SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
毎日0時更新でしたが、2018年12月10日から毎週水曜日、日曜日+αの更新になりました。
よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
<< 地下迷宮に潜る?海底に潜る?それとも呪う? | main | 天高く上げた拳とともに「グーガ」と叫べ!! >>
宝石がいっぱい!
0

    【タイトル】宝石がいっぱい!

    【プレイ人数】2〜8人

    【年齢】6歳〜

    【プレイ時間】15分

    【難易度】★★☆☆☆☆☆☆☆☆

    【オススメ度】★★★★★★★☆☆☆

    今回紹介しますゲームは、ライフタイムゲームズさんの【宝石がいっぱい!】です。

    こちらのゲームは、カードをめくりまし原石のデザインが出てきましたら宝石を獲得できます。

    順番にカードをめくっていき、すべての宝石が無くりましたらゲームを終了して、宝石に書かれている数字の合計得点が高いプレイヤーの勝ちになります。

    カードには、原石以外に鑑定士や怪盗のカードもありますので最後まで勝負の行方がわからないゲームになっています。


    ゲームで使用しますのはこちらになっており、両面が岩になっているのはハズレになります。

    ゲームの準備としましては、すべてのカードを岩の面にしてしっかりとよく混ぜます。

    混ぜましたら重ならないようにテーブルに広げます。

    宝石カードは1→15となるように1つの山札にします。15の宝石カードが一番下になるようにします。

    これで準備完了です。

    ゲームの流れとしましては、スタートプレイヤーを決めましたら時計回りで手番を行っていきます。

    手番になりましたら、岩カードを1枚選びましてめくります。

    めくりましたカードが岩カードなら、そのままにしておき手番を終えます。

    原石カードなら、原石カードをゲームから除外(箱に戻す等)し、宝石カードの山札の一番上からカードを1枚獲得します。

    獲得しましたカードは、すべてのプレイヤーに見えるように手元に置いておきます。

    怪盗カードがめくれましたら、怪盗カードを除外してから他プレイヤーが獲得している宝石カードか鑑定士カードを1枚奪って下さい。

    誰もカードを獲得していないなら、奪うこと無く手番が終わりますよ。

    ゲームは、手番を順番に行っていき誰かが15点の宝石カードを獲得しましたらゲームを終了し、ゲーム終了時に一番得点を獲得していたプレイヤーが勝ちになります。

    鑑定士カードは2枚なら9点になります。

    3枚ならマイナス9点、4枚なら18点、5枚ならマイナス15点になります。


    「カードを1枚めくってみて下さい。」

    その一言とめくって貰うだけで、だいたいのことが理解できるゲームです。

    めくってみて岩ならハズレ、原石なら宝石の獲得、怪盗なら宝石を奪う、鑑定士は偶数で集めたいと説明もしやすい。

    1度めくった岩カードをまためくるなんてことも何度も起こって、自分の記憶は大丈夫かなって思うのも楽しさかな。

    ゲームの終了条件がすべての宝石が無くなることなんで、最後1枚が見つからないと少しだけ時間かかるかもですが、見つけるまでの時間もお楽しみ下さい。

    幅広い年齢で遊べますゲームなので、長く遊ぶならスリーブとかに入れないと強くめくるとカードが折れたり傷ついたりするので、気になる方は箱に入らなくなりますがスリーブを使用することをオススメします。

    機会がありましたら【宝石がいっぱい!】を是非遊んでみて下さいね(*´∀`)ノ

    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |