SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
毎日0時更新でしたが、2018年12月10日から毎週水曜日、日曜日+αの更新になりました。
よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
久しぶりに九条湯さんでのボードゲーム
0
    2020年7月17日(金) 17時〜21時半
    京都市南区東九条にありますレンタルスペース九条湯さんに行ってきました。
    毎週金曜日は、フライデーボードゲーム会が開催されていますよヽ(´▽`)/
    普段は、レンタルスペース等です。


    元銭湯なので、懐かしさを感じる方もいるのでは?








    【黄色が勝ち】
    オープン会でもいい感じに遊べるだろうで持ち込み。
    3人でプレイして、ラウンドを重ねるごとに配られたカードをどの順番にプレイするかが分かり出すと、うまくカードを獲得されないようになる。
    手番順も重要なので、最後手番はおこぼれを頂けるように構える。
    得点方法もシンプルなので、分かりやすいと好評でした。


    【トイレ】
    一部ルールを間違えていたので、今度からはより森の中でトイレをする人が続出するかな。
    トイレに並べなければ、漏れ漏れやで。


    【イエローストーンパーク】
    3人で仲良く動物カードを配置していく。
    途中で仲良くできないと、動物たちは手元に集まってくる。
    山札が無くなった際に、集まっている動物カードの枚数だけ失点しちゃうので、できるだけ集まらないように配置しないとね。
    もうダメだぁ〜ブクブクブクゥってなる洗面器ゲーム。



    【ジャストワン】
    6人でプレイ。
    親プレイヤーは、お題カードを見えないようにして番号を宣言する。
    番号に書かれているワードを親プレイヤーに当てて貰うために他プレイヤーは、ヒントを考え公開する。
    1度、親プレイヤー以外で確認をしてヒントが被ると公開ができなくなります。
    みんなで、たくさんの正解を導き答えていくことも楽しいですが、世代が一緒だとヒントが被るんで、その被りも楽しいゲームだね。




    【カートグラファーズ】(初プレイ)
    みんなで地図を作成していきました。
    カードを1枚ずつめくりまして、カードに描かれている地形や形を選択して、地図に書き込んでいきます。
    ゲーム毎に得点方法が4種類用意されて、ラウンド毎に2種類ずつ異なる組み合わせの得点を獲得していきます。
    めくられるカードには数字があり、ラウンド毎に規定の数字合計を超えたらラウンドを終了して得点計算になりますよ。


    得点もプラス点だけならいいけど、マイナス点になる要因もあり、モンスターカードがめくれると左右のプレイヤー(カードにどちらかは記入されている)の書き込めるスペースにモンスターを記入します。
    モンスターは、ラウンド終了時にまわりの空白マスの数だけ失点になるので、ほったらかしにしておくと大変なことになりますね。
    最終ラウンドで、3回連続でモンスターカードがめくれて、えらいことになりましたカートグラファーズでした。

    6人同時で遊べます紙ペンゲームで、これまた面白いゲームが現れたなぁ。



    【クニスター】
    紙ペンゲームを遊んだ流れでクニスターを遊びました。
    ダイスを2個振りまして、出目の合計を25マスある空きマスに書き込んでいく。
    全てが埋まりましたら、縦横斜めの5つの数字の組み合わせにより得点を獲得し、得点合計が高いプレイヤーの勝ちになります。
    同じ出目を書き込んでいるけど、20〜30点ぐらいの差がついたりするから、どのマスに書き込んでいくかは重要ですよね。


    【ライフセイバー】
    カード交換を繰り返していき、これで大丈夫かな?って感じたら、ノックをしてノックをしたプレイヤー以外が交換かパスをしたらラウンド終了。
    手札にありますカードの種類ごとに枚数比べをして最多なら、その数字の得点を獲得し、数字合計が一番ならレスキュー成功。
    数字合計が一番小さかったり、一番で無いならライフを失います。

    カードによっては、必要枚数を集めた瞬間にレスキュー終了となり、他プレイヤーがライフを失うカードもありまして、カード交換は慎重に。
    5人だと全てのカードを使用するから、何処かにあの種類があると考えながら交換しないと枚数バッティングで痛い目見るよ。


    久しぶりの九条湯さんでのボードゲームでした。
    ご一緒して頂きまして、ありがとうございました。
    また、お会いしましたらよろしくお願いします。

    まだ、行かれたことない方は、機会がありましたら九条湯さんに行ってみて下さいね。


    レンタルスペース九条湯
    【住所】
    〒601-8027
    京都府京都市南区東九条中御霊町65
    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
    ニキビは飛んでくるもの、飛ばすもの
    0
      2020年7月17日(金) 13時〜16時
      京阪藤森駅から徒歩1分のところにあります世界のボードゲームが遊べるお店ライト&ギークさんに行ってきました。

      この日は、このように相席希望を出して持ち込みボードゲームはこちらでした。


      お店に来る前にケベッケンさんで、ヨーグルッペやだし巻き玉子パンを購入してきたので、飲んだり食べたりして少し休憩。
      外は暑い・・・。


      【Kalle Kangu】(初プレイ)
      自分のカンガルーを先にゴールまで辿り着かせることができたら勝ちになるゲーム。
      手番になったらダイスを振り、出た色のカンガルーを進める。気づいたら、プレイヤー以外のカンガルーが先に行ってしまうこともある。
      たまに、先頭が後退してきたり、最後尾が一気に先頭付近に行くこともあるけどゲーム結果は非常でNPCが勝ちました。



      【Flinke Flosse】(初プレイ)
      1〜6匹の魚が描かれたタイルが各2枚あり、どちらかの裏はネットが破れた柄のタイルになっています。
      6個ダイスを振り、魚が描かれている出目の合計と同じ魚タイルを早取りして、裏を確認してネットが破れていたら、魚チップを獲得できます。
      これを魚チップが無くなるまで繰り返して、ゲーム終了時に魚チップを一番所持していたら勝ちになります。
      まさか、5回連続で合計3になるとはで記憶ではなく早取り勝負。
      コンポネーントの雰囲気は好きだったよ。



      【GELB GEWINNT!(黄色が勝ち!)】
      最近よく遊んでいる黄色が勝ち。
      2人プレイはどんな感じになるかなって思っていましたが、相手にカードを獲得されないようにはどうカードをプレイしたらいいかを配られたカードから、考えながらのプレイ。
      うまく外せて、自分だけがカードを獲得できると嬉しい。
      2〜4人は全然問題なく楽しいが、5〜8人で遊んでみてどうなるか楽しみ。



      【Flecken Monster】(初プレイ)
      ニキビがたくさんついたモンスターのニキビをいち早く取り除こうってゲーム。
      取り除き方は、カードをめくって指示されたお題をクリアできたら1〜3個ぐらい取り除けます。


      ちょっとしたアクション&リアクションカードもあるので、これによりちょっとしたパーティ感あるゲームに。

      4人ぐらいで楽しめるいいゲームが手に入ったかな。


      【ブードゥプリンス】
      久しぶりに遊んだかな。
      2人でも遊びやすいトリックテイキングゲーム。2人では、どちらかが7トリック以上獲得したらラウンドを終了し、7トリック獲得したプレイヤーは、相手が獲得していたトリック数が得点になります。
      7トリック獲得出来なかったプレイヤーは、7−(自分が獲得したトリック数)が得点になります。
      だいたい2〜5点ぐらいの得点獲得になりますが、場合によったら0点と7点で分かれることも。


      5と7の数字カードは、獲得しちゃうと2トリック分獲得したことになるから、どちらも獲得すると4トリック獲得したことになり、一気に決まることも。
      マストフォローで切り札ありのトリックテイキングゲームでは、遊びやすくてオススメ。


      【Call to Glory(コールトゥグローリー)】
      カードを集めて同じ種類を2枚以上揃えて、自分の前に並べる。
      カードに書かれている数字は、そのまま得点でもあり枚数でもあります。
      カードを2枚手札に加えて1枚捨てるか、2枚手札に加えてから同じ種類のカードを2枚以上を自分の前に並べるかをする。
      並べる際に、他プレイヤーの前に並べたい種類のカードがあるなら、枚数を上回らないと並べられません。
      2人プレイなら、どちらかの前に6種類のカードが並ぶか、お互いで合わせて9種類のカードが並びましたらゲームを終了し、カードに書かれている数字がそのまま得点となり合計得点が高い方が勝ちになります。
      捨てるカードをうまく拾い、拾われるとしたり山札から欲しいカードを引けると枚数が揃って並べやすいかな。
      18と20を集めるのを止めてしまったから、一気に得点獲得されてしまったのでやられた。



      【ハゲタカのえじき】
      帰る前に同卓しまして、2回遊びました。
      1回目は、できるだけしゃがんで他の方の12〜15が無くなり出したのを感じたぐらいに12〜15でカードを獲得していき、うまくいきました。
      たまにハゲタカできたりして良かった(*´∀`*)



      2回目はマイナス5点スタートでツラい。
      バッティング続きにより3枚のカードが場に並び熱い展開だが、対面の方と出すカードがお互いに引けなくてバッティングしてハゲタカされたぁ(´;ω;`)

      2回目は派手に中和した得点になったや。
      初プレイの方が「面白い(*´∀`*)」って言われて、4人ぐらいでのハゲタカ良いよね。


      現在、木曜ゲーム会やマーダーミステリーといった人気イベントを開催されていますので、時間が合いましたら是非参加してみて下さいね。
      ※マーダーミステリーは、要予約。



      この日は、ここまで。
      退店予定時間より早くの切り上げになりまして、すいませんでした。
      次回は、また夕方までゆっくり楽しみたいと思います。
      ご一緒して頂きまして、ありがとうございました。
      また、お会いしましたらよろしくお願いします(*´∀`*)
      | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
      HABA Nice Dayなcomedy
      0
        2020年7月15日(水) 18時〜19時半
        京都市右京区山ノ内にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました。
        この日は、HABAのゲームを中心に遊んできました。

        【キリンの背くらべ】(初プレイ)
        キリンの首をどれだけ伸ばせるかを競いました。判定はオウムさんがしてくれます(オウムの名前は忘れた)。

        手番では、チップを1枚めくりましてその柄のタイルを1枚選んでめくり首を伸ばしていく。
        タイルによっては長い首だったり、短い首だったりするので、そこは予想しながらめくる感じでしたかね。

        結構伸びましたが、3人中3位って結果でした。2人やともっと伸びそうで楽しそうかも。


        【ロビンフット】(初プレイ)
        カードを集めたり、カードをお渡ししたりしてコマを動かして1周するか、集めたカードが5種類になると宝箱カードを獲得できます。

        手番では、場にある2枚のカードからどちら1枚を選んで手札に加えます。
        カードにマークがあるのは、他プレイヤーに渡さないといけなくて、渡す際に手札にそのカードが無いなら渡したプレイヤーの手札枚数分だけコマを移動させられます。
        持っていたなら、捨て札になるので悲しい。

        ちょっとした記憶を山札からめくれるカード運とが、程好い感じのゲームだったかな。
        宝箱カードの得点が1〜3点でランダムなので、ここらへんも運なんでそれも大丈夫なら楽しめるんじゃないかな。



        【しあわせハンス】(初プレイ)
        頑張って働いて金を手に入れたハンスくん。だが、本当の幸せは四つ葉のクローバーを見つけることだった?
        金を馬に、馬を豚に、豚をアヒルに、アヒルを四つ葉のクローバーにと無事に交換していけたら幸せにして勝ちになります。

        ダイスを振って、赤が必要な放出数で青が交換で手に入る資材になるかな。
        うまく交換できないなら、金を2枚受け取るかな。

        無事に四つ葉のクローバーに交換できたんやけど、ハンスくん騙されてない?
        大丈夫?



        【どうぶつかくれんぼ】(初プレイ)
        タイトル通りにどうぶつがかくれんぼするので、それを見つける。
        親プレイヤーが目を瞑っている間に、他プレイヤーはどうぶつチップを6ヶ所のどこかに隠します。同じ場所には隠せないかな。
        隠し終わったら、親プレイヤーは2ヶ所まで探すことができて見つける毎にご褒美トークンを獲得できます。
        最後に手助けしてくれる犬がどこを探すかをダイスで決める。1度探した場所なら残念ですが、うまくいけば最大3個のご褒美トークンが獲得できるかな。
        お店で気軽にかくれんぼゲームですね。



        【黄色が勝ち(GELB)】(初プレイ)
        1〜10の数字カードが、各4枚の40枚を使用。カードは各3枚が青色、各1枚が黄色です。
        しっかりとシャッフルしたら、各プレイヤーに3枚ずつカードを配りまして、残りは山札にします。
        山札からカードを4枚めくりまして、場に並べましたらスタートプレイヤーからゲーム開始。
        手番になりましたら、手札からカードを1枚選んで場に出します。出したカードが、場にあるカードに同じ数字カードがあるなら、一緒に獲得して手元に裏向きで置いておきます。
        もし、場に同じ数字カードが無くても合わせて出したカードと同じ数字に合計してなるなら、複数枚を獲得できたりします。

        手札の補充は、全員が手札のカードを使いきらないと起こらないので、出したくなくても出さなくてはいけない。出す順番はとても大事。
        山札と山札が無くなりましたら、ラウンド終了。
        得点は、黄色の7のカードを獲得していたら1点、黄色のカードを一番獲得していたら1点、黄色&青色カードを一番獲得していたら1点です。
        得点を獲得するごとに、そのカードは1度省くので全てで得点するのは難しいけど、複数人最多でも得点獲得なんで易しいかな。
        ゲームの遊びやすさが、カフェやゲーム会向けなんで重宝するゲーム(*´∀`*)


        【ごいた】
        1局だけごいた。
        危ない配牌の時もあったけど、味方とよくかかったし、最後も香香で攻めて、手に玉王香香があったので決まった。
        もう少し、まわりの牌が透けるぐらいにしたいな。



        1時間半ぐらいでしたが、いろんなHABAゲームに持ち込みやごいたまで、ありがとうございました。
        また、ご一緒しましたらよろしくお願いします(*´∀`*)
        | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
        ダイスもカードも振り足し、振り分け、ふりふりふり。
        0

          2020年7月11日(土) 13時〜19時半

          京都市右京区山ノ内にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました。

          この日は、待ち合わせをしましてこちらのゲームを遊びました(・ω・)ノ

          持ち込みましたゲームは、こちらです。


          【ストラット!】(初プレイ)

          ダイスを順番に振っていき、テーブル中央にあるダイスで手札にある役が作れましたら他プレイヤーの手番でも「ストラット!」と宣言します。

          宣言をして合っていれば、白ダイスが1個1点、黒ダイスが1個2点になります。

          組み合わせとしては、黒ダイスは必ず含まれなくてはいけないので見落とししないようにしなくてはいけませんよ。

          ダイスを2個選んで振ったり、足して振ったりやらそれぞれ狙いが違うので自然と得点がアップすることも。

          30点以上になり、残り手札を先に無くしたら勝ちなゲームで、テンポもかなり良くてよかった。

          役サマリーだけ人数分用意しといたら、より遊びやすくなるかな。

          「ストラット!」宣言をミスるとマイナス30点なんで気をつけてね(´;ω;`)


          【サンマルコ】(初プレイ)

          6つの都市のエリアマジョリティ争い。

          3人プレイでは、1人がアクションカード&リミットカードを分配して残り2人が順番に選択し、分配した人は最後に残った組み合わせのカードを受け取ります。

          先に選択した2人がカードアクションを実行し、分配者もアクションを実行したら1ラウンド終了。

          全員または1人以外のリミットカードの数字合計が10以上になるかしましたら1フェイズ終了です。

          アクションカードは、都市配置や寝返り、追放、得点計算、橋の建設とありどれもしたいが、したいのはリミットカードを多めに分配したりやらして、分配者も選択者も悩ましい。

          分配するのが大変やf(^_^;

          基本的には、得点計算カードじゃないと得点獲得できないが、フェイズ終了時のリミットカード合計の10未満プレイヤーは、一番合計が高いプレイヤーの差分の得点を獲得でき、こちらの積み重ねも大きい。

          さらに追放アクションができるから、これは強い。

          だいたい1時間半ぐらいのプレイ時間でしたが、分配者がどうしても悩んじゃうしね。遊んでる体感としては1時間ぐらいやったかな。

          3〜4人ゲームで、これからも何度も遊んでいきたいゲーム。

          もう少し、近めの写真を撮ればよかったや・・・。次は、キチンと撮ろう。


          【i9n】

          全員で「ドリルは持ったか?行くぞッ!!」って、油田を掘り当てにいきました。

          手番では駒を動かすか、掘る権利の購入、掘るのアクションをダイスの出目分だけ行う。

          少しずつ油田が掘り当てられる場所が減っていき、最後には1個だけになる。

          ストップチップが配置されているマスは、もう油田が当たらないマスになります。

          今回は、全然掘り当てられなくて1回しか油田を見つけられなくて、大赤字でした。


          【天下鳴動】

          序盤は3個ずつ兵力を送り込む展開で早い。関東、北陸地域は押さえていたが九州付近はあまり絡めずで、増援部隊にやられることになる。

          最終得点はトップタイだったが、刀チップの差で敗れる。

          最後の運命力(ダイスロール)が力足りずでした。


          【落穂の問題】

          2〜5人で遊べます落穂の問題。

          前回は2人で遊んで、タイル配置の邪魔が出来なくてワンサイドゲームになった記憶があるが、3人ならうまく止め合えば、ええ感じやん。

          手番になったらタイルを配置して、配置したタイルと同じ種類の繋がっているタイル数の得点を獲得するか、配置したタイルの農場ポイントを獲得するかを選択し実行します。

          農場ポイントが一定数を超えると小屋コマを獲得して配置し、毎手番終了時に得点を獲得できるようになります。

          他にもボーナスタイルを獲得して、ゲーム終了時に追加の得点になりますよ。

          終盤まで自分含め2人がトップ争いでしたが、1人だけ小屋を建設した方が最後に小屋得点やボーナスタイルで逆転されました。

          30〜40分ぐらいで遊べて面白いね。


          【エルドラドを探して】

          プロモカード入り、拡張タイル入りでプレイ。さりげに拡張タイル入りは、はじめてやったかな。

          序盤、中盤は離されないように進みつつカードの購入をする。

          タイルも獲得して、勝負どころに備える。

          少し離されはじめて、間に合うか怪しかったけど最後は、人物通り抜けタイルや移動タイル、移動カードの種類変換タイルにと使用してゴールまで。

          手札以外でも逆転の要素があり、誰にもチャンスがあって良い。

          先にゴールされてたら、バリケード獲得してなかったから負けてたし危なかった。


          【EXXTRA(エクストラ)】

          「1・2・3・4・7・×」

          「1・2・3・5・6・×」

          の2種類のダイスを振り、組み合わせによりダイスを配置して次の自分の手番にダイスが配置されたままなら、その数字分だけ進めます。

          ただ、自分より出目の組み合わせが高いダイスを下に配置されると「頭が高いぞ(*´∀`*)」と言われ、ダイスを手元に戻されてしまいます。

          謙虚に進むか、ダイス運を信じて大きく進むかにと性格が出るゲーム。

          1〜3のぞろ目なら、数字分進めてさらにダイスも振れるし、運がいいとそれだけでも一気に進める。

          途中で×が出るまで振り直せますが、×が出たら×の数だけ後退しますのでご注意を。

          今回は序盤に進んだ分と最後に5マス移動して一気にゴールできました。

          ダイスゲームは、その日の運試しもあって好きだねぇ。



          お店にまた色んなゲームが入荷していますので、遊んでいきたいですね。

          ご一緒して頂きまして、ありがとうございました。

          また、お会いしましたらよろしくお願いします(*´∀`*)

          | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
          谷町四丁目にありますボードゲームショップギルドさんに行ってきました。
          0
            2020年7月8日(水) 18時半〜21時半
            大阪谷町四丁目にありますボードゲームショップギルドさんに行ってきました。
            ちょうど、4ヶ月ぶりぐらいに遊びに行けたかな。

            入店したらアルコール消毒を忘れずにですね。

            ボードゲームの販売スペース



            ボードゲームの貸し出し棚



            プレイスペースは、広々としてゆったりです。


            オーディンの祝祭のセットアップがされていて、いつでも遊べるぞって感じでした。
            (実際に遊んだあとで、この後も遊ばれていました。)


            【トレンディ】
            一人では流行が生み出しにくいが、誰と相乗りするか切り開いていくのかにと判断を誤ると時代に取り残される。

            1〜2ラウンド目に目立ちすぎて、3ラウンド目は流行に乗り切れずになってしまった。


            初プレイ3人ともが楽しんでくれたみたいでよかった。

            【乗り間違い】
            久しぶりに遊べたトリックテイキングゲーム。トリックを獲得したほうがいいのか、獲得しないほうがいいのかは途中まで分からない。
            はじめに各プレイヤーは配られた手札からカードを1枚選んで伏せ、しっかりと混ぜる。
            4人戦は2〜5トリック後に1枚ずつ伏せたカードが公開されていくので、そのカードの数字合計により勝利条件が決まります。
            マストフォローの切り札ありのトリックテイキングなので、勝ちたくなくても勝っちゃったりする。

            残り手札が4枚になったら、単独最下位のプレイヤーが、切り札カラーを変化させられるので、ちょうど逆転できたりなんかして、最後まで勝負が分からないトリックテイキングゲームです。



            【スペースエクスプローラーズ】
            プレイ時間は30分ぐらいって説明したけど、カード60枚がオールユニークやしその確認とかで時間がかかるね。
            ゲームの方は、プロフェッショナルカードを購入していき得点を集めたり、集めたカード効果を使用したりしてさらにカードを集めたりやらして、宇宙に旅立つ準備をする。
            カードは5色あり、一定数集めると獲得できるプロジェクトタイルがあり、こちらも得点になります。

            誰か12枚のプロフェッショナルカードを獲得するか、プレイヤー人数 2枚のプロジェクトタイルが無くなりましたらゲームは終了します。
            初プレイで、カード効果をうまく使用されて得点カードを獲得された方が勝たれたかな。最後にプロフェッショナルカード獲得→プロジェクトタイル獲得をするも1点届かずだった。



            【イエローストーンパーク】
            4人プレイで面白かったが、5人ではどうやろう?って思っていたが、5人でも面白かった。
            そして、このゲームが得意すぎて44点獲得して断トツトップやったぜ・・・(下から数えて)。
            早く誰かカード引き取って欲しいのに、引き取る役目はオレだっか(´;ω;`)





            この日は、ここまで。
            ご一緒して、持ち込みゲームをたくさん遊んで下さいましてありがとうございました。
            また、お会いしましたらよろしくお願いします。


            ボードゲームショップギルド


            【営業時間】
            平日  15時〜23時
            土日祝 13時〜23時

            【定休日】
            木曜日

            【住所】
            〒540-0012
            大阪市中央区谷町3-4-9
            OHMビル6F
            | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |