SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
現在、毎日0時更新なのでよろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
comedyボードゲーム棚制覇への道〜その26〜
0
    6月8日(金) 17時半〜19時半
    京都市右京区山之内(西院)にありますボードゲーム&カフェcomedyさんに行ってきました(・ω・)ノ
    この日の天気はあまりよくなかったのですが、18時半頃には7人ぐらいになりましたね。ゲームのほうは2人〜5人でいろんな遊びました。

    【がんばれカメくん】(初プレイ)
    5色のカメがいて、自分のカメをゴールさせたいのだけどバレると邪魔されてしまいます。
    手番ではカードを1枚プレイして、その色のカメを移動させます。カメの上にも乗れますし、上にカメが乗っているなら上にいるカメも一緒に移動しますよ。

    一緒にゴールしたら下にいたカメが『頑張ったでしょう』で勝ちになるので実は他のカメに乗るより乗られたいんですよね。


    どの色のカメかをうまく隠せたので最後に単独ゴールさせました。
    ゴールまでの距離もほどよくて一気に行きたくなるけど、がまんがまん・・・


    【ヤムヤム】(初プレイ)
    冬のカードが4枚捲れて冬眠する前にエサカードを集めます。カードをめくりエサを確保して1匹寝かさせるかどうかも選ばないといけません。集めるにもエサカード1〜4のカードがあり、3匹しか起きてない時に4のカードが出るとエサを保管できなかったりしますので、寝かすタイミングとかは大事です。
    残り1匹だけ起きてる時に連続して1のエサカードがめくれて危険を感じてやめたら4枚目の冬眠カードもめくれたし引き際がよかったや(*´∀`*)



    冬眠カードも可愛いし、温まるイラストですね。


    【ブレインストーム】(初プレイ)
    場にあります9枚のカードから2枚を組み合わせて言葉を発して認められたら、カードを獲得します。場には常に9枚になるようにして、そこから組み合わせたらよいですよ。
    発想力がスマートな方の組み合わせは、拍手ものですわ。ゆる〜く遊べますね。


    【たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ】
    5人でプレイ。同じカードが何枚もきたように感じたのは一山分は使ってなかったような・・・。それでもキレイなプロポーズに勢いだったり、もうそれはプロポーズなのか?まで楽しめましたね。
    今度はしっかり、すべてのカード使ってうまくプロポーズしないとなヽ(´▽`)/


    【カピパラバラバラ】(初プレイ)
    バラバラになっているカピパラさんたちの頭部パーツや胴パーツを集めて錬成する。5種類いますが、バラバラにくっつけて錬成してもよいですが、しっかり錬成すると能力が使えたりしますよ。

    なにやらフォーメーションも組めたりして、能力使いながらしっかり錬成してたくさん生まれたよ(*´∀`*)



    【京都エクスプローラ】(初プレイ)
    いい京都観光ができるように隠れた場所の観光地の情報探りながら、観光ルートを変更したりやらする。
    観光地は4〜8の数字があり揃えると得点、観光地ごとに定番、お洒落、通とあり定番は1点、お洒落は3枚で5点、通は数字ごとの枚数での比べ合いであると有利だったりしますよ。
    今回はお洒落2枚にセットも作れず中途半端な京都観光になってしまいました( ̄▽ ̄;)
    今度はよりよい観光ができるようにしたいですね。



    この日はこんな感じで楽しみました。
    お店のほうにボードゲームラン京都のチラシとか置かれ出しましたので、気になります方は参加店舗には置いてありので、是非手にとって下さいね。


    また、お会いしましたらよろしくお願いしますヽ(´▽`)/
    | - | 00:00 | comments(0) | - | - |
    バスルートをつくろう
    0
      【タイトル】バスルートをつくろう
      【プレイ人数】 2人〜5人
      【年齢】10歳〜
      【プレイ時間】20分〜30分
      【難易度】★★★☆☆☆☆☆☆☆
      【オススメ度】★★★★★★★★★☆

      今回紹介しますのはSaashi&Saashiさんの【バスルートをつくろう】です。
      こちらのゲームは、京都の地図にバス路線描きます。各プレイヤーはバス会社の一員になりまして観光客や通勤客、学生や高齢者などの様々なニーズに応えてつつ、渋滞などもないようにしなくてはいけません。誰が一番利用者に喜ばれる新しい路線バスをつくることができるでしょうか?

      ゲームで使用しますのはマップボード、バスボード、プレイヤーボード、バス停カード、需要カード、路線計画カード、ペン5本、スタートプレイヤーマーカーです。



      ゲームの準備としましてはマップボードをテーブル中央に置きまして、その隣にバスボードを置きます。
      各プレイヤーはプレイヤーボード1枚とペンを1本受け取り自分の手元に置いて下さい。プレイヤーボードは、それぞれ進行経路表が違いますよ。
      次に需要カードをテーブルの下でしっかりとシャッフルして下さい。シャッフルしましたら、ランダムで2枚を選びましてバスボードの『1』と『2』の位置に水色を表面として上に向けて置いて下さい。
      他のカードは使用しませんので箱に戻して下さい。
      路線計画カードをよくシャッフルして各プレイヤーに裏向きで配ります。こちらは他プレイヤーには見られないようにして下さい。自分はいつでも確認はできます。
      配られなかったカードは箱に戻して下さいね。


      次にスタートプレイヤーを決めます。スタートプレイヤーは、最近、長い時間バスに乗車した人が第1ラウンドのスタートプレイヤーになりますよ。
      スタートプレイヤーコマを受け取りまして自分の手元に置いて下さいね。
      スタートプレイヤーはバス停カードをよくシャッフルして、各プレイヤーに裏向きに2枚ずつ配ります。
      バス停カードの表面の左隅には1〜12の数字が記載されており、その数字はマップボード上の1〜12の交差点の数字に対応しています。
      スタートプレイヤーから順番に配られましたバス停カード2枚のうち1枚を選びまして表向きにバス停カードを出して下さい。出しましたカードに記載されている番号がスタート地点になります。自分のペンで交差点を丸く囲いましょう。
      全員がスタート位置を決定しましたら、12枚すべてのバス停カードを再び集めまして、シャッフルしましたら裏向きのまま束にしてバスボード上に山札として置いて下さい。これで準備は完了です。


      ゲームの流れとしましては全12ラウンド行います。各ラウンドでは、バス停カードを山札から1枚めくりまして順番にマップボード上に自分の路線を描いていきますよ。路線を描きまして、プレイヤーボードにチェックを入れるまでがラウンドで各プレイヤーが行います手番になります。
      全員が手番を終えましたら『需要カード』の確認をします。確認後にバス停カードが山札に残っていましたら次のラウンドに移ります。移ります際にはスタートプレイヤーマーカーを左隣のプレイヤーに渡して下さい。山札が尽きていましたらゲームを終了しまして得点計算に移りますよ。

      ラウンドで行います『バス停カードをめくる』はスタートプレイヤーはバス停カードの山札の上から1枚をめくりまして、表向きに置きます。
      各プレイヤーはめくられましたバス停カードに対応しています色をプレイヤーボード右上にあります進路経路表にチェックしましょう。

      スタートプレイヤーから順番に、自分のプレイヤーボードの進路経路表を参照しながらマップボードにペンで自分の路線を描いていきます。
      進路経路表は、プレイヤーボードごとに異なりますよ。

      路線の描き方は6種類ありまして『ストレート』『カーブ』『ストレートorカーブ』『ストレート3』『一本移動』『カーブ3』です。
      『ストレート』はその数字分だけ直進しまして、『カーブ』は1つ進んでから左折か右折、『カーブ3』は1つ進んでから左折か右折し、次の交差点でも左折か右折します。コの字でもよく必ず3つ分進んで下さい。


      路線をのばす際には
      『路線を分岐はできない。』
      『自分が到達したことのある交差点には入れない。』
      『スタート地点から一方をのばしてから別方向へはのばせない。』
      『自分の路線を逆走できない。』
      ってルールは守らないといけませんよ。
      路線をのばしていくときに、すでに路線が描かれています道路の上に新たな路線を描くことは可能なんですが、あとから路線を描きましたプレイヤーは道路1つ分につき、渋滞カウンターを自分のプレイヤーボードにチェックして下さい。
      先に路線を描いていましたプレイヤーは渋滞カウンターにチェックは入れなくていいですよ。



      路線をのばしていくときには、進行経路を変更したい、しなくなくてはいけないときがあるかもしれません。
      バス停カードにより指定されました、このラウンドの進行経路を『進行経路変更のスペース』にチェックをすることで、進行経路を変更することができます。
      1回(1箇所)変更するたびに1つチェックを入れますので気をつけて下さい。また、進行経路の変更により路線の進む数を変更したりすることはできませんので、気をつけて下さい。


      路線をのばしましたら、様々な交差点を通ることになると思います。
      交差点には『観光客』『通勤客』『学生』『高齢者』等の乗客がいたり、『観光地』『駅』『大学』『青信号』といったさまざなアイコンがあります。
      プレイヤー路線をのばして自分の路線を描きましたら、マップボードに新たに到着しました順番にプレイヤーボードにチェックをすることになります。
      『観光客』はこのようにチェックをしていきまして『観光地』に到着しましたらチェックをしていところの得点を記入します。一列は最大4つまでしかチェックをできず、一列が埋まった状態で新たに『観光客』の交差点に路線をのばしても『観光地』に行き得点化するまでは次の一列にはチェックできませんので、気をつけて下さい。


      これは『通勤客』も同じで通勤客は『駅』に到着しないと得点化できません。
      『通勤客』は2つチェックをしていたら4点と高齢者にチェック、3つチェックしていたら6点と観光客にチェックをできますよ。
      得点化は任意ではなく必ず得点化しますよ。


      『学生』と『大学』は到着しましたら、チェックをしていきましてゲーム終了時にはかけ算をして得点になります。

      『高齢者』は到着するたびにチェックしていきまして、ゲーム終了時にチェックしました隣に書いてあります数字を足していき、その合計が得点になります。

      『青信号』は手番で到着しました交差点が青信号だったら、その交差点からさらに道路1つ分の路線をのばします。
      のばす方向はどのようにもできますが、禁止事項に渋滞のルールはそのまま適用されます。
      のばしたことにより新たに到着しました交差点のアイコンは、同じように処理しますよ。


      全員の手番が終わりましたら、需要を満たしているかを確認しますよ。
      ゲーム開始前にランダムで選びました需要カードの確認を行いまして、需要を満たしているプレイヤーは、カードに書かれています点数を獲得します。
      需要カードは誰かが点数を獲得する裏面を上に向けますが、同じラウンド中に複数のプレイヤーが条件を満たしましたら、該当しました全員がカードに書かれています点数を獲得します。
      条件を満たしていなければ、需要カードはそのままですよ。




      各ラウンドの終わりにはバス停カードの山札の有無を確認して下さい。
      山札が残っていましたら、次のラウンドに移りますのでスタートプレイヤーマーカーを左隣のプレイヤーに渡して次のラウンドを開始します。
      山札が無くなっていましたらゲーム終了となり得点計算をしますよ。

      得点計算は
      『観光客&観光地の得点』
      『通勤客&駅の得点』
      『学生&大学』
      『高齢者の合計得点』
      『需要カード、路線計画カード』
      『渋滞による失点』
      『進行経路を変更したことによる失点』
      を合計しますよ。




      ゲームのほう遊んでみまして、何人で遊びましても12ラウンドで終わりまして、自分の手番ですることはルートをつくるだけ。
      つくるだけだけど、手番順によっては渋滞とかしちゃうし「ちょっと被らないで(´;ω;`)」とかなります。
      ボーナスを狙いつつ、自分の目的通りにルートをつくっていくのもよいですが独自ルートをつくるのも楽しいですよ。
      バス停カードは同じ回数だけめくられますが、プレイヤーにより進路は違いますので、めくれて欲しいタイミングが人それぞれ違うんですよね。どうめくれるかも予想はしないといけないかな。
      ゲームが終わりましたときに通勤客や観光客を乗せたけど、一回も駅や観光地に辿り着かないルートができたりしたこともありまして「働きたくない方が乗るバスルート」を無意識につくってしまったのか・・・となりました。
      2人やと少し渋滞とかは起こりにくいですが、3〜5人はルートが被りますと渋滞は免れません。まぁ、京都ではとあるルートは渋滞しない日はないからある意味では再現しているかもね。
      ペンを使って京都の地図にステキなルートをつくれます『バスルートをつくろう』
      みんなで新たなバスルートを是非つくってみて下さいね(*´∀`*)


      | - | 00:00 | comments(0) | - | - |
      第99回賽翁木曜ボードゲーム会 〜そのモアイが見つめる先は勝利か敗北か・・・〜
      0
        6月7日(木) 14時半〜22時半
        大阪市北区中崎町にありますボードゲームカフェー賽翁さんに行ってきました(・ω・)ノ
        ゲーム会まではカウンター席で冷たいジャスミンを飲みながら、HIBIKAさんの紫陽花、遊び水と頂いていました。
        ブログ記事も何個か更新できたかな。

        ゲーム会前にお腹も空いたので、焼きコッペパンを久しぶりに食べました。焼き立てにはちみつをかけるとちょっとした満足感がありますよ(*´∀`*)


        ゲーム会のほうは、こちらのゲームを楽しみましたよ。
        【支離滅裂】
        2回目だし、手札管理をして引くところと攻めるところをしっかり考えた。このゲームは負けなければよいから無理しなくてよい。ムチャはしないに限る。


        【クニスター】
        2個のダイスを振るから期待値7はまぁ出るんやけど、みんな欲を出したくなるから逆に7の出目を望んでいなかったり・・・。
        60点台って無難な得点になりましたね。ストレート狙わず5ペアだけ狙いもしてみよかな。


        【キャッシュ&ガンズ】
        このゲームは変に目立つのか狙いやすいのか気づいたら撃たれる。勝てた記憶がないや。5人でプレイして4人が銃口向けるのは下りるしかない(・・;)

        分け前も全然やったし、へっぽこでした(´;ω;`)


        【クウィント】
        3人でプレイして誰も失点にチェックしないでゲームが終わりましたね。こんなのはじめてやわ。最後にダイス3個振って欲しい出目やったしダイスゲームの楽しさを味わいましたヽ(´▽`)/



        【オロンゴ】(初プレイ)
        競りをしてエリアやマークの組み合わせを確保しつつ、海岸沿いにモアイを建設していく。自分のモアイをすべて建設して最後にキングモアイを建設したら勝ち。
        競りに使う貝は競りにも使うし配置にも使うしで、どのバランスで使うかは大事ですね。はじめは全然建設できなくてアカンかなぁってなりましたが、終盤に貯めていた貝を使い一気に建設できたや。
        もっと、しっかり潰されてたらアカンかったし、なかなか潰し合いなゲームやったや。




        【サイノメコロシアムR】(初プレイ)
        名前の通り、サイコロでコロシアム。キャラクターに装備をつけて、装備している出目がでたらダメージを与えたりできる。
        スキルカードやアイテムカードで相手を妨害したり、ダメージを回避したりしながら自分は生き残ればよい。
        キャラクターもたくさんいて、カードもたくさんあるけど思ってたより淡々としてたかな?
        ダメージを集中して与えたりもできるし、この手のは「よし!!こいっ(^ω^)」でしないといけませんな。


        【ピクトレイル】
        連想したしりとりゲームだから、瞬発力と勢いがある人に勝てる気がしない( ̄▽ ̄;)
        発想力がないと見守るしかできんかった。デザインも分かりやすいけど連想できんかったや。


        こんな感じで楽しみました木曜ボードゲーム会でしたね。
        他にはナショナルエコノミーメセナ、パトリツィア、アズール、ベストアクトやら楽しまれていましたね。

        また、お会いしましたらよろしくお願いしますヽ(´▽`)/
        | - | 00:00 | comments(0) | - | - |
        comedyでローマ数字覇王の開拓者たち
        0
          6月5日(火) 17時半〜22時半
          京都右京区山ノ内(西院)にありますボードゲーム&カフェcomedyさんに行ってきました(・ω・)ノ
          開店してすぐに行きましたのではじめは一人でしたが、18時ぐらいから少しずつ来店されます方も増えて一緒に遊びましたヽ(´▽`)/

          【ポテトマン】
          赤、青、緑、黄のカードがありまして赤〜緑は基本的に数字が高く勝ちやすいですが獲得ポイントは低め。黄色は数字は低いが1〜3にはポテトマンがいて、赤の16〜18には勝てる。
          しかし、こちらのゲームは他のプレイヤーが出している色は出せないので赤も警戒します。はじめにカードを配りますが、カードが出せないといきなりラウンドが終わりますので色が偏るとツラいときもありますね。なかなかうまく得点できないのに、2ラウンド目に流れがそうなって21点取られた方がいてポテトマンしてきて一番やったなぁ。一回遊んでみて欲しいトリックテイキングゲームです。



          【ローマ数字ダイス】(初プレイ)
          ダイスを振り、ローマ字で数字を作り記入する。数字はそのまま点数になるけど、組み合わせやある数字の出目ばかりだとバーストしたり記入できなかったりします。
          お助けカードも6枚あり、使えば手助けしてくれるかもでダイス次第だね。
          ダイスを振るのはやめられないねぇ(^ω^)
          この日に買いましてすぐに遊べたのは嬉しいよ(*´∀`*)


          【覇王龍城】(初プレイ)
          気になっていましたのがお店にありましたので遊ばせて頂きました。4人遊んで全員初プレイ。ゲーム流れは『上海』ってゲームみたいらしいですよ。
          手番では牌を選んで自分のプレイボードに配置する。同じ種類の牌が4以上になれば牌を裏返して得点にしたりする。
          牌は6種類で3種は24枚ずつ2種は16枚ずつ、1種は12枚と価値が少し違うかな。基本的には見えてる牌を取っていきますが、取ると取られたくない牌が見えてきたりもする。他のプレイヤーがどの種類の牌を集めているかを見えながらできるとよいですけど、牌を取るのが楽しくて夢中でした(*´∀`*)
          1回遊び終わってから『もう一回ヽ(´▽`)/』となりまして、2回目は全員のプレイが変わる(;・∀・)
          そら我々は賢いので(^ω^)ホンマカ?
          ゲームは、ボーナスの得点が分かりにくい以外は何回も遊びたいタイプのゲームでした。comedyさんでもたくさん遊ばれそうですわ。




          【コンプレット】
          3人で2回遊んで、2回ともスッとあと1枚でコンプリートになるときは待つようにした。なかなか引きもよくないときは、おこぼれを頂きますのもコンプレット(* ̄ー ̄)


          【カタンの開拓者たち】
          3人カタンを2回したかな。記憶やと1年以上はカタンをした覚えはないがどうやったかな(・・;)?
          『うらまこさんがカタンしてるところをはじめて見た(@_@)』って言われたしレアかもよ。
          カタンも2回遊んだかな。3人やとのびだすと早い。2回とも最下位(´;ω;`)
          1回8点になられてから一周したぐらいにロンゲストに全員が気づいて実は決着していたってなったときが楽しかった(*´∀`*)
          4人でがっつりもよいけど、3人でのびのびと遊べるのもよいなぁ。交渉やら配置はしっかりしないと勝つ確率は上がらなそうだけど(;゜∇゜)





          【ナンバーナイン】
          あぁ〜数字に弄ばれるんじゃあ〜。
          もう少しこの配置なら、こうしてあぁしてやらできましたらよくなりそう。
          数字の曲線の美しさってのは、う〜んって唸るなぁ。



          この日は2回ずつ遊んだりすることも多くて、すぐに繰り返し遊ぶこと『さっきより楽しくうまく遊べる』って感じやすいですよね(*´∀`*)
          また、繰り返し遊びながら色々楽しみたいかな。お会いしましたらよろしくお願いします。
          | - | 00:00 | comments(0) | - | - |
          兵庫県尼崎市立花にあります中古ボードゲームのお店シャッツィ
          0
            兵庫県尼崎市立花にある中古ボードゲームのお店シャッツィさんに行ってきました。

            のぼりがありますので、少し離れたところからもお店が分かりますよ。

            ボードゲームの紹介に最近、再入荷されましたボードゲームにとイラストつきでわかりやすいですよ。


            お店に入りますと棚いっぱいにボードゲームがありまして知らなかった、見たことなかったボードゲームもたくさんありました。





            レジ前は非売品でグッズとか本が並んでいたりもしますよ。

            ボードゲームの書籍やマグカップもありますので、気になりましたら是非(・ω・)ノ

            こちらのミープルガチャも好評みたいですが

            ごいかガチャは今のがなくなりますと、再入荷は今のところは未定みたいなので欲しい方はお早めに。

            レジ横にあります冷蔵庫には、ガラナやルートビアといった少し見かけない飲み物もありますので、持ち帰ってお飲み下さい。なにやら、他にもあるみたいですが、それは行ってからのお楽しみですかね。

            ボードゲームのほうを購入しまして、この日は帰りました。また、今度来たときには欲しいのがあるといいなぁ(*´∀`*)
            通販もされていますので、よかったらそちらも見てみて下さい。
            なにか素敵なお宝(ボードゲーム)があるかもしれませんので、是非行ってみて下さいねヽ(´▽`)/

            【定休日】
            水曜日、土曜日

            【営業時間】
            13時 〜 20時

            【住所】
            兵庫県尼崎市立花町4丁目11-8-1
            | - | 00:00 | comments(0) | - | - |