SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
毎日0時更新でしたが、2018年12月10日から毎週水曜日、日曜日+αの更新になりました。
よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
ミープルさんで夏をスカウトしてきました。
0
    2020年1月21日(火) 14時〜
    京都市中京区新京極にありますボードゲームカフェミープル(Cafe MEEPLE)さんに行ってきました。

    この日は、同席しました方々と一緒にこちらのゲームを楽しみました(* ̄∇ ̄*)

    【アズールサマーパビリオン】
    2人でプレイ。アズールはプレイされていたので、変更点等を説明してからゲームスタート。

    1〜2ラウンド目はお互いにスタートプレイヤータイルを獲得して3〜4点の失点をする。タイルは少しバラバラに配置しちゃってるなぁ。
    今回のアズールは、ラウンド終了時にタイルを1枚までキープできるのと6ラウンドで1ラウンドずつジョーカーみたいな役割を持つタイルがあります。
    タイルは1〜6の数字が書かれているマスにタイルを配置することになりますが、配置の際にはその数字分のタイルが必要になります。
    1なら1枚、2なら2枚(1枚は配置用、もう1枚は配置するためのコスト)です。
    6なら6枚必要ですが、同じ色のタイルは各22枚ずつなのでジョーカータイルを使用しないと難しいですね。

    得点方法は配置した際に繋がったタイルの数が得点になるので、配置は繋げるようにするのが得点効率が良い。
    あとは、マークをタイルで囲うことでボーナスタイルを獲得することができ、さらなるタイル配置&得点獲得にとできます。 どのタイミングでボーナスタイルを獲得するかもゲームでは重要かな。

    6ラウンド開始時には、すでに1色はすべてのマスにタイルを配置して、あとはどれだけ配置、配置、また配置としていけるかでした。
    タイル全埋めボーナス以外に1、2、3、4のマスにタイルを配置出来ているかにより追加のボーナスもあるので、各タイルの3だけ埋めてしまうのも悪くはありません。

    妖怪1足りないに悩まされながら、なんとかボーナスで逆転。
    タイル獲得してすぐに配置じゃなくなったので、少し緩めですがこのぐらいでゆったり楽しめるアズールサマーパビリオンは良いぞ。


    【SCOUT!(スカウト!)】
    3人でプレイしたので3ラウンド。
    3ラウンドとも初期手札が悪くなくて、適度にスカウトと勝負どころでダブルアクションをして、3ラウンドともカードを出し切る。ある程度のカウンティングができると構えてるカードが透ける。



    3人戦だと3連番と3ゾロは刺さることが多い気はするので、早めに手札を無くす意味やスカウトしてもらうためにもプレイしていきました。
    配られたカードの並びは変えてはいけないけど、ゲームが始まる前に上下の向きは変えていいので変えたりする。
    そうすることで、連番やゾロ目がより強くなることもありますよ。
    ※向きを変えるのは全部しなくてはいけません。


    気に入られた方と面白いけど勝ち方が分からなかったと言われた方にと遊んだ感想は分かれたかな。

    この日は持ち込んだ2個だけ遊びましたカフェミープルさんでした。
    ご一緒して頂きまして、ありがとうございました。
    また、お会いしましたらよろしくお願いします。
    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
    地球が爆発しても犯人は踊る
    1

    2020年1月19日(日) 13時〜18時45分

    京都市右京区山ノ内にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました。

    この日は相席でこちらのゲームを楽しみました。


    【コンプレット】

    学生さんと相席して遊びました。

    タイルをめくって、昇順になるようにタイルを入れ換えていく。

    タイルは入れ換えできてるんですけど、次に入る隙間が狭すぎて終始ギリギリを攻めました。


    【ナンバーナイン】

    4人でプレイ。初プレイの方が一番得点が高くて「もう1回。」

    初プレイで高得点になると2回目は得点が下がる傾向にあるナンバーナインだが、なんでだろうね?


    【カルカソンヌ】

    草原なしのまったり。草原で寝転んでいたらゲーム終了時に18点ぐらい獲得していた夢を見たかったぜ。

    得点の積み重ねと修道院タイルが大事になったけど、修道院タイルは4人中2人しか引けてないよ。

    城建設は仲良くしようって言いながら、2ミープルを繋げて上場企業になり独占しました。ミープルシステムは偉大だ。


    【犯人は踊る(放課後さいころ倶楽部Edition)】

    持ち込まれていた犯人は踊る(放課後さいころ倶楽部Edition)を7人で遊びました。

    カードのイラストは、さいころ倶楽部に登場するキャラクターになっています。

    特殊なカードと「かばう」と「まじめ」と追加されまして、かばうは一般人として使用するか犯人をかばうことができます。

    まじめはゲーム中に犯人カードを所持していた、見たことがあったら(手札から離れたら)嘘をつかずにまじめに「犯人を見た」と言わなくてはいけないカードです。

    これは犯人見ましたわぁ。

    7人だと犯人の居場所が途中まで分からないことが何回もあって、犯人側が勝てるかと思いきや最後は探偵が犯人を当てました。

    カード効果とキャラクターの組み合わせに違和感がないのと、いいルール変更になっていて面白かったですね。

    第一発見者になり、地球が爆発しても犯人は踊りまして、うわさで地球が爆発したらしいと耳にする犯人は踊るでした。


    【BIG CITY】(初プレイ)

    4人でプレイ。(終わりましてから色々間違っているところが分かりましたので、そちらをご了解下さい。)

    みんなで街に建物を建設していこうぜってゲーム。建設する際には、カードをプレイして同じ数字のタイルの上に建物を建設できます。

    (市役所は都心建設、これは郊外)

    手番では建物建設をするかカード交換をするか電車を伸ばすかにと6アクションから1アクションを選んで行います。

    全員がアクションしましたら、カードの補充をして再開発と称して、手札からカードを1〜2枚を表向きか裏向きで自分の前に出し、1番得点が低いプレイヤーから好きなカードを獲得する(自分のは最後に余ったら選べる)。

    得点が低くても裏向き出しプレイヤーは、あとで選ぶことになるから注意。

    終わりましたらラウンドを終了して、スタートプレイヤーが移ります。

    ゲームは和やかに建設していきたいのに工場建設(マップ兵器)が所持カードを紙屑にしてくれる(´;ω;`)

    ゲーム中、1回もトップになることなかったけど得点が倍増する列車等がこちらにしか理がないからでヘイトを買い工場建設で終わる。

    ゲーム終了時にボーナス等の得失点もないゲームなので、終盤にはある程度は結果が見えてしまった・・・。

    5人拡張までイケるけど、5人は絶対キツいって・・・。

    手札管理と特殊建物をいかに建設できるようにするかにとが重要なゲームかな。

    今度は3人ぐらいで遊んでみたいかな(*´∀`*)

    あっ、4人でだいたい2時間でした。


    【ポンプ消防隊】(初プレイ)

    4人でプレイ。マストフォローで切り札ありのトリックテイキングゲームです。

    自分では珍しく購入してから1年ぐらい遊んでいなかったゲームです(^-^;

    ゲームは5ラウンドしまして、5ラウンドの間に達成できた課題の得点や、緊急課題の達成得点が1番高いプレイヤーが勝ちになります。

    各プレイヤーには「1/6、2/7、3/8、4/9、5/10」の5枚のチップが配られまして自分の前にカードが配置できる間隔で並べます。

    トリックを行っていき、1トリック目に獲得したトリックは1の上にカードをまとめて置いておき、2トリック目なら2の上に置きます。

    6トリック目に獲得したなら6トリック目におくとしていきます。

    何故このようにしていくかは、何トリック目にトリックを獲得できたかによる得点や連続トリックやチップ上下のトリック目でトリックを獲得できているかが重要になるからです。

    ラウンドが終わりましたら、条件を達成できた課題のチップは裏返して得点化できます。得点化できたのは、ゲーム終了時にさまでそのままです。

    また条件を達成しても得点にはなりませんが、他プレイヤーが得点化できないようにするのはしたほうがいいかもしれませんね。

    少し分からなかったルールも一緒に確認して頂き、ゲームを遊べまして嬉しかったです。ありがとうございました。

    お礼は勝利でお返しです(* ̄∇ ̄)ノ

    いろんな課題もうまく達成できると嬉しいし、トリックを獲得できればいいだけじゃなく、負けたいトリックもあったりして楽しかったですね。

    ナイストリックテイキングゲームでした。


    この日はここまで。

    珍しいver.のゲームに初プレイゲーム2つにとご一緒して頂きまして、ありがとうございました。

    また、よろしくお願いします。

    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
    2020年1月18日(土) 九条湯さんで開催されましたボドゲフリマ京都に参加してきました。
    0

      2020年1月18日(土) 12時〜15時

      京都市南区東九条にありますレンタルスペース九条湯さんで開催されました妄想ゲームズさん主催の「ボドゲフリマ京都」に参加してきました。

      この日は出展側で参加しましたので11時頃には九条湯さんに到着して、準備をしました。

      九条湯さんで今回が初のボドゲフリマになりますが、出展数は15ブースとなりゲームマーケットやお店で見たことがある方も多いのではないでしょうかって出展メンバーでした。

      【妄想ゲームズさん&九条湯さん】

      【ペンとサイコロさん】

      【サザンクロスゲームズさん】

      【ロクジゾーさん】

      【個人出展】

      【個人出展】

      【kleeblattさん】

      【えにぐま堂さん】

      【ぶんぶんゲームズさん】

      【トイドロップさん】

      【ゲームNOWAさん】


      私のほうは70点ほどボードゲームを出品しました。

      ラインナップはこちらでした。

      テーブルに収まり切らなかったよ・・・。

      当日は12時から2階でゲーム会もされていまして、フリマで購入されたゲームを早速遊ばれた方もいたのではないでしょうか?

      何度がいろんなフリマに参加したことがありますが、開店直後の30分は人が多くて動きにくい状態が続いていましたね。

      人気ブースに集中したりしていまして、はじめは自分のブースは緩やかに感じましたが、すぐ売れそうかなってのは売れていきました。

      珍しい大箱は、知ってる方は知っているで興味は持たれるも最後まで残りましたね。

      いくつか説明させて頂きまして、購入して貰えるのはやっぱり嬉しかったです。

      取り置きっぽいのは3人して、1個だけキャンセルになったので少し悲しみ(´;ω;`)

      今度からは知り合いだけかなぁ。

      1時間ちょっとで半分ぐらいは売れて、あとはちょくちょく売れてで、大まか予想通りぐらいで終わりました。

      1時間してから合間を見つけて「珍獣動物園」だけ購入しました(*´ω`*)

      何人ぐらい来てたかはだいたいですけど150人〜ぐらいとかじゃないかな。

      タイミング的に来れなかった方も多かったみたいなんで、1回目だと大きな混乱もなく大盛況なボドゲフリマだったと思います。

      自分の棚に積んでおくなら、いろんな方に遊んで頂いたほうが嬉しいので、購入して頂いたボードゲームは是非遊んで下さいね。


      交流会も18時からありましたが、私のほうは16時ぐらいには切り上げました。

      本日は、ボドゲフリマの参加お疲れ様でした。

      主催の妄想ゲームズさん、場所の提供をして下さいました九条湯さんもお疲れ様でした。

      次回も開催されましたら、出展側か参加者側かは分かりませんが参加したいと思います。


      こちらのボードゲームフリーマーケットは7月5日(日)なので、チェックを忘れずに。


      九条湯さん

      【住所】

      〒601-8027

      京都府京都市南区東九条中御霊町65

      | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
      京都今出川にオープンにしましたasobi cafe iroiro(あそびcafe)さんに行ってきました。
      1

      2020年1月14日(火) 13時〜14時半

      京都今出川にオープンしましたasobi cafe iroiroさんに行ってきました。

      地下鉄烏丸線今出川駅2番出口、4番出口から徒歩1〜2分ぐらいで着きますよ。

      お店は同志社大学前なので、学生の方は講義の合間に利用したりしてみるのもいいかもしれませんよ。

      お店のほうは階段を上がってすぐで入口はこちらです。

      店内のプレイスペースは、このようになっていまして座りながらゆっくりと遊べるスペースで、クッションに座るとテーブルがちょうどいい高さです。

      写真を撮り忘れましたがカウンター席もありますよ。

      靴のほうは脱いで遊びますお店になっています。

      ボードゲーム棚は、こちらになっていましてラインナップは定番ゲームと言われるゲームがズラリと並んでいました。

      棚のスペースがたくさん空いていますので、これからボドゲが増えていっても大丈夫ですね(*´ω`*)

      店内にありますボードゲームがどういったゲームなのかをまとめられていますので、パッケージ等で気になりましたのがありましたら目を通してみて下さい。

      ジャンル分けされていたり、ジャンルについての説明があるのも嬉しい気遣いです。

      お店のシステムの説明をして頂いてからいくつかゲームを遊びました。

      【ブロックス】

      3人でプレイ。順番に4人目のブロックを配置していったかな。

      ブロックスも遊ぶのは久しぶりだったけど、陣取り戦は楽しいねぇ。4人目のブロックは、自分は邪魔しないで他プレイヤーを邪魔出来るように配置する。

      ブロックス自体は、邪魔よりお互いに懐に入り合ったほうが良い結果にはなるかな。

      全置きできずやったので、今度は全部置きたいなぁ。


      【ヒトトイロ】

      3人で2回遊びました。

      2回だから合計で10枚のカードを伏せて確認し合ったけど、1枚も3人とも合わなかったのはある意味では奇跡的では???

      「ずっと遊んでいられるゲーム」と言って下さったので、持ち込んでよかったです。


      【宝石がいっぱい!】

      4人で2回遊びました。

      記憶を頼りにカードをめくられる方、感覚派の方にとめくる方は様々でした。

      ルール説明は簡単にして、めくって頂きながら鑑定士と怪盗の説明。

      こちらは遊びながらゲームのことが分かるゲームです。


      【凶星のデストラップ】(初プレイ)

      エイリアンvs人類のゲーム。

      1人はエイリアンとなり、残りのプレイヤーは人類となり遊びます。

      人類側はエイリアンから逃げ切れたら勝利し、エイリアン側は人類を同化させエイリアンにできれば勝ちになります。

      人類側は、それぞれ1〜5のカードを配られており、どれかを選んで伏せます。

      エイリアン側は、その伏せたカードがなにであるかを予想してエイリアンチップを置く。予想が的中するとカード効果を発動させないのと同化が進みます。

      他にも妨害カードもありましてエイリアンはなかなか強力です。

      人類側も対抗できるカードもあり、それにより逃げ切れるようにしていきます。

      なんのカードを伏せるか相談してもいいのですが、相談は必要最低限&重要場面だけにしてエイリアン側を困らせる。

      (プレイヤー側もそれぞれどうする?となっていた)

      カードは回収するまで手札が減り続けるので、エイリアンに徐々に考えを絞られてしまうので、ライフを減らしてカードを回収しないといけない。

      そうするとさらに同化が進むからカード効果で回収したいけど、当てられたら・・・

      エイリアンの網を掻い潜り、逃げ切れそうなゴール直前に同化が止まらなくて3人はエイリアンの仲間入りです。

      うらまこ(種族:ヒューマン・エイリアン)


      【L.A.M.A(ラマ)】

      4人でプレイ。

      はじめの2〜3ラウンドぐらいは手札を出し切って終われました。

      初プレイの方もラウンドを重ねていき、慣れ始めるとちゃんと降りたりして失点が少なくなるようにされていました。

      何ラウンドか遊んでいると引くに引けなくなるラウンドがあって、そういった際にはカードを引いてから「アカン。」「もうムリ。」って言っちゃいますね。・゜゜(ノД`)

      ラマも気に入って頂けたみたいでよかったです。


      この日はここまで。

      開店直後から気付いたら1時間半とかあっという間でした。

      お店のほう、地下鉄今出川駅から近くて同志社大学からも近いのでお近くに用がある方や住まれている方に学生の方にとよかったら遊びにいってみて下さいね。

      気になりました方もゆっくりくつろぎながらボードゲームをお楽しみ下さいね。



      【営業時間】

      13:00〜21:00


      【定休日】

      今のところは休みはなしとのことです。

      ※年末年始等の特別な日は休み予定なので、Twitterやホームページをご確認下さい。


      【料金】

      通常価格:250円/30分

      ※最低利用料金は500円/1時間

      学生限定お得なパック割

      2時間学割パック:900円

      3時間学割パック: 1,200円

      ※学生の方は学生証の提示をして下さいとのことです。


      モーニングパック(10:00〜13:00 通常営業時間外)の利用や貸切・イベント利用・取材貸切を希望されるなら事前にお電話・ネット予約にて、お問い合わせ。

      【住所】

      〒602-0023

      京都府京都市上京区御所八幡町115 2F


      https://asobicafeiroiro.com/

      | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
      2020年1月13日、川西ボードゲーム会に参加してきました。
      0
        2020年1月13日(月) 9時〜18時
        川西能勢で開催されました川西ボードゲーム会に参加してきました。

        この日の持ち込みボードゲームはこちらでした。

        朝から帰るまでにたくさんのゲームを遊んできましたので簡単に紹介していきますね(*´ω`*)

        【ザ・マインドエクストリーム】
        4人でプレイ。
        赤は降順、白は昇順)になるように数字カードをお互いの手札を場に出していく。
        ゲーム中は話したりしてはいけないので、テレパシーを感じ合ってカード出していくゲームです。

        いつもながら崩れ始めると一気にライフが無くなりゲームオーバー。
        一緒に遊んだ方とも「いつクリアできるんや・・・。」となりました。


        【SCOUT!(スカウト!)】
        説明はいつも通り問題なかったが、スカウトに関しては今まで少し勘違いをしていたみたいで、厳しめのルールで遊んでいた( ̄▽ ̄;)
        もっと遊びやすいゲームでした。

        ゲームは5人で遊びまして、スカウトで枚数を増やしていき連番で6枚出しできたのでスカウトのみ終わりもできて満足(*´ω`*)
        最後のラウンドは、プラスマイナスゼロでトップタイになられて同点に。
        やはり枚数出ししとかないといけない。
        気に入って下さる方も多くて嬉しい限りです。


        【囚人兄弟】
        3人でプレイ。悪友を助けるために看守の目を盗んで鉄格子を取り外していき、他プレイヤーの悪友らしき人物は脱獄しにくいように鉄格子を重ねていく。
        ダイスゲームなので、一気に取り外したくても1〜5の出目なのでそこは運。
        運が悪いと看守の出目(一回休み)でなにもできなかったりしますよ。


        2人が悪友を脱獄させて、残る1人に「や〜い!や〜い!」と言うのがこのゲームの終わり方で楽しい。


        【宝石がいっぱい!】
        3人でプレイ。いきなり連続で原石カードがめくれたりしてペースは早い。
        途中でめくれなくなったりしたけど、怪盗や鑑定士はめくれる。

        3枚目の鑑定士をめくり、まだ1枚残っているのをめくろうと意気込んだら隣の方にめくられて悲しみ(;つД`)

        最後は3周ぐらいしてから原石カードがめくれてゲーム終了。
        子供受けも良さそうと好評でした。


        【エジプトウォール】
        3人でプレイ。3人でも手番回数は変わらないのでルール説明はしやすい。
        得点カードの得点獲得方法だけ分かりやすいようにしておこうかなぁ。
        今回も初プレイオススメ得点カードではプレイ。1ラウンド目に2人が16点以上を獲得して2ラウンド目は監視対象になり、手札公開でゲームをしましたがあんまり隣を見てる余裕とかないぜ。


        2ラウンドとも得点はうまく獲得できたけど、獲得できる得点を最後に下げられた分だけトップに届かずでした。

        ゲームが終わってから「買うかもしれません。」と写真を撮って下さったりするのは嬉しいですね(*´ω`*)


        【トリックパーティー】
        4人でプレイ。マストフォローの切り札あり、革命ありのトリックテイキングゲーム。
        配られた手札枚数分のトリックを行うが、一番最後のトリックだけは獲得してはいけない。

        カードによってはプレイされると革命が起こり、カードの数字の強さが逆転するのでトリックが獲得できそうでできなかったりする。まぁ、ほとんどはトリックを獲得してもマイナス点になるんですけどね。

        ゲーム終了時に脱落しなかったプレイヤー同士で獲得したポイントカードの合計得点が高いプレイヤーの勝ちになりますが、これだけマイナス点を獲得したら勝てない(´;ω;`)
        1枚だけカードを獲得してプラスで終わられた方が勝たれました。


        【乗り間違い】
        4人でプレイ。マストフォローの切り札ありのトリックテイキングゲーム。
        はじめにカードを各プレイヤーに13枚ずつ配り、配られたカードから1枚を選んで裏向きにテーブル中央に出します。出ましたカードはシャッフルしておく。
        あとはトリックを開始していきます。2〜5トリック後毎に裏向きに出されたカードを1枚ずつ表にしていきます。
        すべてのカードがめくられた頃には、今回トリックを獲得したほういいのか、獲得しないほうがいいのかが分かります。

        分かってからの軌道修正ができるときとできないときがありますが、残り手札が4枚になった時に一番勝利条件から遠いプレイヤーは、切り札の色を変えることができるのでそれにより逆転できるかもしれません。
        2〜5トリック後毎に誰かの出したカードはめくられていくので、自分のがまだめくられていないならどうしたほうがいいかを予測できる。
        トリックテイキングにまわりの方はどうするんだ?って読み合いも混ざって好きなゲームです。
        1ラウンドだけ全員が3トリックずつ獲得で珍しいこともありました乗り間違いでした。


        【おこぼれ頂戴】(初プレイ)
        HABAのゲームです。
        HABAのゲームは、こんな風に和気藹々と遊びやすいゲームが多いのです。

        ゲームのほうは、ダイスをカップに入れてテーブル中央にカップを伏せる。カップを開けたらダイスの出目を見て条件を満たせば柱を素早く手に取ります。
        取ったプレイヤー以外は、柱に乗っていた宝石等を素早く2個まで獲得する。
        獲得した宝石等により得点が入ります。柱が一番得点がよい。
        これを5人で10ラウンドしたかな。
        早取りですけど、場合によっては自分だけ条件を満たすので気持ちが少し楽な早取り。おこぼれ争奪戦が激しく楽しいゲームでした。


        【レッドドラゴン】(初プレイ)
        6人でプレイ。マストフォローで切り札なしのトリックテイキングゲーム。
        スートは4色ですが、赤色だけはマイナス点がありマイナス点は数字イコールなのですが、11だけはマイナス26と高いです。

        数字カードは0〜14で、6人ではすべてを使用して配り切ります。手札を確認したら各プレイヤーはカードを2枚選んで裏向きにテーブル中央に出します。

        全員が出しましたらしっかりとシャッフルをして表向きに並べます。
        並べましたらスタートプレイヤーからカタン方式でのロチェスタードラフトを行います。1人2枚はカードを獲得しましたらゲームスタートになります。

        マストフォローなので、一番はじめに出された色がリードカラーとなり、同じ色のカードが手札にあるなら必ず出します。全員が出しましたら、リードカラーの中で一番高い数字を出したプレイヤーがトリックを獲得しまして12点獲得(人数により違います)です。
        12点獲得できますが、赤色のカードを獲得するとたくさんの失点になります。

        こんな感じでね。・゜゜(ノД`)

        出した方をミスるとずるずると失点沼にハマる。危険なゲームだぜ。
        トリックを全く獲得しなくてラウンドを終えても得点があるのと、そのラウンドですべてのトリックを獲得するとゲームに勝利するっていうルールがあり一発逆転があるトリックテイキングゲームでした。
        最後までトップ争いが激しくよかったですよ(僕は逆トップ争いを楽しみました)。


        【キャッスルクラッシュ】
        4人でプレイ。みんなでお城を建築したら「さぁ。壊し合おうじゃないか(*´ω`*)」ってするゲーム。

        派手にお城をぶっ壊して国王や大臣をぶっ飛ばせば高得点になります。

        狙いすぎて当たらなかったりガードが堅いお城があったりして、見ている方も楽しいですよ。


        ゲーム終了時には解体作業完了です。
        また、お城を壊し合いたいですね。


        【バケツ隊】
        4人でプレイ。みんなでバケツを持ってビルの火事を消しに行きました。
        コマは個人とかではなく、全員がカードをプレイしてその色のコマを動かせます。
        4色あるコマのうち1個がビルの屋上に到着したらバケツの水で鎮火です。
        鎮火させたプレイヤーはボーナス点があります。他には最後にコマがいた場所の得点×手札の数字の得点が獲得できますが、あまり移動していない色のコマは失点になります。
        どんどんと得点を減らしながらカードをプレイしていき、屋上に到着させたらボーナス貰えるけど得点も下がるってなり、どうしようか考えてしまうゲームです。




        【ようこそクレーンへ】
        4人でプレイ。写真よりも動画のほうが伝わりやすいゲームかな。
        Twitterにこの日のプレイ動画をアップして下さってる方がいますので、よかったら見てみて下さいね。
        ゲーム中は目を閉じて指示されるままにクレーンになる。4人で2回ずつクレーン&操作役をしましたが1個もお菓子を獲得することはできなかったです。
        まわりの卓からも声援(ガヤ)も楽しかったゲームです。


        【ゴリラ人狼】
        GM(ゴリラマスター)&ゴリラ7頭でプレイしました。
        僕以外が初プレイだったかな。人狼をされたことがある方も指差しで時計を指されるなどしてGMに議論時間を早めろアピールするもゴリラマスターはキチンと場を裁かれていました。ゴリラマスターさん、ありがとう。
        初日に全く情報がないまま追放タイムで一人が追放される。ゲーム終了時に密猟者だと分かりました。
        追放タイム後に夜になり密猟者の時間で、朝になると僕が無惨な姿で見つかりました(´;ω;`)


        追放された方が残されたメッセージ「オレ」「ゴリラ」を学習して2日目は進む。
        ますます分からない・・・。
        そして2日目も一人が追放され、夜を迎える。
        今度は護衛ゴリラが密猟者からゴリラを守り朝は平和に訪れる。
        3日目は「ニセ」「ジカン」を学習してそれっぽく議論になってきた。
        追放時に決戦投票となり最後は密猟者が追放され、犠牲はありましたが村に平和が訪れました。

        遊んだメンバーで、だいぶ好みは分かれたかな。ゴリラは議論ができないから初日が一番キツかったみたいです。
        一緒に遊んで頂きましてありがとうございました。ゴリラマスターにも感謝です。
        ゲームが気になる方は1度ゴリラになってみて下さいね。

        【テンプテーション】
        4人でプレイ。ダイスを振り、配置できるなら1個以上は必ず配置していき右端にダイスを配置できたら得点を獲得でき、チップを獲得できます。
        ダイスの配置場所によっては、失点になりチップを返却することになりますのでダイスは計画的に。


        誰かが500点以上のチップを所持したままラウンドを終えたらゲームを終了して、得点チップを一番所持していたプレイヤーの勝ちになります。
        最後になったラウンドで一気に200点ぐらいチップを獲得できたので、この日はダイスの出目が良かったです(*´∀`*)


        【ピーナッツ】
        4人でプレイ。手番プレイヤー以外は、できるだけダイスを振らせようとして盛り上げる。だって盛り上げたら、たくさんピーナッツを支払ってくれるから。
        ゲームはダイスを振ってコマを移動させていき、移動させるのを止めたマスにコマを留めます。
        全員のコマと中立コマがマスに留まりましたら、一番高いマスにいるプレイヤーに他プレイヤーは差額分のピーナッツを支払います。
        銀行が一番だと差額ではなく、そのままのピーナッツを支払うことになるので大変です。

        一番高いマスにいたプレイヤーはチップを購入することができるので、チップを6枚集めるか、誰かが破産した時にピーナッツを1番所持しているプレイヤーの勝ちになります。

        留まっていても追い出しがあるゲームなので、たまにある追い出しは「もう一回、よい旅を(*´∀`)ノ」と言って楽しんで貰えるのでいいことしたなぁ。
        今回は破産者が現れて、1番ピーナッツを所持していたので勝ち。
        みんなでダイスをたくさん振ってピーナッツは舞っていました。


        【Miyabi】(初プレイ)
        大人HABAのゲーム。4人でプレイ。
        場にある1マス、2マス、3マス(2種類)のタイルから手番になりましたら1枚選び、個人ボードに配置します。

        配置の仕方は、タイルに描かれているアイコンが指定された横列に配置されるようにしなくてはいけません。
        また、アイコンが配置された縦マスは1ラウンドに1回しかアイコンが配置できず、それが分かるように灯籠コマを配置します。ラウンドが進むにつれ、アイコンが配置できる列が限られてくるのです。

        タイルは枠からはみ出さなかったり空中に浮いたりしなかったら重ねて配置することができ、タイルを配置した際に配置したタイルのアイコン数×段数の得点が獲得できます。

        先に5段目に配置できたら、そのアイコンのボーナスを獲得できたり、ゲーム終了時に各アイコンごとに上から見て1番目、2番目にアイコンが多いプレイヤーにボーナスにと得点要素もゲームのほうも分かりやすかったです。

        基本ルール以外にも拡張もあって、拡張入りルールでも遊んでみたいです。


        【三匹のパレード】
        5人でプレイ。
        遅れてきて1人しかいない審査員をいいことに審査基準は身内を送り込んで好き勝手に変更しました(*´∀`)ノ

        誰かがパレードを完成させると審査員は固定されてします。タイミングによって、各プレイヤーのリアクションが違うのでうまくパレードが完成しそうかどうかが感じれましたね。

        手札と相談しながらの山札ガチャは、ほとんど成功せずでしたが、1〜3位には何度かなれたのとカードをたくさん集められて得点付きで良かったかな。


        この日はここまで。他テーブルで遊ばれていたこちらのゲームも楽しそうでした。

        帰るまでには、これだけのゲームが遊ばれていました。遊んだことがないゲームもいくつかあったので、また機会がありましたら遊んでみたいな(*´∀`)♪

        こちらは次回以降等のボードゲーム会告知です。時間が合いましたら参加してみて下さいね。


        朝から帰るまでに色々と一緒に遊んで頂きましてありがとうございました。
        また、ご一緒しましたらよろしくお願いしますヾ(@゜▽゜@)ノ
        | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |