SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
現在、毎日0時更新なのでよろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
comedyに封印されているサルが久しぶりに解き放たれた。
0
    6月12日(火) 20時〜22時半
    京都市右京区山ノ内(西院)にありますボードゲーム&カフェcomedyさんに行ってきました(*´∀`)
    この日もいろんなゲームを楽しみましたよヽ(´▽`)/

    【フォルロッテ】(初プレイ)
    こちらはダイスゲームで、自分の手番になりましたら山札の一番上のカードをめくります。カードには条件を満たすと貰えるボーナス点や特殊なカードがあったりしますよ。
    カードをめくりましたら、ダイス6個を振り最低1つ以上は選びます。1と5は1個から選べますが、2、3、4、6はゾロ目で3つ同時にしか選べません。
    途中でやめると1は1個100点、5は1個50点、2〜6の3つゾロ目は200〜600点、1の3つゾロ目は1000点です。1と5は1個ずつ選べるといいましたが、また選んでないダイスを振り1と5を選べますがゾロ目として足すのではなく1個単位になりますよ。
    ゲーム開始一振りで2000点獲得して最高のスタート(*´∀`*)
    ボーナスは6個のダイスを使いきれたらフォルロッテになり獲得しますよ。
    そのあとも4500点まで得点重ねていき、勝利の6000点まであと少しで追い上げがあり最後は逆転されるかと思いましたが、ミスもありなんとか勝ちました。6分の1で勝つか負けるかのダイスを振るときの高揚感がたまらないゲームでしたよ。


    【ズーロレット デュエル】(初プレイ)
    2人用のゲーム。そういえば出ていたなぁ。ゴリラとトラのにらみ合いが印象的な箱だ。ゲームのほうは、自分の手番になりましたら山札の一番上のカードをめくりましてトラックに配置するか、トラックに配置されていますカードをすべて引き取り自分のエリアに配置するかを選びます。
    カードを取らないかわりにお金を払い相手の動物も奪えたりしますよ。
    動物のエリアごとに規定枚数以上になると中間決算があり、その動物の枚数が多いほうがボーナス点があります。
    動物カードにはマークがありまして、同じマークが2枚揃うと効果があったりしますので、うまく活用できるように動物は獲得したいところです。
    もっと、タイル配置をしていくかと思っていたらカードでまたズーロレットとは違いましたがこれはこれで好きな感じでしたが、デュエル要素のあるコロレットかなぁってはなりましたね・・・。





    【コウモリ城】(初プレイ)
    コウモリを飛ばして中庭に落ちたら1歩、窓枠に引っ掛かれば2歩、うまく窓を通過できたら3歩進めます。窓を通過せずに場外やと0歩です。
    風の流れを読みきることができたらプレイヤーが勝つゲームかな。マグナムコウモリ、ソニックコウモリはダウンフォースをうまく味方につけたら窓をうまく通過したりして盛り上がりましたね。
    見た目からルールもだいたい分かりますし、ギミックも素晴らしいので遊んでみて楽しかったですね。狙い通りに飛ばすのは結構難しいよ。




    【チーキーモンキー】(初プレイ)
    comedyの壁に封印されているサルが久しぶりに解き放たれた。知らない人はただのぬいぐるみだと思っているだろうが、じつはこのサルはチーキーモンキーってゲームなのだ。

    このサルの中にあるチップを取り出していき、同じチップが出るとまた中にチップを戻さないといけないので、そうならないように途中でやめるのは大事。獲得したチップは重ねておくのだが、一番上にあるチップは他プレイヤーの手番にそのチップがめくれると取られてしまうので重ね方は気をつけて下さい。

    おサルのチップはめくると入れ換えもできたりして場を引っ掻き回したりする特殊チップなので、ゲームのカギを握るチップです。
    最終的には、獲得したチップは1枚1点になり種類ごとに最多でチップを獲得しているとボーナス点がありますよ。
    チップを引く運もありながら、引き際も見極めてチップを失わないようにするゲームかな。楽しくなるから、ついつい引いちゃウッキーヽ(´▽`)/



    【フッチカート】
    6人でプレイ。うまく相乗りしてカード出せたらよいけど、ヘタにカードを出すと大きい数字カードを出されて出してたカードが捨て札になり、また手札を補充しないといけません。カードを無くしたら勝ちですが、最後に出したカードも自分の手番が戻ってくるまで残っていないといけませんよ。同じ数字のカード同士は場にあると数字が足されていきますので、カードが場に残りやすくなりますよ。
    6人やと手札なくなると狙われたら、だいたい防げないけどタイミングによりスッと勝てたりして楽しいですね。



    この日もいろんなゲームを遊べたかな。タイプが違って楽しみ方も様々で楽しい時間でした。また、お会いしましたら、よろしくお願いしますヽ(´▽`)/
    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
    漢々楽々
    0
      【タイトル】漢々楽々
      【プレイ人数】2人〜8人(ゲームにより3人〜もあり)
      【年齢】10歳〜
      【プレイ時間】15分〜30分
      【難易度】★★☆☆☆☆☆☆☆☆
      【オススメ度】★★★★★★☆☆☆☆

      今回紹介しますのは、鍋ラボ(なべとびすこ)さんの【漢々楽々】です。
      読み方は【かんかんがくがく】ですね。
      こちらのゲームでは、オリジナルの四字熟語を作り、その意味を発表したりします。
      ルールは通常ルール、勝手に解説ルール、意味から推測ルールとあります。
      どのルールでも漢字カード70枚(66種の漢字が各1枚、々が2枚、特殊カード2枚)のみを使用します。

      今回は通常ルールの遊び方を説明しますね(・∀・)ノ
      こちらでは漢字カード4枚を組み合わせてオリジナルの四字熟語を作ることを目的とします。
      ゲームの準備としましては、すべてのカードをシャッフルして山札にして下さい。
      次に各プレイヤーは山札からカードを4枚引き、手札にします。
      山札からカードを4枚めくりまして場札として、山札のまわりに置いて下さいね。
      ジャンケン等でスタートプレイヤーを決めたら準備完了です。

      ゲームの流れとしましては、自分の手番になりましたら0〜3枚のカードを交換することができます。
      交換する際には手札から不要なカードを文字が見えるように場に捨てて下さい。
      次に場札からカードを拾ったり、山札からカードを引いたりして手札が4枚になるようにします。拾うカードは場札からですが、なければ山札から引いて下さいね。


      交換が終了しましたら次のプレイヤーの手番になります。
      この流れを一人2回行いまして、発表に移りますよ。発表できるように手札のカードの順番を入れ替えたりして四字熟語を完成させて下さいね。
      発表は、四字熟語を順番に読みあげていき並べていきます。
      四字熟語の読み仮名は自由ですよ。
      発表した際に意味も説明して下さいね。
      全員の発表が終わりましたら、オリジナルの四字熟語がたくさん並んでるはずです。
      その中から好きな四字熟語を選び投票します。同時に指差しとかで構わないと思います。
      投票で一番多くの票を集めましたプレイヤーが勝ちになりますよ。


      遊ぶたびに新しい四字熟語が生まれますので、なにかお気に入りの四字熟語に出会えるとよいですね(*´∀`*)
      機会がありましたら、是非お楽しみ下さいヽ(´▽`)/
      | - | 00:00 | comments(0) | - | - |
      comedyに集まりし芸術家
      0
        6月10日(日) 18時半〜21時半
        京都市右京区山ノ内(西院)にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました。
        この日はゲーム会→ボードゲームカフェのはしごボードゲームです。comedyバーガーを頂いてから、リクエストされていたボードゲームを持ち込みましたので、知り合いの方と一緒に遊びました。


        【BEST OF THE SUPER SLIME】
        3人でプレイ。11回トリックテイキングを行いまして獲得しましたスライムカードの数字合計を101ぴったりか101以下になるようにします。102以上はスライムが大きくなり過ぎてバーストです。
        そうならないようにうまくカードを獲得したいのですが、はじめにカードを出すプレイヤーのカラーは一番弱い色で他プレイヤーはフォローしなくてもよいが、他の色は切り札カラーになってしまいます。
        取りたいのに取れない、取りたくないのに取らなきゃいけないとかもあり、うまくスライムを合成するのは難しいんです。
        初プレイ2人が『あぁ、これはアカン(;・∀・)』と悩みながら楽しんで下さいましたので、よかったです(*´∀`*)



        【ハイドレンジアの夜警】
        初プレイの方は『パズル要素もある配置ゲームやね。』と言われていました。
        縦、横、四隅に4枚目のカードが配置された際にカードの組み合わせ(色、武器、種族)によって得点カードが獲得できます。
        組み合わせはバラバラか、すべて一緒にするかとかですね。うまく2〜3種類を組み合わせられたら追加でボーナスを獲得できたりしますよ。
        手番には→の前に並んでいます4枚から1枚を選んで配置、後ろの4枚は1枚ずつズレてきますので自分が取れそうか欲しいかとか考えながら配置していくのが大事ですね。

        うまく配置できた場所が多かったので、結構得点稼げたかな。
        1ゲーム終わると『遊んだぁヽ(´▽`)/』って感じになります。リクエストして下さった方も楽しんでくれたみたいでよかったや。


        【デ・ステイル】(初プレイ)
        芸術家たちがテーブルに一枚の絵画を描きます。どのように描いていく(配置していく)かにより絵に変化が起こります。変化は少なからず誰かに影響がありゲーム終了時により芸術的に描いているプレイヤーが勝ちになります。

        勝者はタイトルをつけますので、ステキなタイルをつけられるようにしないとね。
        色をより広く繋げるかバラバラにするかと悩みながらもプレイ時間は短く毎回同じ配置にはならないし変化を楽しめますゲームですね。



        【アンコール】(初プレイ)
        ダイスは色、数字の2種類3個ずつあり毎回振られました出目を組み合わせてチェックしていきます。縦一列を先に埋めるとより高い点数が貰えたりします。
        ☆のマークはゲーム終了時に残っているほどマイナスになりますので、早めにチェックしたいところです。
        ゲームは誰かがシートにあります5色のうち2色をすべてチェックしたら終わりますよ。

        黒いダイスは使わないでおくと最後に追加点があるのですが、出目によりそうも言ってられない。ダイスゲームでペンで記入していくタイプでも遊びやすいゲームですね。


        【サントドミンゴ】
        5人でプレイ。初プレイが4人でしたが、5人ですると毎ラウンド開始時のマーカーの動き方も違いますし、うまくカードを出し抜いて出せると一人だけよい効果を得られたりしやすいですね。
        得点を稼ぐにも商品が必要ですが、ただただ得点も稼ぐこともできます。他人と被ると効果や恩恵が少なくなりますのでうまく読みきりたいですね。
        1回目は4位で、2回目は終了時の得点は一緒でしたが、最後に商品を売却して得点にしてよいのでその得点で逆転できましたね。このゲームはホンマに名作やね。
        両面とも楽しく遊べます。




        初プレイに付き合って頂いたり、リクエストされていたゲームを遊んだりのcomedyさんでした。
        まだまだ遊びたいゲームがたくさんありますので、お会いしましたら、よろしくお願いしますヽ(´▽`)/
        | - | 00:00 | comments(0) | - | - |
        大阪府茨木市にありますボードゲームカフェバーASOBEBAさんに行ってきました(*´∀`)ノ
        0
          6月11日(月)
          阪急茨木駅から徒歩1分のところにありますボードゲームカフェバーASOBEBAさんに行ってきました。

          ビル4Fありますので、エレベーターで上がりまして左を向くとお店がありますので入口で靴を脱いでお入り下さい。


          お店のプレイスペースは、このような空間になっていまして寛ぎやすいですよ。


          テーブルは少し小さめなので広く遊ぶゲームはテーブルをくっつけたらいいかな。


          飲み放題のソフトドリンクはこちらのスペースにありますので、ドリンクカップにフタをつけてご使用して下さい。
          ポップコーンもカップに入れて食べられるけど、食べたら手をキレイにして遊びましょうね。



          奥には喫煙スペースがありますが、18時以降は電子タバコのみかな。

          卓球スペースもありますので、頭を使ったら身体も使いましょう(*´∀`)ノ

          店内にありますボードゲームはこちらになります。

          ボードゲームは棚によって、プレイ人数と難易度で分けてありますので遊び終わりましたら元の場所に戻しましょうね。

          ゲームのほうは、見たことあるのから珍しい同人ゲームにと100種類ほどあります。




          しばらくはプレオープンでされていまして、いまのところは定休日とかは設けられていません。
          13時〜3時までお店はされていますので、気軽に行ってみて下さいね(*´∀`*)


          【お店のシステム】(プレオープンの価格なので変更もあるかもしれません)
          (昼)13時〜18時 → 1500円
          (夜)18時〜24時 → 2000円
          (深夜)22時〜 → 2500円
          (夜〜深夜)の延長 1000円
          全時間ソフトドリンク飲み放題付き
          アルコールは別料金1500円で飲み放題です。
          アルコール以外の飲み物、食べ物の持ち込みは自由
          ※プレオープンは1時間1000円のお試し料金あり


          【住所】
          大阪府茨木市別院町7-5三友ビル4F

          阪急茨木駅 南出入り口から徒歩1分
          | - | 14:00 | comments(0) | - | - |
          ゆうもあゲーム会に参加してきました。
          0
            6月10日(日) 13時〜16時半
            滋賀県南草津で開催されました『ゆうもあ草津』に参加してきました。
            こちらの会は偶数月に開催されているみたいですよ。

            初参加でしたので、注意事項とか説明を受けてから名札を記入しての参加でした。
            用意されていたゲームとかはこちらです。HABAのは遊んでないのがたくさんありましたね。




            しばらくゲームを眺めてから、誘われましたのでゲームスタート。
            【SUNNY DAY】(初プレイ)
            はじめはこちらの配置からスタート。こちらのタイルに手札から1枚タイルを選んで1つ以上柄が合うようにします。柄が合いましたタイルは手元にきますので配置していきます。
            ゲーム終了時に手元にあります配置したタイル枚数、配置して合っている柄の個数、タイルを獲得する際に太陽やアイスの柄を合わせた際に獲得できるチップの点数の合計点数が高いプレイヤーの勝ちになりますよ。思ってた以上に遊びやすくて楽しめましたので、是非遊んでみて欲しいですね。




            【ALL BALL CALL GAME】(初プレイ)
            通称ABCかな。自分のエリアにありますところを1ヶ所選びまして、そこにあります玉をすべて左隣に一つずつ入れていきます。先に自分のエリアにあります玉をすべてなくしたら勝ちになりますが、まわりからの妨害がありますのでなかなかうまくいきません。少しずれたエリアは、たまっていくだけですが、そこにぴったり玉を入れることができましたら、もう一回手番ができますよ。玉を掴んで移動させるのが楽しいし、玉を貯めて爆撃するのもよいね。


            こちらのゲームは一人抜けるとこうなるので、展開が全然違います。かなり昔のゲームですがめちゃ楽しめました(*´∀`*)



            【チーズ釣り】(初プレイ)
            名前の通りのゲーム。コンポーネントがインパクトある(*´∀`)ノ
            ゲームのほうは、だいたい想像できる感じで間違いないですよ。


            【ネコとネズミの大レース】
            手前にあるネズミは4人で遊ぶと1個余るのでプレイヤーカラーを忘れないように置いておきました。ある意味では、このネズミが一番平和だったかもしれない。
            こちらのゲームは、リクエストがありまして一緒に遊びましたよ。子供と遊ぶ前にルールとか知っておきたかったとのことです。

            団子状態で大きなチーズを目指すネズミたち。

            ・・・(参加しなくてよかった)。


            【お菓子の魔女】(初プレイ)
            外箱、内箱を使用して家の外壁を用意。その上にお菓子カードを裏向きに積み重ねる。順番に引き抜いていき、崩してしまうとダメ。残りのメンバーで一番引き抜けていたプレイヤーがキャンディーポイントが貰えます。崩れる時はあっさりですが、スタート時はお菓子の家がよい雰囲気を出しますね。



            【すすめコブタくん】(初プレイ)
            すごろくかな。ゲーム中に一回だけコースを延長したりできますね。
            黒と赤の出目があって、黒やと連続してサイコロ振れることもあるので逆転のチャンスです。ゴールまではあっさりとしたもんやったけど、ファミリーゲームならルールもほどよい感じかな。




            【七つの印】(初プレイ)
            カードを配られてから何色で何回勝てるかの予想をする。予想が外れると失点しちゃいますね。親子でトリックテイキングされていたりして、微笑ましかったなぁ。


            【おしゃれパーティー】(初プレイ)
            協力ゲームで、すべてのてんとう虫の模様を5色ずつにする。
            ルーレットで選ばれたてんとう虫をどこかに移動させたりして、くっつくと交換できるねんけどなかなかくっつかなかったりして大変でした。


            最後は一匹だけ残りまして残念な感じになりましたね・・。

            せっかくなんで囲んでみたら子どもゲームの雰囲気がなくりましたね。


            【いそいで小さな魔女さん】(初プレイ)
            帽子に隠れています魔女コマを色を間違えずに進めていく。ダイスを振り帽子の下にいるコマの色を忘れないようにしたら無難にはゴールする。ゴールさせたのはボクじゃないけどねヽ(´▽`)/



            4時間気づいたらあっという間でした。
            珍しいのもたくさんありましたし、まだまだ遊び足りなかったぞ。
            今度は8月26日(日)に開催されるみたいなんで、タイミングが合いましたら参加してみて下さいね(*´∀`*)
            またお会いしましたら、よろしくお願いします。
            | - | 00:00 | comments(0) | - | - |