SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
現在、毎日0時更新なのでよろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
BOARD RUN KYOTO 6店舗目【gamecafe ATTIC】
0
    6月18日(月)
    京都市北区にあります【gamecafeATTIC】さんに行ってきました。
    地下鉄烏丸線北山駅2番出口より徒歩3分で着きますよ。

    こちらはお店で結構遊ばれてるゲームかな?どれもオススメできるゲーム名がずらりと並んでますね。

    以前に来たのがオープンされてからはじめのほうでしたので、久しぶりにボードゲーム棚を見ますと2〜3倍ぐらい増えているんじゃないかな(*´∀`*)
    みなさんが気になるのボードゲームもありそうですね。




    こちらのお店の指定ボードゲームは【ラミィキューブ】
    1〜13のタイルが4色あり各2枚ずつにスマイルしているジョーカーみたいなタイルが2枚あります。ジョーカータイルは赤と黒とありますが、色は関係なく文字通りジョーカーですよ。
    ゲームのほうは、はじめに7枚の裏向きの束にしたタイルを2束取り、持ちタイルとします。スタートプレイヤーを決めて、自分のタイルから同じ色の連続する数字(連番)を3枚以上、場に出すか異なる色の同じ数字タイルを3〜4枚出すかをして数字の合計が30以上になるようにすることをまずは目的とします。組み合わせて、2つのセットで30以上でも構いませんよ。
    もし、出せない出さないなら場にあります裏向きのタイル1枚を選んで加えて手番を終了します。
    30以上を出せたプレイヤーは次の手番から、最低1枚のタイルを場にあるタイルに組み合わせるか、自分の持ちタイルからセットを出すかをします。できない、しないなら同様にタイルを1枚手持ちにしてパスになります。

    このゲームのおもしろいところは、場にありますタイルをバラバラにしたりして新たな組み合わせを作ってもよくてそうすることにより、手持ちから置けなかったタイルが置けるようになったりします。
    誰よりも早くタイルを無くせたらよいですが、自分の手番は1分の制限時間がありますので、次の自分の手番がくるまでにはどうしたいかを考えておかないとなかなか勝てませんよ。
    すぐパスして相手に考える猶予を与えないのも大事な戦略ですが、うまくタイルの組み合わせを動かして手持ちタイルを無くせた嬉しさは、他のゲームではなかなか味わえない楽しさがありますよ。
    久しぶりに遊んだけど、1手の重みや閃きを感じるゲームです。
    この機会に是非遊んでみて下さいねヽ(´▽`)/




    【TAMSK】(初プレイ)
    砂時計を移動させてできるだけリングをたくさん配置したプレイヤーが勝ちになりますが、リングは真ん中にいくほど、たくさんリングを配置できるようになりますよ。
    砂時計の砂が落ちきるとその砂時計は使えなくなりますので、タイミングよくひっくり返えして移動させましょうね。
    最後のほうになるとこれで勝てたのでは?ってのが見えてくるかもね。
    なんか不思議なゲーム終了時の風景だよ。



    【YINSH】(初プレイ)
    リングをうまく使用した5目並べ。自分のリングどれか1つを選んでその穴に自分の色のコマを配置します。そのあとにリングを移動させますが、移動させた際にリングが上を通りましたコマを自分や相手かかわらずに裏返しますよ。これにより5個自分のコマが並びました1ポイント獲得して、自分のリングをひとつ選んでゲームから取り除きますよ。
    先に3回5個並べられたら勝ち。1回並べたコマは盤から取り除きますよ。
    2人でリングによるリングをブロックに、わざとコマを裏返しますようなリング通過にと頭使うけど2人用ゲームでとても評価の高いゲームになりました(*´∀`*)



    【クイビット】(初プレイ)
    1〜5の数字を選んで1枚伏せて一斉にオープンします。小さい数字カードから行動していき、同じならうしろにいるカエルから行動します。同じマスには止まりませんのでカエルがいたら飛び越えていきますよ。全員のカエルが行動して自分の色と同じ葉っぱや花に止まっていたらセーフですが、それ以外なら今使用したカードは捨て札になります。セーフなら手札に戻ってきますよ。最後まで手札を維持できましたプレイヤーが勝ちになります。
    裏の裏なのか表の表なのかの読み合いにより溺れるカエルが続出します。
    1回目は勝ったけど2回目は踊らされて負けた(´;ω;`)
    思っていた以上に簡単なルールで楽しめるな。カエルがために鐘はなる。



    ゲームのほうは、初プレイ3つとも好きでラミィキューブはもっと好き。
    帰る前に2階を撮らせて頂いたりしましたよ。こちらでノビノビと遊んでみては如何ですか?


    月曜はカタン会、水曜はドミニオン会とされていますので、気になりましたら是非参加してみて下さいね。

    丁寧にゲームを説明して下さいますし、こちらのお店からボードゲームを始められた方もたくさんいます。
    この機会に是非行ってみて下さいね。


    【営業時間】
    12:00〜23:30

    【定休日】
    火曜

    【住所】
    北区上加茂松本町96-4

    地下鉄烏丸線北山駅2番出口より徒歩3分


    京都市右京区西院にあります【ゲームショップブリックス】さん。
    阪急西院駅、嵐電西院駅から徒歩3〜5分かな。


    指定ボードゲームは【私の世界の見方】
    【営業時間】
    1500:〜22:00
    18:00〜22:00(木曜のみ)

    【定休日】
    火曜

    【住所】
    京都市右京区西院三蔵町26-1
    | - | 00:00 | comments(0) | - | - |
    BOARD RUN KYOTO 5店舗目【ぼどげかふぇ れもん】
    0
      6月17日(日) 11時40分〜13時40分
      京都市東山区にあります、ぼどげかふぇれもんさんに行ってきました。

      京阪・JR東福寺駅から徒歩3分ぐらいで着きますよ。東福寺駅で降りてから改札までホームが狭い影響で混むので、できるだけ改札に近い車両に乗ることをオススメします。
      れもんさんは日曜日 10時〜20時のみ営業されていますレアなお店ですが、月に1度は12時〜20時の日がありますので行かれます際には気をつけて下さいね。
      店の外見が昔ながらの喫茶店ですが、ゆっくり遊べるようなスペースになっていますよ。


      店内にありますボードゲームですよ。
      何個か遊べてないので、遊んでおきたいですね。

      お店の指定ボードゲームは【それはオレの魚だ!】

      こちらのゲームはペンギンを動かして魚タイルを取り合います。ペンギンが動くと動かす前にいた魚タイルを獲得できますよ。タイルを獲得し合うと段々と隙間ができてきて動けなくペンギンが現れます。そのペンギンはゲーム終了時まで動けませんので、そうならないように気をつけて下さいね。ゲーム終了時に獲得しました魚タイルに描かれています魚の数が一番多いプレイヤーが勝ちになりますよ。




      3人で遊んで30vs30vs29で接戦でしたね。


      【Ca-MINO】(初プレイ)
      配られたカードを順番に手札から出していきブロックを配置していきます。
      出せたら得点になりますが、最後に出せなくなりましたら手札に残りましたカードは失点になってしまいます。
      先にカードを出しきっても勝ちになりますので、相手には出させないようにしないといけませんね。あんまり邪魔らしい邪魔ができなかったので先に置ききられちゃったかな。相手がどんなカードを持っているかを予想しながらブロックをはいちしていかないといけないね。4人まで遊べますので、今度はまた4人くらいで遊びたいね。



      オススメされてたThe BREMENSも遊んでみたい。今度行ったときに遊ばせて貰おう。


      ぼどげかふぇとしての営業は日曜日だけです。平日は喫茶店をされていますので、ボードゲームを楽しみに行く際は日曜日にね。機会がありましたら、是非行ってみて下さいねヽ(´▽`)/

      【営業時間】
      10時〜20時
      12時〜20時(月1でこちらになります。)

      【料金】
      30分250円
      3時間パック 1000円(1ドリンク付き)
      フリーパック 1500円(1ドリンク付き)

      【住所】
      京都市東山区泉涌寺雀々森町7-6

      京阪・JR東福寺駅から徒歩3分
      | - | 00:00 | comments(0) | - | - |
      BOARD RUN KYOTO 4店舗目【cafe comedy】
      0
        6月16日(土) 13時〜21時
        京都市右京区山ノ内(西院)にありますcafe comedyさんに行ってきました。
        この日は待ち合わせて一日comedyさんで遊びました(*´∀`*)
        メンバー揃いまして早速、ボードゲームランで指定されています【キャントストップ】を遊びました。
        キャントストップはいろんなデザインのがありまして、こちらのタイプは珍しいんじゃないかな。ゲームはダイス4個を振り出目を組み合わせてコマを進めていきます。いち早くコマを3ヶ所ゴールさせたら勝ちですが、途中で進めているコマの出目を組み合わせができないならバーストしちゃいますね。
        ついついダイスを振りたくなる山登りゲーム。こちらは末長く楽しまれるゲームですよ。



        【フロム・バタヴィア】(初プレイ)
        こちらのゲームは、いち早く3隻の船を商品で満載にすることを目指します。
        カードにはコストがあり、船に商品を載せるためにはコストの支払いをしなくてはいけません。支払うのは手札にありますカードで支払いましたカードは左隣のプレイヤーに渡します。なので、相手に渡したくないカードがあったりしてうわぁ〜ってなります。
        カードには効果がありますので、うまく使いながら船にのせていく。ゲームが進行するほど流れもスムーズですが、事前にカード効果をコピーとかして人数分用意してなかったら少し分かりにくかったかも。
        ゲームは6人まで遊べるけど3〜4人でうまくドラフトで邪魔できる感じがよさそうやな。分かりにくいところはまた聞こうかな。



        同時に3隻完成してシップの数字合計負けやし悔しい(。・ω・。)


        【ダイス&ダンジョン】(初プレイ)
        プレイヤーは時計回り、モンスターは半時計回りに進むダンジョン。ゲートを通過するとダイスを振りポイントゲット。モンスターと同じマスに入ったり通過したりされたりするとマイナスポイント。うまく安全地帯に入りながらやり過ごします。

        ダイスは1が出るとモンスターが進むし、1以外が出るまでダイスは振らないといけません。手番が1周するとさらにモンスターは進みますので、すべてはダイス次第でいろんなことが起こりますね。

        4人で遊んでみて、結構盛り上がりましたね。途中から動かすキューブが2個になるから大変やけど楽しいんですよね(*´∀`*)


        【ガンシュンクレバー】
        4人でプレイして3人が初プレイで説明。4人プレイははじめてでしたが、2人プレイとはまた違う感覚でのプレイで楽しい。

        いやぁ〜・・・あきらかにほったらかした色の差は出ましたね(。・ω・。)
        はやく200点超えたいぞヽ(´▽`)/


        【トリックと怪人】
        怪人2枚で伏せカード3枚のルールははじめて遊びましたが、2人の怪人がいて同時に嘘ついていると場は荒れたなぁ。
        冴え渡る推理をされる方に欺くように指差しをされたりにといろんなプレイが見られてよかったなぁ。
        相変わらずルール説明、プレイしてからと好評なゲームです。




        【ペーパーテイルズ】(初プレイ)
        ドラフトゲームで、選んだカードをお金を払ったりして雇い前衛、後衛に配置します。前衛は毎ラウンド両隣のプレイヤーと戦争をして数値が同じか勝ちなら得点が入ります。なかには後衛から戦争に参加できたりもしますよ。
        お金を稼いだり資源を生むカードもありますし、建物を建てたりして国をよくしていきたいですね。
        カードには寿命がありますので、その入れ替わりも考えながらドラフトしていく。
        4ラウンドがあっという間でしたが、何度も何度も遊びたくなるゲーム。
        1点差で負けたら余計にやヽ(´▽`)/
        買っておこうかなぁってなるなぁ。



        【ポルターファス】(初プレイ)
        居酒屋のマスターが樽のダイスをガチャガチャして、客に振るまう酒を用意します。
        他のプレイヤーは、どれぐらい用意されるかを予想します。予想の差額がマスターに支払われたり、予想が高過ぎたりすると逃げなきゃってなります笑
        樽の不安定さが立つか立たないかの予想を難しくしていますが、予想なんてのは不安定なぐらいが丁度よい。
        遊びたかったし遊べてよかった。



        【マンハッタン】(初プレイ)
        やっと遊べたぁ。ルールとかは知ってたし楽しそうって思ってたけど、想像していた通り楽しめました。
        カードの配置が人が座っている場所によって見え方が違うようになっている不思議。
        1〜4段の高さのビルをカードを使い配置したり積み重ねたりしていく。ラウンド前には、どのコマを4個使用するか決めなくちゃいけなくてこの辺から駆け引きとかもある。ラウンドが終わる度にエリアで一番多くビルを配置していたり、世界一高いビルを建設していたり、配置しているビルの数を確認して得点が入ります。
        邪魔はしたいけど、邪魔をし過ぎてると他のプレイヤーがのびのびしちゃう。
        今回はビルを散らして配置していき気づいたらたくさん建設してあり得点を積み重ねていく。世界一も6ラウンド中3回、エリアごとにたくさん建設にと得点は常にトップを維持できました。
        4人やともっとビルも高くなるやろうし、エリア争いも激しそうやね。今回は97点で勝ち(*´∀`*)
        納得のドイツゲーム大賞でした。





        この日もいろんなゲームが遊べまして幸せな一日でした。
        comedyさんには約700個のボードゲームがありますので、きっと気に入るゲームがありますよヽ(´▽`)/
        ボードゲームラン京都が開催中ですので、まだ行ったことない方は是非行ってみて下さいね。
        | - | 00:00 | comments(0) | - | - |
        BOARD RUN KYOTO開始(*´∀`*)
        0
          6月15日(金)〜8月15日(水)
          京都でボードゲームを楽しむスタンプラリーが開催されます。
          参加店舗は全部で7店舗。参加店舗にてスタンプ台紙を手に入れて参加できますよ。
          参加店舗を巡りましてボードゲームを遊んで、お会計時に台紙を提示すればスタンプをゲットです。
          さらに『来店サービス』の特典が各店舗ごとにありますよ。
          お店指定のゲームをプレイすればさらに追加スタンプがあり、スタンプが8個でシーズンパスがもらえちゃう。シーズンパスにより、さらにさらにお店が2ヶ月お得に利用できますよ。
          スタンプをコンプリートすると限定プレゼントが貰えるみたいなので、今から楽しみですね。

          さっそくなので、初日から参加してみましたよ(・ω・)ノ
          【ボードゲームカフェBRESPI】
          地下鉄京都市役所前駅から徒歩3分で着きます。オープンして3ヶ月ほどで、広々としていて落ち着いてボードゲームが楽しめますよ。

          追加スタンプ指定ゲームは『ナンバーナイン』です。

          他にも【ストックホールデム】(初プレイ)をここでは遊びましたね。
          株を売買したりするのですが、株を買いたい会社にカードを配置していきます。売買するといいましたが、買わなくても構いません。買うと株価は上がりますし、売ると下がりますね。
          順番にカードを配置する、株の売買の有無をしていきカードを置き切りましたらラウンド終了です。
          カードをすべてオープンして、一番数字合計の高い種類が基礎点になり、さらにフラッシュか4種類以上カードがあるなら追加点、ストレートにフルハウス、4カードとか役があればさらに追加点となり合計がその会社の価値になります。
          ゲームは2ラウンド行いまして、最後に一番お金を所持しているプレーヤーの勝ちになりますよ。相手の邪魔をするためにカードを配置してもよいけど、それは自分にとってはどうなのか、売買するタイミングはどうすればよいかにと悩みながらも2ラウンド目の一気にお金を稼いでいくのは快感でしたね。今回はマグロはイカやクジラに勝てなかったよ・・・。
          初プレイ3人で盛り上がりましたね。



          【Cafe MEEPLE】
          京都では老舗中の老舗のCafe MEEPLEさん。こちらも京都市役所前駅や阪急河原町駅、京阪三条から徒歩5〜7分で着きます。
          ボードゲームは500個以上ありますので、きっと気に入るボードゲームがあると思いますよ。

          追加スタンプ指定ゲームは『ドメモ』です。
          2人で遊びましたが、お互いに見えてる牌が極端でしたね。偏ると当て易いけど勘違いしちゃうと間違えちゃうね。2〜3人プレイだと当てたら連続手番になるので、ミスらずに全部当ててみて下さいね。

          他には【アン・ギャルド】(初プレイ)
          2人用のゲームでフェンシングがテーマかな。1〜5の数字カードが各5枚ずつあり、こちらは移動にも攻撃にも防御にも使えます。移動して距離を詰めていき、丁度の距離の数字カードを出せば攻撃になり攻撃されたら同じ数字カードを出さないと防御できません。相手がどの距離から狙っているかを見極めるのが大切です。今まで遊べてなかったですが、攻守どうするかに端に追い詰め追い詰められてとフェンシングさながら楽しめましたよ。


          【キャラバンレース】(初プレイ)
          カードを使ってラクダを進めていきます。同じマスには止まれませんので、飛び越えていきますよ。自分のラクダを進めながも相手のラクダは後進させたりにとして有利になるようにしますが、キャラバンの長?は自分のどのラクダでも先頭にできるのでうまく使いたいところです。
          4人だとレース展開はもっと早そうですが、2人やとじりじりとゴールに近づき追い付き追い越せでした。



          【テトリス】(初プレイ)
          ブロックを落としていき積み重ねていき、できるだけ空白ができないようにします。
          2ラウンド目、3ラウンド目、4ラウンド目は残しておくと得点したり失点になったりするマークがあったりしますよ。
          同時進行でテンポもよいので好きなゲームでした。2009年の赤ポーンノミネートみたいですよ。




          【QWIXX】(初プレイ)
          ダイスの組み合わせで昇降順にチェックしていきます。チェックした数字より大きかったり、小さくなったりとチェックできなかったりしますので、どのようにチェックしていくかはダイス運と相談です。
          最後は12か2が出ないとゲーム終わりにできないので、運が悪いとチェックできずに失点チェックが増えちゃいます。
          ダイスとチェックするタイプのゲームでも古いほうのゲームなんかな?
          お店でもよく遊ばれてると言われてましたね。



          【BAR DOTs】
          地下鉄烏丸駅、阪急四条烏丸駅14番出口より徒歩1分のところにあります。
          お店のほうにはカクテル、ウィスキー、ワインなどが数多くありまして参加店舗の中では一番の大人の空間だと思います。

          この日はバイクで移動していましたので、お酒ではなくミックスジュースを頂きました。こちらもうまくフルーツを組み合わせて提供して下さいました。

          追加スタンプ指定ゲームは『チャオチャオ』です。
          筒の中でダイスをしっかり振ってから、数字を宣言したら右隣から壁を突き破るかのような視線を感じてダウト宣言してこられてる。森の中より右隣からのほうが危険な眼差しだったぜ・・・。
          最後の一人になってからも『進まないの(*´∀`)?』の視線があり、ここでゲームをチャオチャオしました。



          3店舗でいろんな方とボードゲームを楽しめまして、とてもよいスタンプラリーでした。あと4店舗もしっかり楽しみますので
          お会いしましたら、よろしくお願いしますヽ(´▽`)/
          | - | 00:00 | comments(0) | - | - |
          昼下がりにボードゲームカフェー賽翁で楽しむ。
          0
            6月13日(水) 14時20分〜19時20分
            大阪市北区中崎町にありますボードゲームカフェー賽翁さんに行ってきました。
            京都で夜の待ち合わせまでに時間がありますし、ふらっと来た感じですね。大阪→京都は新快速で30分やしすぐやしね。

            いつも通り、カウンター席で冷たいほうじ茶を飲みながらこの日は『金魚』や『天の川』といった羊羹を頂きました。
            天の川は季節限定で七夕まで少し早いですが、七夕に近づくほど買いにくいので今年は早めに頂きましたね。京都にありますが、お取り寄せもできますので気になりましたら『天の川 羊羹』で検索してみて下さい。


            ゆっくりしてから自分も購入しましたが、まだ遊べていなかった【ガンシュンクレバー】(初プレイ)のルールを教えて頂いて遊ぶことになりました。
            ゲームのほうは、6色のダイスを使いまして自分の手番になりましたらダイスを振りまして、その中から1個のダイスを選びます。選びましたダイスに対応したところをチェックしたら、残りのダイスを振ることができます。しかし、選んだダイスの出目より小さいダイスはその出目のまま、別のところに置き振ることも選ぶことができません。これを最大3回までできます。
            他のプレイヤーは手番プレイヤーが選ばなかった、別のところに置いたダイスの中から1個選んでチェックができますよ。チェックしましたら、次のプレイヤーの手番となり同じようにします。
            この流れをすべてのプレイヤーがすると1ラウンドが終了します。

            色ごとに得点の取り方が違い、うまくいけば振り直しができるようになったりダイス選択をさらに追加できるようになったりします。
            はじめは緩やかに獲得していく得点もうまくレバーを引ければ一気に大量得点を獲得できますので、めちゃくち気持ちよいですよ。2人で遊びましたら説明込みで20分ぐらいでしたので、思っていたよりお手軽に遊べましたね(*´∀`*)
            これは何回も遊びたくなるのは分かるわ。


            結果は(´;ω;`)


            【メトロックス】
            ガンシュンクレバーを遊び終わったぐらいに来店された方がリクエストされました。
            初プレイでいきなり、ゴールさせにいって得点を獲得されていかれて上手い。
            はじめはなかなかゴールとできてなかったけど○2と○3がうまいタイミングでめくれて、ぶつかることなく○ができたので空白が4個で終われたヽ(´▽`)/
            遊ばれた方も『これが一番よかった(*´∀`)』とあとで言われていたので、気にいって頂けたのは嬉しいですね。


            【でんしゃクジラ】
            はやめに捨て札を拾っていき繋げていったかな。イラストがやさしいからカードだけど揃えると絵本みたいになるから可愛らしいんですよね。
            ゲームは、捨て札からの読み合いとかあるからほのぼの感ではないが、やっぱり好きだな。



            【アクアリウム・デザイナー】
            人気がでるような水族館をデザインしました。イルカが悠々泳げるようにしたエリア、フィッシュやペンギンを所々に散りばめることで飽きることのないデザインを・・・。
            (2匹以上生き物がいないエリアは得点ないのは内緒だよ)


            【すずめ雀】
            2人でプレイしまして、お相手の方が初プレイ。その一回目ツモで上がられた(;゜∇゜)
            『これで大丈夫ですか(・ω・)?』って言われましたが、しっかり5点以上ありました。

            このお互いに順番に上がりあいましたかね。気をつけるようにはしてるんやけど、麻雀用語使ってしまうな。
            独特のニオイも大丈夫だったみたいでよかった(*´∀`*)


            気づいたらよい時間になっていたりして、ボードゲームしたり、普段聞かないような話とかもしてると時間が早いなぁ。
            今度はまた違う重ためのゲームも遊んでみたいなぁって思いました。

            お店にごいたのポスターがありましたので、大会に興味ありましたら参加してみて下さいね。

            また、お会いしましたら、よろしくお願いしますヽ(´▽`)/
            | - | 00:00 | comments(0) | - | - |