SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
現在、毎日0時更新なのでよろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
DEKU
0
    【タイトル】DEKU
    【プレイ人数】3人〜6人
    【年齢】10歳〜
    【プレイ時間】30分
    【難易度】★★★☆☆☆☆☆☆☆
    【オススメ度】★★★★★★☆☆☆☆

    今回紹介しますのは、ハレルヤロックボーイさんの【DEKU】です。
    こちらのゲームはDEKU人形やブロックを使用して、カードに描かれていますお題をステージ上でうまく表現するパーティーゲームです。
    限られた時間の中で、巧みにDEKU人形でお題を表現して相手チームを悩ませながらも笑わせてみましょう(・ω・)ノ

    ゲームで使用しますのはDEKU人形、ステージ土台、回転台、衝立、お題カード、ブロック(木製ブロック、ソフトブロック)、サイコロです。
    人形はなかなかのサイズですし、他のゲームではみないステージ土台に回転台にと盛り上がりそうなコンポーネントやぞ。


    ゲームを始める前にまずはステージを用意します。ステージ土台に衝立を差し込んで回転台をセットします。これでステージの準備は終わりました。

    次にゲームの準備をします。
    テーブル中央にステージを配置しまして、ステージの両側に人数が均等になるように座って下さい。
    衝立を挟んで座ることで、相手チーム側のステージが見えないようになりますよ。
    ステージ横にサイコロやお題カードを裏向きに山札として置いて置きまして、山札から裏向きのまま両チーム6枚ずつ、お題カードを受け取って下さい。
    次に両チームともにDEKU人形1体、木製ブロック12個、ソフトブロック4個を受け取って下さい。
    これで準備は完了です。

    ゲームは、個人戦や協力ゲームとあります。今回は個人戦の説明をします。
    ステージに衝立を挟んで一緒に座っていますプレイヤー同士はチームメイトではありますが、得点は個人で競います。
    両チームともに配られましたお題カードの中から1枚を表向きにしまして、自分のチームだけが見えるようにステージ手前に置いて下さい。
    最近、舞台に上がりましたプレイヤーがいるチームが先手でゲームをはじめます。そのプレイヤーがチーム代表としてサイコロを振って出た目に対応した言葉がそのチームの今回のお題になりますよ。
    はじまりの合図をして、両チームともにお題表現タイムの開始です。

    お題表現タイムでは、手元にありますDEKU1体とブロックを使用してステージ上でお題を表現して下さい。
    ブロックは使わなくても構いませんがDEKUは必ず使用して下さいね。
    しないとは思いますが、ブロックで文字を表現するのは禁止だぜ(-.-)y-~

    お題を完成させたチームは『できた』と言ってください。そこから10秒数えまして、完成できていないチームは10秒以内に完成させて下さい。
    10秒数えましたら、お題表現タイムを終了します。
    ステージを慎重に回して反転させ回答タイムの始まりだぜ。
    先手側から回答タイムを行いまして、相手チームが表現したお題を当てて下さい。

    正解したプレイヤーが現れましたら、自分のチームの人数分のお題カードを山札から裏向きに受け取りまして、個人の得点として下さい。
    正解が出たら出題したチームは、当ててもらいましたお題カードを裏向きにしてチーム全体の得点として下さい。
    正解が出なかったら表向きで置いておき、失点になります。
    先手側の回答が終わりましたら、後手側も回答を同様にして下さいね。

    どちらも回答タイムが終わりましたら、次は後手側が先手側になりますよ。
    これを6問目を終えるまでしてたらゲーム終了です。ゲームを楽しむことが一番ですが得点計算をして一番高得点だったプレイヤーが『うまくやれた人』です。
    ゲームを楽しんでいたら、もちろん全員が勝ちですよ。

    ゲームを何回か遊んでみまして、なかなかお題通りに人形で表現するのは難しいですが、チームで一緒に表現する時にも笑えて楽しいですね。
    回答する時に自分も含めて意見が出たのが、ジャンルは言わないとあまりに広範囲なお題があるため制限時間内に当てるのは厳しいかなってなりましたね。
    人形の手足を動かす時にギシギシとなるので、初プレイの方は「どこまで動かせるかわからないから恐いかも(;・∀・)」とは言われました。
    ゲーム自体は、正解が出ても出なくてもお題の確認をした時に「いやいや分からんって( ; ゜Д゜)」「言われたらそう・・・か?」「なる・・・ほど?」となったりして、全員の表現力を確認し合えてよいコミュニケーションが楽しめます。
    ゲームで勝つより、みんなで楽しんで終わるのが一番よいと感じたゲームでした。
    機会がありましたら、是非遊んでみて下さいね。


    | - | 00:00 | comments(0) | - | - |
    2月11日(日) くさつ会楽しんできましたヽ(´▽`)/
    0
      2月11日(日) 13時〜 20時頃
      滋賀県草津で開催されました、くさつ会に参加してきました。
      1月も参加できましたので、久しぶりの連続での参加です。
      テーマが「国産ゲーム」とのことで同人のゲームを中心に持ち込みました。いつもよりは荷物は軽かったかな。

      他の方の持ち込みボードゲームです。



      到着したぐらいには6卓ぐらいで様々なボードゲームが遊ばれていましたね。ぼくのほうもしっかり遊びましたよ。
      【パニックマンション】
      4人で遊びました。ルールも分かりやすくて、部屋を揺らしていると他の方が見られたりしますね。初プレイでも上手にされる方も多くて、楽しみましたね。




      【ナンバーナイン】
      4人でプレイ。プレイ自体は5回目ぐらいやし、そろそろ100点いきたいぞ。4段目に2つぐらいタイルおけるようにはしないと厳しいんやろうけどね。今回は7が4段目に置けたし点数は稼げた。でも1とかが最後に2枚出てきたし伸びずでした。一応75点で自己最高やけど、まだまだ点数取れるようにするぜ(*´∀`*)




      【キャプテンダイス】
      4人でプレイ。3人が初プレイでしたが容赦なく、うらまこはベルを鳴らしますチーン
      ダイス振りながらダイスを配置する島の確認をしたりやらして、みんなでワイワイガヤガヤと楽しみますね。



      【蒼き流星レイズナー】
      6人でプレイ。初プレイでした。
      正体隠匿トリックテイキングだけど、主人公だけは公開しています。しかし、主人公だけはレイズナーのカードを出した時に一度だけ「V-MAX!!」と叫んで、出したカードの数字を3倍にできますよ。
      はじめに配られたカード2枚から陣営を決められますが、敵カードのほうが多いので、うまく分かれないこともありますがそれはよくある展開だが味方同士も分からないものだからね。
      大味なところもあるけど、雰囲気を楽しめるゲームでした。
      ヤングアダルト向けゲームってのがよい。



      【ごいた】
      1戦だけ遊びました。遊ぶとまた遊びたくなる。かかりに応えたり最後にあがれるように誘導する打ち方ができると楽しい。
      また、どこかでゆっくり遊びたいですなぁ。


      【ミミズ探し】
      4人と6人で遊びました。
      「コッコッコッ」って言いながらタイルを突然めくり出したので、まわりからは「大丈夫か(;・∀・)?」って言われました(´;ω;`)
      10分間プレイしたあとには、いい汗かいているゲームです。プレイして頂いた方々が好感触でよかったです。


      【ドメモ】
      2人でプレイして、相手が7と6のタイルしかない・・・。
      ※9に見えるのは6がひっくり返ってるだけです。
      3回ぐらい失敗して、途中で相手に気づかれてあっさり負けました。チャンスで外す予想力でした。


      【HIT or Miss】
      テーマがめくられて制限時間内にできるだけメモ用紙に記入する。親プレイヤーからダイスを振りHITなら自分が記入したワードを書いたプレイヤーが多いほうがよく、Missなら同じワードを書いていないプレイヤーが多いほうが点数が入ります。
      「ダイエットで使うもの」で「ビリーザブートキャンプ」でMissのかぶりなしが褒めて貰えて嬉しかったや(*/ω\*)
      他のお題の「海の生き物」「国の名前」「ロックバンドが使うもの」とか色んなワードが浮かんですごいなぁって感心しながら遊べましたヽ(´▽`)/


      【オストル】
      待ち時間に少し遊んで途中で終了したけど、まぁ負ける流れと展開やった・・・。


      【アニマランブル】
      2回遊びました。購入されてからまだ遊ばれてなかった方も「これはまた持ち込んで遊ぶわぁ(*´∀`*)」って遊ばれてる最中に言われて楽しまれてました。久しぶりにカウンター喰らって殴り返したけど、倒しきれずに殴られてヤラレタァ。


      【筋肉猫】
      説明して見てました。
      「キレてる!!キレてる!!」って言ったり、どっちに邪魔しようとしてもカウンターされた場面を見せて頂いりしましたね。息抜きにするには楽な気持ちで遊べるみたいです。


      【Digger】
      砂時計で30秒測って、その間にダイスを振り出目に応じてキューブを一時的に獲得して時間内に色ごとに積んでいきます。崩したり、時間オーバーは得点はできないかな。砂時計が見れないように次にダイスを振るプレイヤーが計測係をするんですけど、3周目ぐらいに砂時計の砂が落ちてるぐらいの時間だけどストップかからなくておかしないなぁって思ったら「言うのわすれてた(。・ω・。)」ってなって面白かったや。焦るとキューブを落としたりしちゃうから安全にしちゃったりするけど、ダイスの出目が一番大事だよ。



      【Dr.MICROBE】
      Dr.エウレカを作られた方の新しいゲームですね。今度は微生物の実験ですね。
      ピンセットを使用して、指示通りに微生物を配置したり条件を満たすように配置します。邪魔できる微生物もあったりするけど、それもほどよいアクセント。このゲームは得意やったDr.URAMAKOでした。


      帰る時にはこれだけのゲームが遊ばれていましたよ。一緒に遊んで下さいましたり、お誘い頂きましてありがとうございました。また、よろしくお願いしますヽ(´▽`)/






      次にくさつ会に参加するときには、またエシュロンティーハウス草津さんでホットサンド(ティーフリーセット)、究極のホットケーキを食べてから参加するぞ(^q^)

      | - | 00:00 | comments(0) | - | - |
      卓上ヘボコン対戦キット
      0
        【タイトル】卓上ヘボコン対戦キット
        【プレイ人数】2人〜4人
        【年齢】6歳〜
        【プレイ時間】30分
        【難易度】★★☆☆☆☆☆☆☆☆
        【オススメ度】★★★★★★★★☆☆

        今回紹介しますのは、ペンとサイコロさんの【卓上ヘボコン対戦キット】です。
        こちらのゲームは、実際に開催されましたヘボコンが元になっているかな。
        「ヘボい」を楽しむヘボコン。そのヘボコンをボードゲームで楽しめるように作られたようです(・ω・)ノ
        自分だけのヘボコンを作り対戦しましょうってゲームになっています。

        ゲームで使用するのは個人ボード、対戦ボード、プレイヤー駒、チップ、ナット、ロボット部品タイル、タイマーとなっています。







        ゲームの流れとしましては
        ・部品集め
        ・ロボット作り
        ・対戦
        を行いまして、得た点数が高いプレイヤーの勝ちになりますよ。

        ゲームの準備は、各プレイヤーは個人ボードを受け取り自分の前に置いて下さい。
        次に中央に対戦ボードを対応したプレイ人数の面を上にして置いて下さい。隣にはタイマーも置いておいてね。
        ロボット部品タイルを一列に円形に並べて、もっとも小さいタイルをプレイヤー駒の後ろに置きましたら準備完了です。

        スタートプレイヤーを決め、スタートプレイヤーから前方にあります4個のタイルから1つを選びまして、タイルのありました位置に駒を進めて下さい。
        進めましたらタイルを獲得して個人ボードに置きます。

        各プレイヤーがタイルを獲得していき、1周するごとにナットを1個、対戦ボードのナット置き場に置きます。9周しましたらナットは9個置かれており、各プレイヤーはタイルを9個獲得しているはずです。獲得していったタイルは重ねていき、今まで獲得したタイルの確認はしないようにして下さい。9周したら部品タイル集めは終わりです。

        次はロボットの組み立てを行います。全員で一斉に組み立てを開始します。
        開始前にタイマーを1minに設定しておいて下さいね。
        集めた部品タイルを個人ボードからはみ出さないようにして配置していきます。こちらはロボットを動かすためのプログラムを作っているので大事ですよ。
        獲得しましたタイルはすべて使わないといけないわけではないので、安心して下さいね。

        最初に配置を終えましたプレイヤーは、タイマーのスタートを押します。1min経つとタイマーが鳴りますので全員組み立てを終了して下さいね。

        組み立てました結果、タイルの置かれたマス目の数だけ点数が得られますよ(・ω・)ノ
        全部埋めたら36点・・・ではなく、ハイテクペナルティで8点マイナスして28点です。このゲームは「ヘボコン」なのをヘボくないといけないのをお忘れなく。
        得ました点数だけ、得点トラックにある点数に自分のチップを置いて下さいね。
        さぁ、いよいよ対戦です。各プレイヤーは対戦ボードのスタート位置に駒を置いて下さい。得点チップも置いておきますよ。
        ロボットは、個人ボードにありますタイルにナットを置き動かせますよ。
        ロボットを動かすのはタイマーを押したプレイヤーから時計回りですよ。

        タイルには青いナット置き場と赤いナット置き場とありまして、青いナット置き場は1度に2個までナットを置けます。赤いナット置き場は1度に1個までしか置けません。

        ナットが置いてないタイルには必ずナットを置かなくてはいけなくてはパスはできませんよ。
        ナットを置いたらタイルに描かれているプログラムに従って自分の駒を動かします。
        矢印ならその方向に進め、点数なら加点します。回転なら個人ボードを回転させます。

        駒が動いて相手の駒を落とせたら2点加点され、落ちたり落とされたら2点減点です。
        全員がすべてのプログラムを起動させるか対戦ボード上に駒が1体だけになりましたらゲームを終了します。
        ボード上に残りました駒は残った数に応じて得点が入りますよ。

        この結果、一番得点が高いプレイヤーが勝ちになります。


        何度か遊んでみまして、2〜4人のどの人数で遊んでもバランスよく遊べます。
        ゲームの説明中の「ロボットの部品を獲得して、プログラムを作成し最後にはプログラムを起動してロボットを動かし対決します!!」ってのは、なかなか心躍るものがありプレイ前から楽しくなってきます。
        部品タイルは直感で選んでも、しっかりと動きをイメージしながら獲得しても、あとのプログラム作成では気づいたら思い描いたプログラムではなく、実際に起動したら自爆するロボットが現れますね。
        2人だと相手の動きはある程度の予想ができますが3〜4人やと予想が困難になり、最後までどうなるかわかりません。
        ほどよく、ヘボいロボット「ヘボコン」を作製して是非、みんなで楽しんでみて下さいね(*´∀`*)


        | - | 00:00 | comments(0) | - | - |
        シャッツィさんで買ったボードゲームは、その日のうちに賽翁さんで遊んだ。
        0
          2月9日(金) 17時〜21時
          大阪市北区中崎町にありますボードゲームカフェー賽翁さんに行ってきました。
          冷たいアッサムと一緒にいちごのパイバーガーにHIBIKAさんの「霜花」「小春日和」と頂きましたね。


          賽翁さんに来る前には兵庫県JR立花駅から徒歩5分のところにあります中古ボードゲームのお店シャッツィさんに行ってきまして「パニックマンション」「ミミズ探し」「小さな魔女イザベラ」と購入しました。
          シャッツィさんは、開店1周年記念でこの日までセールされていましたね。ボードゲームを買い取って頂いたり購入したりにと月1回ぐらいは来店してますね。珍しいボードゲームもありますが1点ものが多いので、買いたいのはお早めにですね。


          賽翁さんではSweetSを食べてから、知り合いの方やはじめましての方とボードゲームを遊びましたね。
          【マジェスティ】
          3人で遊びました。ボクは争いたくないのに両隣からは武力攻撃をされたよ(´;ω;`)
          魔女に助けて貰ったりとかしたけど、カードのマジョリティとか種類のボーナスもあまり伸びずに最下位でした。平和な国を作り上げたけどダメだったよ・・・



          【パニックマンション】
          4人でプレイ。初プレイでした。
          お題カードをめくり、そのカードに描かれているコマを山札の一番上にあります色の部屋に早く入れられたら「パニックマンション」と叫んでキチンとそうなっていたら得点が貰えます。お題カードに描かれているコマ以外は入ってちゃダメですよ。
          コマの形が色々ありますし、他のコマを巻き込だりに滑り過ぎたりしてなかなか調整して動かすのが難しいですが楽しい。
          20分ぐらいで年齢層問わず遊びやすく、面白かったですね。
          画像より動画とかが分かりやすいゲーム。


          【筋肉猫】
          プレイしてないけど、説明だけしました。
          写真忘れたのでパッケージの写真をどうぞ。今回はよりよい筋肉を作ったプレイヤーは現れず、最後は少し貧弱な猫が揃っていましたね。


          【リトルタウンビルダーズ】
          3人でプレイ。1ラウンド終了時はこのように建物は建設されました。

          2ラウンド目にはラウンド終了時に周囲のマスの効果を得られる建物を建てたので、食料にお金に得点にと安定した供給を確保しましたね。

          みんなでお金を支払いあったりしながら、建物効果を使用したりして町を発展させました。一番発展に貢献したのがぼくだったので勝ちですヽ(´▽`)/
          初プレイの方が、1ラウンド目には「これは面白い(*´∀`*)」って言ってくれたので嬉しかったですね。


          【ミミズ探し】
          4人でプレイ。初プレイでした。
          みんなでにわとりになって「コッコッコッ」って言いながらミミズを探します。ミミズは5色各8種類いて、食べたかったミミズを捕まえたと思ったら違うこともありチキンなハートがブレイクしたりしました(´;ω;`)
          同時に行動するので、見つけるのも大変やけど大人4人がにわとりになってる光景はなかなかですよ。
          ゲームもしっかりしていて、パーティーゲームとして重宝しそうですヽ(´▽`)/



          【小さな魔女イザベラ】
          4人でプレイ。初プレイでした。
          めくられたチップを全員で確認して、確認したら釜に裏向きで配置します。ダイスを振りその色の生き物がいると思うならチャレンジして、いたら得点していないなら失点します。ルール通りだと失点をなかなかしにくくチャレンジ失敗した時のデメリットが少ないので、バリアントルールは必要かなって思いましたが、少し簡単に遊べますメモリーゲームでした。



          購入しましたボードゲーム3つをその日のうちに遊べまして嬉しかったです。一緒に遊んで下さいまして、ありがとうございました。また、持ち込みますので遊びたい方は是非一緒に遊びましょう。よろしくお願いしますヽ(´▽`)/
          | - | 00:00 | comments(0) | - | - |
          第82回賽翁木曜ボードゲーム会に参加してきました(・ω・)ノ
          0
            2月8日(木) 14時〜22時半
            大阪市北区中崎町にありますボードゲームカフェー賽翁さんに行ってきました。
            テーブル席でミックスジュースに黒船タルト、グラマシーニューヨークのクリオ・ブルーを頂いたりしてからゲーム会まで遊んでました(・ω・)ノ


            【キングドミノ】
            2人で7マス×7マスで遊びました。

            お互いに固める種類は決めて配置しつつ相手の邪魔もするよね。最後は置けないかもってなりましたが、なんとかなりました。久しぶりに遊びましたが、どのタイルをキープするかの順番とか悩ましいですし、次のタイルのめくれ方もドキドキしながら遊べました。



            【ナンバーナイン】
            0〜9の数字タイルが2回ずつ数字カードによりめくれますので配置していきます。
            一番下のタイルは得点にならず、2段目以降は得点になりますが配置の仕方にも条件はありますので、どう配置していくかが難しいですね。
            一回目は分かりやすくプレイして、2回目は分かりにくくプレイしました。
            50〜70点ぐらいをうろうろするなぁ。



            【メモアール】
            初プレイでした。一回間違えたらダメなメモリーゲーム。2人でプレイしましたので、間違えたら相手が即得点です。
            めくりましたカードは、毎回元の場所で裏返しますので覚えるほど間違えなくてよい。動物か背景の色が当たればよいけど、なかなか覚えられないよねぇ。

            相手が間違えて点数高いカードが手に入って勝ったけど、2回目はしっかり負けたや。これは盛り上がるのわかるなぁ。


            【パタ】
            2人用のゲームですね。扉をパタパタさせながら壺を相手のゴールまで届けたら勝ち。ダイス運もありますがゾウの駒が可愛らしいし癒されるゲームでした。



            【13諸島の秘宝】
            おっさんのお面をして自分の飛行機を動かしていき、穴に落ちないように島まで移動させます。情報を集めて、秘宝がある島の情報を合わせて見つけるのが目的のゲームです。うまく動かせたりすると楽しい。穴に落ちると(゜ロ゜;
            2人で順番に遊べたのがサクサクできてよかったかも。




            【ドリームアイランド】
            3人でプレイ。初プレイでした。
            自分の手番では2〜5の数字を選んで選択して、その数字分だけコマを動かせます。動かしてから目標達成カードをプレイして達成していたら、カードはなくなっていきます。達成したカードは2点でゴールさせたりしたコマは到着した順位に応じた得点が最後に入りますね。
            同じ島に集まっての写真撮影に、島ごとの数争いにと楽しい目標達成カードがありましたよ。移動の数字は一回選ぶと他の数字も全て選択してからじゃないと選べないので、どの移動を選択するかも悩ましいですね。目標達成カードも残り1枚でゴールもたくさんさせたけど、点数足りずでした・・・。20〜30分ぐらいで遊べて楽しめました。




            【パレード】
            カードを順番に手札から出していき、条件を満たすとカードを引き取らないといけません。カードの数字はそのまま失点になるのですが、ゲーム終了時に最多で持っている色のカードは1枚1点の失点になります。
            中途半端に集めた結果が大惨事になりましたよ・・・。



            18時までは上記のゲームを楽しみまして、ここからは木曜ボードゲーム会で遊びましたゲームです。
            【BABEL】
            5人でバベルの塔の建設をしました。
            ゲーム途中で建設者4と狂信者1とほぼ決まりましたので、安全に塔建設。少し揺れたりするから最後はちょっとヒヤッとはしましたね。



            【センチュリースパイスロード ゴーレムエディション】
            日本語版の発売も発表されましたゴーレムエディション。センチュリースパイスロードが久しぶりのプレイでした。
            4人でプレイして4番手。少しずつカードを獲得してできるだけ1〜3点のおまけも頂きます。一番はじめに生産のカードに変換カード、アップグレードとこのゲームで効果が強いとされるカードが勢揃いしていましたね。まわりの資源状態を確認しながら5枚目のカードも獲得できて逃げ切り。
            4人ぐらいやとゲーム速度もよくて遊びやすい。早く日本語版が欲しい。



            【ホシアツメ】
            4人でプレイ。毎ラウンドカード、サボる神の使いがおるから星集めがなかなかうまくいかないなぁ。4人やとたくさん星座を作れて最後がキレイになるや。
            サボる神の使いはダイスで決まるけど、キチンとリスク回避するのは神の大事な役目だよ。面白いって言って頂けましたのが嬉しいですね。



            【ねこチーズをうばえ】
            4人でプレイ。最後までに譲り合わなかった戦いがここにはあった・・・。


            【バッティング】
            最終ラウンド前にキープエリアにある宝石は奪われ、自分は宝石を獲得できずと得点が伸びなかったなぁ。
            指を差す、ガードするだけでこれだけ面白いのはいいですよね。


            【アニマランブル】
            5ラウンドの激闘の末、2-3で負けてしまった。ひとつの選択ミスが戦場では命取りになるのだ。


            【5COLORS】
            他の人にバッティングしやすくなる、したくなるようにカードは出す。なんとなくの予想した感じでゲームが流れたや。
            悩みながらの勝負の4枚目を伏せてめくる瞬間がたまらないゲーム。


            この日は、帰る頃にはみんなでこちらのゲームを遊んでいましたね。
            ボードゲーム会の前にも色々遊べまして、ボードゲームで充実した一日でした。
            また、お会いしましたらよろしくお願いしますヽ(´▽`)/

            | - | 00:00 | comments(0) | - | - |