隣のプレイヤーに渡します。
    配り直しとかはしませんし、全員が一回ずつ同じカードの組み合わせで戦いますのでカード運は言い訳できませんね(*´ω`*)
    同じ組み合わせのカードでも人により使い方も違い、とても楽しいゲームでした。


    【ブラスバーミンガム】(初プレイ)
    ブラスはプレイ済みですが、ブラスバーミンガムは初プレイ通称「白ブラス」ですかね。
    久しぶりに遊びますと忘れていることと覚えていることとあり、なかなかに新鮮です。この鉄が空から降ってくる感じが堪らねぇぜ。

    石炭を運んだり、運んでもらったりにとお互いに仲良くしましょうよ感を出しながら楽しめますね(*´∀`)♪

    ルールとかはあらかた覚えてましたが、肝心の得点の取り方を前半戦が終わる頃に思い出す体たらくで出遅れる。

    リンクポイントはバカにならねぇ。

    しかし、開発はそれなりにしといたのでお金はかかりましたが建物得点は悪くなかったかな。

    前半戦が終わりますと後半戦ですが、その際にはレベル1の建物は排除されます。
    さらには、個人ボードにありますレベル1の建物は建設できませんので、開発して無くさないといけなくなりますよ。

    まぁ、後半戦になりましたらゲーム展開は早いですが前半戦にどのように建物を建設していたかにより展開は変わるもので、今回は上の方は建設等されずに狭い世界やったね。



    金を余らせても得点にならないのに余らせて、勿体ないことをしたや。
    久しぶりに遊んで、やっぱり楽しかったのでブラスは再戦決定ですね(*´ω`*)



    うちばこやさんのタイル入れが良い仕事していますね。


    【PARKS(国立公園)】(初プレイ)
    みんなでいろんな公園に行こうってゲーム。公園に行くには、必要な資材等がありますのでそれを集めながらですね。
    ゲームは、ランダムに1列に並べましたタイルにコマを移動させて、資材を獲得したりします。
    すでにコマがいますタイルには基本的には入れませんが、ラウンド中に一回だけは入ることができますので、どうしてもの時には入りますね。


    途中でカメラ撮影をしたり、水筒に水を入れてボーナスを獲得したりにとでき、ゲームのほうは言語依存はありませんでしたね。

    資材管理が厳しく12個までは大丈夫ですが、それ以上は獲得できないのでそうなるようなら、資材を増やすアクションができなかったりしますよ。
    4人だとかなりカツカツって、行きたくても行けないが多く発生しましたね。
    隣の卓でもPARKSが遊ばれていましたが、そちらは3人で少し伸び伸びやったかな。まぁ、ゲームは楽しさだけではなく、それも楽しめるゲームは良いゲームさ。

    コマは1人2個ずつ使用しますが、全員で1個だけになりましたらいきなりゴールしないといけないので、こういったルールも良いねぇ。
    また、いろんな公園に行ってみたいですねぇ。



    この日は、ここまで。いろんなゲームをご一緒して頂きましてありがとうございました。
    また、お会いしましたらよろしくお願いします(*´ω`*)
    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |