SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
毎日0時更新でしたが、2018年12月10日から毎週水曜日、日曜日+αの更新になりました。
よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
ゲームマーケット2019秋(ゲムマ秋)の気になるボドゲあれこれ
0

    2019年11月23日(土)〜24日(日)

    東京ビッグサイト青海展示棟で開催されますゲームマーケット2019秋(ゲムマ秋)の気になりましたボードゲーム、ブース、サークルにとまとめています。

    少しでも気になるボードゲーム、ブース、サークルと見つかりましたら嬉しいです。

    情報収集をしておくことは大事だと思っていますので、よかったら、読んでみて下さいねヽ(´▽`)/


    【エリア01】アークライトさん(両日)

    「ボルカルス」は、カイジョウ・オン・ジ・アースシリーズ第一弾です。

    怪獣災害戦略ボードゲームとなっていますので、協力要素もありそう?

    ゲームマーケットで先行販売されるみたいなので、いち早く手に入れたいなら是非。


    【エリア03】Xaquinelさん(両日)

    人気シリーズ「狩歌」の新作が2本。

    「狩歌パラダイムシフト」は札が取りやすくなった劇的な変化。

    「狩歌イレギュラー」は、狩歌のジョークセットらしく内容はまだ明かされていません。ゲムマ限定なのでこちらは欲しいかも。


    【エリア04】リゴレさん(両日)

    新作「X」は情報がないので、どんなゲームか気になる。

    「スカルキング・レジェンド」は、トリックテイキングゲーム。スカルキングが待望の日本語版で手に取りやすくなりました。

    会場限定の「ワードスナイパー」は、スナイパーシリーズ好きなら是非。


    【エリア07】ジャイアントホビーさん(両日)

    大人気シリーズ「DORASURE」の新作「帝国紀行 天空列島トルメンテ」

    冒険は風の島へとあるように新マップに新キャラクター、能力にと楽しめそうですね。


    【エリア10】MAGIさん(両日)

    まじかる☆ベーカリーシリーズ「まじかる☆ベーカリー叛逆の魔法少女」は、勝敗隠匿系魔法バトルゲームです。

    給料の未支払いに気づいたバイトたちは、店長に支払いを要求するが店長は、金をせびられて驚くって話は噛み合わず。

    給料を賭けた聖なる戦いが始まる。


    【エリア12】角刈書店さん(両日)

    「スーパーススルスープ」は、開店前の店主になって流行のラーメンを作るらしいですよ。4種のカードを集めますが、上限枚数を超えないようにしたいけど、突然決まる上限枚数に困惑しながらも美味しいラーメンを作らねばならぬ。


    【エリア13】ClaGlaさん(両日)

    「たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。」と拡張セット「ラバーズピンク」「ストーカーブラック」は、手に入れていないならこの機会にどうですか?

    素敵なプロポーズをし合いましょう。木村さ〜んで遊ばれたから、また人気しそうです。


    【エリア19】Engamesさん(両日)

    「サグラダ」「welcome to」「ペーパーテイルズ」と人気シリーズから、今秋限定カラーの「アクリルトークントレイ」も販売されるみたいです。

    11月19日に「ノコスダイス」の販売も発表され、トリックテイキング好きにかな〜りオススメのゲームです。


    【エリア25】カイシンゲームズさん(両日)

    「ギャンパラ Re」の製品版が発売されるようです。

    試作の拡張等も多数販売されるみたいなので、またブースが盛り上がりそうですね。


    【エリア30】ittenさん(両日)

    「ストーンヘンジと太陽」は、カタログからですと積んであるブロックの中心に太陽に見える球体がありますが、ゲーム内容のほうは分からないので、どんなゲームでしょうかね?


    【エリア36】ラディアスリー(両日)

    「FILLIT」は、ボード上に自分のチップを先に置ききれたら勝ちのゲーム。

    少しプレミアムな木製版も発売されるみたいなので、会場で手触りとかも確かめてみたいですね。

    ゲームのほうは、紹介していますのでよかったら読んでみて下さいね(・ω・)ノ


    【エリア38】Moaideas Game Designさん(両日)

    「アンハブの塔」は、2〜4人の陣取りゲーム。イラストの雰囲気からは祭壇っぽくあるので怪しげ?

    「エレクトリア」は、2〜4人の拡大再生産。こちらは島が浮いていますので、そちらを派生させていく感じかね?

    ブース内のミニステージで新作発表やマーダーミステリー体験にと楽しみなエリアです。


    【エリア41】オインクゲームズさん(両日)

    「海底探険」「インサイダーゲーム」「ダンジョンオブマンダム」等、数々のヒット作がありますオインクゲームズさん。

    今回の新作は「ファフニル」で、捨てたい宝石を握る合う。たくさん握ると産みたてホヤホヤの宝石を獲得できるみたいです。パッケージが鶏でまさに産卵。


    【エリア45】ジーピーさん(両日)

    「エスケープルームザ・ゲーム」は、時限装置付きの脱出ゲーム。

    Twitterでも話題になっていまして欲しい方が多そうです。

    「カタン」シリーズも海外のいろんなカタンが見られそうなんで、カタン好きなら是非。


    【エリア46】ホビージャパンさん(両日)

    「天下鳴動」は、ゲームマーケット2018年大賞です。

    11の城をめぐる争いに勝つには、3つのサイコロの運命が知る。軍勢をうまく配置して、城を争いに勝利しましょう。

    会場限定で「ERA」のプレイマットが発売されるようです。

    はじめての方は、ゲーム体験コーナーで遊んでみるといいかもしれませんよ(*´ω`*)


    【エリア47】ゲーストアバネストさん(両日)

    エッセンシュピールの新作をいくつか取り揃えているとのことで、開幕バネストになりそうな方も多そうです。

    エッセンの新作以外も様々なゲームを用意されていますので、そちらもチェックしないといけませんね。


    今回からア〜オのブースが増えています。

    【ア01】ボドっていいとも!さん(両日)

    「ボードゲームカフェパスvol.4」は、全国のボードゲームカフェのことも知れて、少しお得に利用もできちゃうパスになっています。パスで素敵なお店が見つかるかも(*´∀`*)

    「ゴリラ人狼」は、4人〜21人で遊べます人狼。難しいイメージがある人狼ゲームですが、精神年齢8才〜とあり、どんな雰囲気なのか楽しみです。


    【ア04】Saashi&Saashiさん(両日)

    「旅のあと」は、旅行で訪れた京都とシンガポールの思い出を振り返りますゲーム。共通の思い出はどんなマップになるだろうね。2〜4人でプレイ時間は30分。

    「コーヒーロースター」は、欧州エディションが日本語版で発売されます。

    こちらは、一人用ゲームで評価の高いゲームですよ。


    【ア10】sangenyaさん(両日)

    「ABCダンジョン」

    「富士山地下99階」は、発売から長く遊ばれていますゲーム。ストーリーブック拡張1&2も出るみたいですよ。


    【ア11】GOTTA2さん(両日)

    「Where am i? ALICE IN A MAD TEA PARTY 」は、コンポーネントのテーブルにカップにティーポットにと小物が可愛すぎる。

    アリスモチーフの正体隠匿系みたいですよ(・ω・)ノ


    【ア15】バンソウさん(両日)

    最近遊んで楽しかったトポロメモリーシリーズの「トポロメモリー3」が出るみたいです。

    超理系カルタは、遊ぶとクセになりますよ(*´∀`)ノ


    【ア16】タクティカルゲーズさん(両日)

    「ツリーラインアベニュー」は、美しい公園を設計していくドラフトタイル配置ゲーム。動物のようなチップもあり、得点方法にルールにと気になります。

    「タイムトラップ」は、未来への帰還を目指します危機的管理大富豪型ゲーム。

    ともにルールはアップされていたと思うので、気になりましたらチェックしてみて下さい。


    【イ07】ドンナースタークシュピーレさん(両日)

    吉々庵さん「くだものがたり」は、果物を収穫して出荷します紙ペンゲーム。

    戸塚工房さん「アニマルシェ」は、動物たちによる広場の発展。アニマル駒が可愛らしい店舗経営ゲームです。

    Hoy Gamesさん「プロジェクトユニバース」は、中〜重量級ゲームで、迫る納期と人員管理をして、宇宙へ荷物を運ぶことを目指します。運ぶのはあなたが強化したロケットです。

    ワンモアゲームさん「SCOUT」は、場札をスカウトしてから手札の強化をします。

    強化した手札は、早めに無くすゴーアウト系かな?

    紙ペンゲーム、拡大再生産系、ゴーアウト系にとあなたに合うゲームが見つかるかもしれませんので、一度ブースに行ってみては?


    【イ16】Taiwan Boardgame Designさん(両日)

    「キャット数独」は、可愛らしいネコもいてロール&ライト 数独。

    「電力世界」は、街作りタイルプレイスメントとのことですが、当日にゲーム内容の確認をして買うか決めたいかなぁ。


    【ウ04】azb. Studioさん(両日)

    「ソクラテスラ〜キメラティック偉人バトル」の第二拡張「神々の宴」が登場。

    戦いは神の領域となり、更なる激しさになりそうです。


    【ウ08】ペンとサイコロさん(両日)

    「ブロックブロック」「卓上ヘボコン」「百怪夜行」「三千世界の鳥を殺し主と朝寝がしてみたい」と人気作多数。

    新作はカタログには載っていませんが「当方ボーカル」とありますので、チェックしてみて下さいね。


    【ウ14】さとーふぁみりあさん(両日)

    新作の「コリントコンストラクション」は、木製ボードを使用して遊びます。

    まっさらな木製ボードにパーツをはめこんでいく楽しさ、球をうまく弾いてポイントを獲得できる嬉しさにと遊び心が満載です。

    「8ビットモックアップ」「セブンスナイト」もオススメです。

    こちら2作は、ブログで紹介しています(*´∀`)ノ


    【エ05】パティスリージレンマさん(両日)

    「ツギハギだらけの物語」は、ストーリーを紡ぐゲーム。

    紡ぎ方は、専用シートを直接ハサミで切りますよ。言葉を使うゲームが好きな方はハマりそう。

    4才から遊べるワーカープレイスメント「リスのタルトやさん」も会場で発売されるみたいですよ。

    「カチカチモンスターズ」「マネーフェイカー」もチェックしてみて下さい。


    【エ07】小僧ゲームズさん(両日)

    「平遥」「海洋公園」の人気作の他にも多数の他ではあまり取り扱われていないゲームを用意されていますよ。


    【エ09】kleeblattさん(両日)

    新作、準新作に新品訳あり市にとされるそうです。

    「おろかな牛」「ニックネーム」とオススメです。


    【エ12】ゲームショップとどさん(両日)

    ボードゲーム新品・中古販売をされていますゲームショップとどさん。

    新品未開封、中古品、処分品にと品揃えは良さそうですよ(*´∀`)ノ


    【エ14】数奇ゲームズさん(両日)

    トリテの秋に名作トリックテイキングゲームの「命中」のリメイク「地下迷宮と5つの部族」を用意してきました。

    得点ボード付きの贅沢リメイクでこちらは買いです。


    【A13-14】ぶれけけゲームズ&羊製作所さん(両日)

    「はちゅパーク」は、ドラフト&タイル配置で、他には負けない虫類園をつくる。

    誰がNo.1を決めるのはお客さんだよ(*´ー`*)

    現在、バネストさんの通販でも販売されていますよ。


    【A19-20】わりかんデザイナーズさん(両日)

    「ウケセメっ!〜そのウケをセメるのはオレだッ〜」は、全てのBL好きに捧げるゲームとあり可愛らしいイラストから妄想は止まらない。


    【B11】ちゃがちゃがゲームズさん(両日)

    「ZENタイル」は、自分のココロを知るのに良い1〜4人ゲーム。

    「じっくりミレー」の拡張は「冬の名画」だそうです。

    「シュガートピア」が、イラストにコンポーネントに可愛くて欲しい(*´ω`*)


    【C03】ヤブウチリョウコさん(両日)

    「ゆらゆらペンギン」は、カードを使ったバランスゲーム。

    デザインが可愛らしいけどゲームのほうは、どんな感じかな?


    【C11】フダコマゲームズさん(両日)

    「インザルーイン」は、遺跡探索をして財宝を探す紙ペンマッピングゲーム。


    【C13】秘密基地研究所さん(両日)

    「王×錬金研究所」は、トリックテイキング研究所で、トリックで獲得したカードを使い錬金合成で得点を獲得する。

    トリックは、普通に行いラウンド終了時にうまくコンボさせるのかな?


    【D29-30】ミープルボタンのたかみぃぷるさん(両日)

    様々なサイズや種類のミープルボタンが用意されていますので、気に入るボタンが見つかると思いますよ。

    洋服のボタンや身の回りのアクセントにオススメです。


    【E04】東京銭湯ボドゲ湯さん(両日)

    銭湯ボドゲが体験できるとのことですが、ゲーム内容がどんな感じなのかは当日のお楽しみかな?


    【E07-08】luck moviesさん(両日)

    「アイスティーブレイク」は、ちょっとひといきのコミュニケーションゲームみたいですよ。

    プレイ時間は20分、プレイ人数は3人〜6人です。


    【E13-14】カワサキファクトリーさん(両日)

    「R-ECO(アールエコ)」は、ゴミをうまく処理することが大事なゲーム。不法投棄なんていけませんよ。

    海外でも賞を受賞しましたゲームが新版になっての発売です。


    【E15】中村誠さん(両日)

    今年でカードゲームのゲームデザインをされて20周年みたいで、おめでとうございます。

    ファンも多く、配布されますゲームは整理券を配られたりしていることもあります。

    今回もどんなゲームを用意されているか楽しみです。


    【E19】万屋楽団さん(両日)

    「人造人間は俺と同じ夢を見るか?」は、正体モロバレ系パーティーゲームで、自分が人造人間だと気づかないようにする不思議なゲーム感みたいです。


    【E27】758ボードゲーム会さん(両日)

    「Nice Darts」は、ダーツをカードで体感できるトリックテイキングゲームかな。

    ダーツでありますカウントアップ、クリケット、ゼロワンと遊べるみたいですよ。

    コンポーネントもダーツそのもので凝ってますね。


    【E28】A.I.Lab. 遊さん(両日)

    「狩猟の時代」の拡張「大河の恵み」の登場で、狩猟は新たなステージへ。

    ゲームシステムや得点方法にも変化が出てさらに楽しめそうですね。

    「行商の時代」は、デリバリーゲーム。


    【E29-30】倦怠期さん(両日)

    「アメリカンブックショップ」は、3人〜5人のトリックテイキングゲームです。

    「ジンバブエトリック」は、数字がドンドンと大きくなっていくビット系トリックテイキング。

    「タイムパラトリックス」は、3枚のカードを場に出してから始まるトリックテイキングゲーム。リードカラー、スタートプレイヤーにと未来を予測してトリックを制せ!!


    【E35-36】タブーコード&ブロックロ!さん(両日)

    「タブーコード」「タブーコードレッド」にスタンド8つが入るオリジナル化粧箱のプレゼントをされるみたいで、これでタブーコード2種の持ち運びがしやすくなりますね。

    タブーコードは、言ってはいけない、してはいけないタブーをしないように生き残るゲームですよ。

    新作は「ライトオアレフト」です。


    【E41】ジオヘキサスさん(両日)

    2人ゲームの「ジオヘキサス」

    3Dボードゲームで立体表面の六角形の升目に黒石と白石を交互に置く。

    勝利条件等と気になりますね。


    【F09-10】Glory's Worksさん(両日)

    新作「カタラ13」は正体隠匿の運ゲーム。

    「Hack Stuck」会場限定瓶ver.を手に入れたいならこの機会にどうですか?


    【F13-14】イオピーゲームズさん(両日)

    前作の「カエルの王国」と新作の「カエルの財宝」は、組み合わせて遊ぶこともできるみたいです。

    カエルチップは可愛らしいですが、陣取りだったりエリアマジョリティだったりにと激しさもあるゲームです。


    【F17-18】おもちゃ箱イカロスさん(両日)

    「ノイカードゲーム」の発売元であるイカロスさん。ノイカードゲームは、31周年で長く遊ばれていますゲームです。

    なにやら、幻のバージョンが発売されるとか・・・。

    木製パズルシリーズもチェックしてみて下さいね。


    【F22】ライフタイムゲームズさん(両日)

    「宝石がいっぱい!」

    カードをめくって宝石を集めるゲーム。

    めくっているうちにカードの位置を覚えるかと思いきや覚えていない。

    イラストも見やすく、ルールも分かりやすくで箱は持ち運びやすくとオススメです。


    【G12】ぎゅんぶく屋さん(両日)

    「クローズドマンション」は、ゲームマスター1人、プレイヤー4人で楽しみますお手軽マーダーミステリー。

    5人で忘れられない1時間を体験してみてはいかがでしょうか?


    【G35-36】妄想ゲームズ☆さん(両日)

    「セブンヴァイス」は、カード効果により自分が得点できるようにしていく。

    いつも独特のイラストが目を惹きます。


    【J03】ジブセイルゲームズさん(両日)

    「平安当色賀留多」は、スートが平安時代の文様とか今までになかったトリックテイキングゲーム。

    ランクは位を表す当色にとこれは気になる気になる。


    【J05】ボドまんさん(両日)

    「メイキングBL」は、みんなでBLをメイキングしていきますゲーム。

    ストーリー、キャラメイクとゲームの中で遊んだ人達だけの思い出のBLを作っちゃおう。

    「ボドこい2」は、待っていました新刊。

    ボードゲーム×恋の4コマ漫画です。


    【J07】HOXさん(両日)

    「サジェッション!」は、検索ワードパーティーゲームです。

    クイズ×オークションの新感覚パーティーゲームを体感してみて下さい。


    【J12】もんじろうさん(両日)

    「ま〜だだよミステリー」はファミリーゲームとのことですが、箱じゃなくて瓶でコンポーネントを封入されています。

    貝を使用したりしているのかなぁ?


    【K01-02】TUKAPONさん(両日)

    「ボブジテンその3ぷらす」が登場。

    ボブジテンシリーズに東京限定ボブジテンもあるかもですよ。

    「High!High?High!!」は、一度遊びましたがオススメのゲームです。


    【K05-06】Liner Noteさん(両日)

    初出展のサークルさんですね。

    「ワイルドハントフェス」は、協力型討伐ボードゲーム。ストーリーモードも搭載されており、1人〜4人で楽しめます。

    戦闘システムにキャラクター等に気になることが多いですね。


    【K09-10】ジョイアブルさん(両日)

    「シャンパッパーティーナイト」は、ホストになりコールを楽しむみたいなので、少し賑やかそうなゲームですね。

    旧作の「ネカねと」は、あなたはネカマですか?

    8人〜12人で遊ぶので大人数で集まることが多いならどうですかね?


    【K11-12】長崎ボドゲチームさん(両日)

    記憶喪失女子会は「記憶喪失女子会2次会」へ。また、新たな波乱の予感です。

    赤瀬よぐさんの新作「ファクトリア」の続編は要チェックです。


    【L01-02】ゲームNOWAさん(両日)

    再販を待望されていた2人用ゲーム「八人の魔術師」が、ルールやイラストを新たにパワーアップして再販されます。拡張もついて、戦いは激しさを増します。

    「ワードミノ」「宇宙逃げろ」にと人気ゲームが多数。

    最新作はしりとり×ゾンビの「ワーデミック」で、生き残りたければスピードと閃きを磨け(・ω・)ノ


    【L03-04】クリエイティブAHCさん(両日)

    「斯くして我は独裁者に成れり」は、最後まで自分がどの陣営なのかを悩めますゲーム。少しずつ、選択肢は減りながらも勝てるようにしていくのです。

    一人勝ちを狙うか共同勝利になるかは、プレイヤー次第。


    【L11】ゆるあーとさん(両日)

    「すべてが登米になる」は、町と町を繋ぎあい合併をしていく。最終目的は登米市!!

    3人〜4人のエリアマジョリティゲーム。合併するにも必ずしもWin-winではないでしょうからね(。-∀-)ニヤリ


    【L25】Children's Tree Gamesさん(両日)

    「ねこねこレーシング」は、トリックテイキングレースゲームです。

    遊び方もショートとロングと用意されており、遊びやすそうかな。


    【L36】BioGamesLabさん(両日)

    「immunitas(イミュニタス)」は、デッキ構築型《免疫》ボードゲームとのこと。

    医学生が専門知識不要のゲームを制作されたので、楽しみですね。


    【L39-40】桜遊庵とハレルヤロックボーイがさん(両日)

    「かさねのいろめ(襲ノ色目)」は、十二単テーマのセットコレクション。手札管理も重要なゲームになります。

    「四畳半ペーパー賽系」は、1〜100人で遊べます紙ペンゲームかな。


    【M62】Y.Seminarさん(土のみ)

    「クリスタニアの宝物庫」は、2人〜4人で遊べますアブストラクトゲーム。

    宝石をめぐる戦いのカギは、煌めきの連鎖。


    【M70】またたび茶屋さん(土のみ)

    「ボドゲーン漫画その1」は、とどめさんがいつも楽しく描かれていますボードゲーム4コマです。

    ゲームのジャンルも多岐に渡り、コミカルに描かれていて面白いですよ。


    【M80】ノスゲムさん(両日)

    「マムマムマーガレット」が「マムマムマーガレットブロンズリーフ」となりお求め易くなりました。

    「オークションブティック」は、妖艶な魚を演出した手描きのデザイン。

    木の温もりを感じながらゲームを楽しんで下さい。

    「アニマルブローチ?」は、開幕案件の出来具合です。


    【N04】FR@gamesさん(土のみ)

    「トリック・パーティー」は、トリックテイキングゲーム&パーティーゲームの融合。

    ゲーム内容が想像しにくいですが、それだけに楽しみです。


    【N25-26】するめデイズ(土のみ)

    「プラネットプラント」は、植物を育てるゲームかな?

    いつも、しっかりとゲームを作ってこられますサークルさんで期待が大きいです。


    【N31-32】いろはにボドゲさやを(土のみ)

    「くりすたる@ていきんぐ」は、タロット・トリックテイキング・オークション。


    【N33-34】ろれるり堂さん(土のみ)

    「呪術トリック」は、勝てば勝つほど危険になるトリックテイキングゲーム。

    勝ちたければ呪いの力も使えばいいが、力に溺れるものは大いなる呪いに溺れるかもしれない。

    アートワークは、長谷川登理さんがされて怪しげな雰囲気を出ています。


    【N35-36】上さまゲームズさん(土のみ)

    「アウルアバウト」は、1位になりたくないトリックテイキングゲーム。

    フクロウ10羽によるなりたくない、忙しい族長の座を賭けた争いは譲り合いが大切です。

    2位を目指して手軽にトリック(・ω・)ノ


    【N37】タルトゲームズさん(土のみ)

    「ソムニア」は、悪夢から逃れるトリックテイキングゲーム。

    不思議な世界観の勝利条件が気になりますトリックテイキングゲームですね。


    【N38】WYゲームズさん(土のみ)

    「宿命の旅団」は、箱・カード・チップにエンボス加工をされています。

    島の秘密を追究して、雄大な旅行記を完成さることを目指します。

    9人の個性豊かな団員をうまく使い分け島の秘密を解き明かせ(・ω・)ノ


    【N42】まんじ堂さん(土のみ)

    「三匹のパレード」は、条件を満たすようにカードを配置していきます。

    審査員に自分のカードを送り込み有利なようにするといいよ。


    【N49】ホタルシステムさん(土のみ)

    「エジプトウォール」は、カードを集めて壁画を作るゲームですが、カードを集める際に得点状況が変わることがあるらしく悩ましさが楽しめそう。

    カードのイラストが味があって良いです。


    【N51】徳じろー商店さん(両日)

    「Hurtful horse(ハートフルホース)」は、ウソを使わなくてもいいダウトゲーム。

    堅実かウソかゲーム終了時までに一番金貨を稼ぎましょう。

    コンポーネントが、聖杯みたいなのもありカードもホースがイカしていました。


    【N52】風見鶏さん(土のみ)

    「しずおか冨嶽六景」は、富士山をテーマにしましたメモリーゲームです。

    ゲームデザイン「TUKAPONさん」

    アートワーク「久遠堂さん」

    のコラボゲームで要チェック。


    【P07】ADGさん(両日)

    「SENGE」は、扇と華のバランスゲームです。まだ、少し情報不足ですが気になる。


    【P17】FUJIMOSCALEさん(土のみ)

    「FUJIMOSCALE」は、魔法の発表会ゲームらしい。

    カタログからですとプラスチック?紙?の輪っかみたいなのが見えるけどゲーム内容はどうなのか気になりますね。


    【P23】SEERSさん(両日)

    「SEERS」は、2人用ゲーム。

    カタログからは、月と太陽や裏面もタロットみたいでアンティーク好きのカードゲームがどんな仕上がりなんでしょうね。


    【P31】十式ゲームワークスさん(土のみ)

    「トリ天気」は、数字をフォローするトリックテイキングゲーム。


    【Q05】アナログランチボックスさん(土のみ)

    「海上果樹園」は、プレイヤーは果樹農家になり人工の島に海を浮かべ、タイルを配置していき海上果樹園を作るゲーム。

    毎作、しっかりとしたゲームシステムでファンも多く当日に売り切れますので、気になります方は予約をして下さいね。


    【Q13】STUDIO U×Fさん(土のみ)

    「トレンド」の新作「トレンド・ザ・ブランチ」が発売されます。

    今作は132枚の新イラストで四季を表現されています。世界観に引き込まれるようなやさしいイラストで、ゲーム開始前から楽しめそうです。


    【Q15】BREMEN Gamesさん(土のみ)

    「カラーギャング」は、陣取り型トリックテイキングゲーム。

    10匹の動物たちによる島の領土争いとありますが、スートが10種類あるんですかね?

    トリテと陣取りとどのように絡ませているか楽しみです。


    【Q19】くじらだまさん(土のみ)

    「NEBUTA BEAT」は、一度聞くと忘れられないフレーズとともに踊り楽しむ。何やら発表がありますが、あれですかね。

    「空中都市アーレア」は、ダイスをたくさん振りたいなら要チェック。


    【Q20】natriumlamp gamesさん(土のみ)

    新作の「マカリョーシカ」は、マカロンによる陣取り戦かな。4つのエリアを自分のマカロンで埋めつくそう。サイズの違うマカロンがどれも可愛い。

    前作「ロンデルラミィ」は、少数用意できそうなことを少し呟かれていた気はします。


    【Q30】堀場工房さん(土のみ)

    「ねこマジョ」は、ねこたちによるマジョリティゲーム。

    2人〜4人で遊べて4種類のゲームが楽しめます。


    【R01-02】ボドゲイムさん(土のみ)

    イラストを使用した伝言ゲームの「ピクテル」

    撮影ゲームの「サバンナスマイル」

    意志疎通ゲームの「ブンプ星人」

    にと、人気作多数。

    今回はゲームとは別にボドゲイムの広報hiroさんのボードゲームまつわる本も販売されます。

    エッセイ漫画、世界のボードゲームショップ、ボードゲーム英語フレーズメモ集にと普段は海外で過ごされているhiroさんならではの本を読めるのが今から楽しみです。


    【R29-30】プレジャライフさん(土のみ)

    「神だって遊びたい!」は、神々による異能力を駆使した世界統治の押し付け合い。

    神が遊びたいって言ってるんだから、ぼくらもたくさん遊びましょう(*´ω`*)


    【R31-32】ななつむさん(土のみ)

    「四季折折」は、負けるが勝ちな不思議なゲーム。あなたの気持ちをお相手に渡しましょう。遠慮なんてしなくていいですよ。

    「三ツ星ショコラティエ」は、お客さんに好かれるチョコレートバトル。ダイスによる食材調達にスキルを駆使してバトルに勝利しろ(・ω・)ノ


    【R57-58】ショーハウスさん(土のみ)

    「トレブィ・デュアル」は、演算ゲーム。

    「カウント・アップ」は、数字を上げての点数獲得。

    ともに箱が少し大きそうなんで、ゲームのコンポーネント等、ルールに気になります。


    【S41-42】操られ人形館さん(土のみ)

    「ジャンブルオーダー」の拡張が登場。

    新種族にドワーフが参戦して、戦いは更なるステージへ。デッキ構築が好きならオススメです。


    【S42】tenclapsさん(土のみ)

    「うしのひ」は、うなぎの乱獲を楽しむゲームらしいですよ。

    前回のゲームマーケットでは、昼頃には完売されてたみたいです。


    【S43】るりるりゲームズさん(土のみ)

    「トリテセット5」は、3作品が収録されており一人用トリテとは・・・

    ほかにも「ミラーでホラー」「れんきん!2」等に新作が8作以上とスゴいですね。


    【S57】scultur-atさん(土のみ)

    「ONESTORY(ワンストーリー)」は、ワーカープレイスメント×パズルゲーム。

    家賃を稼ぐゲームとのことで、オススメの部屋を作ることが稼ぐためには必要かな。


    【T05】秋葉原集会所ゲームズさん(土のみ)

    「めがねっ娘あわせ」は、セットコレクションゲーム。カワイイめがねっ娘を集めたらいい?可愛いめがねっ娘を。

    どれだけ、めがねっ娘が好きかを競うには良い機会のようだ・・・。


    【T18】植民地戦争 αさん(土のみ)

    「マヤる!」は、マヤ文明 パズルゲーム。ゲームの紹介動画はTwitterやゲムマ公式記事でされてたかな。

    ブース(通販)で先に購入して遊びましたね。

    ゲーム紹介記事を書いてますので、良かったら読んでみて下さいね。


    【U08】さいなげさん(土のみ) 

    「いきなりスティック」は、最速で遊べますトリックテイキングゲーム。

    文字通りスティックを使用したトリックテイキングゲーム。限定デザインのちんあなごっこver.が可愛らしい。


    【U13】@BUDA cafeさん(土のみ)

    「アリサキダンス」は、かわいい振り付きダンスを踊りますゲーム。


    【U23】ハッピーゲームズさん(土のみ)

    「ZIXZA(ジグザ)」は、2人用ゲーム。

    ダイスを転がし相手のダイスにアタックしたり、相手陣地に突入にと3個vs3個の熱いダイスバトルを楽しめます。


    【V19-20】青春工房白百合さん(土のみ)

    「ラストダンスは私に」は、ゲーム終了時に姫と踊ることを目的としたカードゲーム。

    新作「ラストダンスは仮面のあなたと」は、暗闇の中で行われている仮面舞踏会が舞台。意中の相手は「会話」と「ダンス」で見極め最後に踊ることができるかの正体隠匿系カードゲームです。


    ここからは日曜のみ

    【M13-14】ストーカーマンションさん(日のみ)

    「ストーカーマンション」は、3人〜4人の正体隠匿系ゲーム。

    アイドル、ストーカー、オタク、管理人に分かれて目的達成のために動き出す。

    可愛らしいイラストのほのぼの系バイオレンスだよ。


    【N01】SMART500ゲームズさん(日のみ)

    SMART500シリーズは、12作ぐらい発売されていたかな。

    まだ、タイトルやゲーム内容とは分かりませんが今回も新作4作を販売予定です。

    試遊もされていますので、会場で気になるのは遊んでみてはどうでしょうか?


    【N17】美味しい漬物さん(日のみ)

    「ELANOR」は、デッキ構築型トリックテイキングゲーム。

    目には目を、歯には歯を罪にはそれ相応の代償をとありテーマから気になりますね。


    【R09-10】ボドムライス屋kurumariさん(日のみ)

    「カードスタンド」の他に「いろはとらんぷ」を用意されています。

    普段は中野でボードゲームも遊べるオムライス屋をされていますよ。


    【R11-12】Cygnusさん(日のみ)

    ボードゲームを遊ぶときにコマやチップの置き場所に困ったり、カードゲームを遊んだ際に手に持たなくていいなら楽だなって思ったことはありませんか?

    そんな悩みもこちらで解決Cygnus製です。

    人気のカタン、カルカソンヌのカードやタイルトレイにダイスタワー。

    片付けが楽になるトレイにと、一度覗いてみることをオススメします。


    【T24】世紀末大学生さん(日のみ)

    「スシノロ」は、高級寿司を奪い奢ってもらうゲーム。コンポーネントの寿司がとても可愛らしい。


    【T27-28】しらたまゲームズさん(日のみ)

    「雪割の花」は、素敵な美少年が18人も。ゲームはどこか儚く感じる雰囲気です。

    プローモーションムービーから欲しくなるなぁ。


    【V02】インスタント・インストさん(日のみ)

    花がモチーフのトリックテイキングゲーム。ペアで競うってことで四人専用とかかな?


    【V03】ゲンゲゲームズさん(日のみ)

    「はたらけ!ミニロボワーカーズ」は、マジョリティ×プレイスメントゲーム。

    3〜4人で遊べます中量級ゲーム。ワーカーがミニマム。


    【W05】アヂサワゲームズさん(日のみ)

    様々なスポーツシリーズを作ってこられていますアヂサワゲームズさん。

    今回はバスケットボールです。

    旧作「ヌイグルミ野球カウントツースリー」は、野球好きな是非な2人用です。


    【X04】ビストロナガタさん(日のみ)

    「熱気球フェスティバル」は、移り変わるお題に合わせて気球を配置していきます。

    気球の大きさは異なりまして、ゲーム終了時にはたくさんの気球が飛んでいて素敵な空になっていそうです。



    11月21日現在の気になりますサークルさん、ブース等は以上です。

    また、気になります情報が入りましたら追記したりしていきます。

    ここまで読んで頂きましてありがとうございました。

    今からゲームマーケットが楽しみです。

    皆さん、一緒に楽しみましょう(*´ー`*)


    ※宅配サービスは、事前に予約しておかないといけないので気をつけて下さいね(o≧▽゜)o

    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
    京都九条湯フライデーごいた会に参加してきました(・ω・)ノ
    1

    11月1日(金) 17時〜19時

    京都市南区東九条にありますレンタルスペース九条湯さんに行ってきました。

    毎週金曜日は、ボードゲーム会をされていますが、この日は大阪ごいた支部の方々が来られての「ごいた」を中心に遊ぶ日でした。

    もちろん、ボードゲームも用意されていましたよ。


    時間になりまして保存会の方々も来られて、久しぶりの九条湯さんを見学されてる間にごいたの説明(・ω・)ノ

    ごいたを遊ぶのも久しぶりでしたが、自分のごいた(竹牌)で遊ぶのも久しぶりで嬉しかったですね。

    打つ度にバチンと音が鳴るから良い良い(*´ω`*)

    説明をしてからは、みんなで好きに打つ。

    攻めも受けも試してみて、こんな展開になるんだって分かっていく過程が楽しいのだヾ(´ー`)ノ

    大きい得点はほとんどなく、ごいた初めての方に難しい場面が来たときも決断されての攻め受けにと楽しまれていました。

    遊んでいる様子を見ながら終われば順番にごいた初めての方が楽しまれていく。

    はじめは1卓でしたが、気づけば3卓で遊んでいました。

    最後の卓では、こんなごいたがあるよの

    「5し」「6し」「香の使い方」「あがってない人があごのく」やらもう自然と巻き起こり「めちゃくちゃ、分かりやすいです(^ω^)」とルールをすぐ覚えられてましたね。

    6しの王はダメージがあったぜΣ(゜Д゜)

    こういった場面とか楽しい瞬間ですよね。

    2時間があっという間で「これはいくらでも遊べますね(*´ー`*)」と言われる方もいまして、京都でもごいたブーム来るか?

    九条湯さんの雰囲気やとごいたとか合ってるし、あとはセッティング等かなぁ。

    全員とは遊べませんでしたが、初めての方が楽しんで頂けてたら嬉しいですね。


    この日は僕はごいただけ遊びました。

    ゲームマーケットで発売される「当方ボーカル」がありましたので、時間があれば遊びたかったや。

    水曜と金曜にされていますバーも好評でこちらも楽しみたいし飲めるように電車で行かないとなぁ。

    短い時間でしたが、ご一緒して頂きましてありがとうございました。

    また、お会いしましたらよろしくお願いします(* ̄∇ ̄)ノ


    【住所】

    〒601-8027

    京都府京都市南区東九条中御霊町65

    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
    10月26日(土) 四季の旋律ボードゲーム会
    1

    10月26日(土) 17時〜19時

    京都市右京区山ノ内にありますボードゲームカフェーcomedyさんで開催されました、四季の旋律ボード会に参加してきました。

    会自体は10時から遅くまでされていましたよ。

    短時間でしたが、参加して楽しんできました(*´ω`*)


    【囚人兄弟】

    捕まってしまった兄弟の脱獄させるために鉄格子を外していくゲーム。

    ダイスには、鉄格子1〜5の出目と警察帽とあり鉄格子の出目は最低1本はゲームから鉄格子を除外して、残りの出目数だけ鉄格子を移動させます。

    警察帽は、見廻り中の警察にバレて鉄格子を外せずパスになります。

    自分の兄弟をいち早く脱獄させたいですが目立ちすぎる動きは、他の人に邪魔をされてしまうので慎重にしなくてはいけません。

    少しずつ終わりに近い付いていき、最後にはダイス勝負になるので、逃がしたくても逃がせなくてごめんなブラザー・・・。


    【Get bit(ゲットビット)】

    みんなで海で楽しく泳いでいたら後ろで泳いでた人が「痛い(。´Д⊂)」って言いながら先頭まで飛んできたから何事かと思いきやサメが出てきて何かをモグモグしていますねΣ(゜Д゜)

    こちらは、1〜7の数字カードがあり同じ組み合わせを手札に持ちます。

    1枚を伏せて、一斉に公開したら一番小さい数字から順番に先頭に人形を動かします。もし、同じ数字を出したプレイヤーがいたらその人形は動きません。

    全員のカードの処理が終わったときに一番後ろにいたら、サメに両手、両足の一部をモグモグされて先頭にいきますよ。

    サメに食べられるか手札が1枚になるまでは、使用したカードは手元に戻りませんので少しずつバッティングして動けなくなりますね。

    5人で遊びましたので、バッティング確率は高くて最後尾で動けない人が多くて、サメはお腹いっぱいだったね。

    最後の2人になった時に先頭にいたプレイヤーが勝ちになるので、5人中3人は犠牲になったのだ・・・。


    【ウボンゴ3D】

    リクエストがあって説明。全員の脳がトロけ始めたところで終了。

    ホンマにできるん?ってなりますが、答えはある。辿り着けるかは別。


    【ボブジテンその3】

    ジョニーは「漢字」でしかお題を伝えられなくなる。普段からカタカナ語に英語にと使っていると漢字だけでは言葉が出てこない(;・ω・)

    余計な1単語でみんなを惑わせることもあるボブジテン。ヒントを出すのはセンスがいるよね。


    【ブラフ】

    ブラフと確率を楽しめますブラフ。自分だけが知っているカップの中身から、これぐらいはあるやろうってビットしていく。

    ちょうどぐらいのビットで宣言されると宣言したプレイヤー以外にもダメージがあるから、そうなるように宣言していきたい。

    いきなりダイスが2〜3個無くなることもあるから、あまりに行き過ぎた宣言をしないようにしないとね。

    今回はノーダメージで勝たれる方がいてお見事でした(・ω・)ノ


    短い時間でしたが、ご一緒して頂きましてありがとうございました。

    また、お会いしましたらよろしくお願いします。

    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
    そうだ、いいアイデアがある。グーパンチで決着をつけよう(・ω・)ノ
    0
      10月23日(水) 18時半〜19時半
      京都市右京区山ノ内にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました。
      この日は、帰るまでにこちらのゲームを楽しんでいきました(*´ー`*)

      【GORUS MAXIMUS(ゴラスマキシムス)】(初プレイ)
      0、4〜12のカードを使用しますトリックテイキングゲーム。マストフォローの切り札ありです。
      ゲームはプレイヤー人数分の色を用意して、しっかりと混ぜて配りきります。
      スタートプレイヤーを決めましたら、手札から1枚を選んで場に出します。
      手番は時計回りに行っていきまして、出されたカードと同じ色のカードが手札にあるなら出さなくてはいけません。
      全員がカードを出しましたら、はじめに出されたカードの色で一番数字が大きいカードが勝ちになります。出されたカードはすべて獲得して手元に置いておきます。
      もし、切り札の色カードが出されていたらそのカードを出したプレイヤーが勝ちになります。

      基本的には、マストフォローのトリックテイキングですが、切り札カラーはラウンド中に変化することがあります。
      直前に出されたカードと同じ数字カードならマストフォローのルールを無視して出すことができ、その瞬間に出したカードの色が切り札カラーになります。
      場合によってはトリック中に何度も切り札カラーが変化することもあり、切り札は最後まで残しておくことが大事ですね。

      すべてのカードを使いきりましたらラウンドを終了して、獲得しました数字カードの下に描かれている小さな数字合計が得点になり、1位ならチップを獲得できます。
      数字が0のカードは、得点は0ですがラウンド終了時の切り札カラーがその色のカードが切り札カラーなら5点になります(* ̄∇ ̄)ノ
      イラストはどこか可愛くですが、バイオレンス系トリックテイキングゲームでした。


      【Volde Tour】(初プレイ)
      2人用ゲーム。拡張?があると4人でも遊べるみたいです。
      ゲームとしましては、自分のコマを相手の塔まで先に辿り着かせたら勝ちになります。
      手番になりましたら、3回までアクションを行います。パスはなく最低1アクションをしなくてはいけません。
      アクションは、コマを移動させるかブロックを配置したりに再配置です。
      アクションの組み合わせは自由で、同じアクションを連続して行っても構いません。
      ブロックの再配置については、ブロックの上に相手のブロックがあるなら動かすことができないので、マウントされないような配置にしていきたいです。

      コマに関しては、ジャンプができないので段差を上がったり下がったりできませんが、滑り台を用意すると段差の移動が可能になります。

      相手のブロックの移動や再配置は出来ませんが、使用することはできますので移動に使いましょう。
      相手の邪魔をすることは簡単ですが、それは自分のブロックも使えないようにしていて、自分も苦しい状況です。
      決着がつくのか?となりましたが、相手の方の閃きから最後は一気にゴールされて決まりました。

      こちらは、何度も遊びたくなる2人用ゲームでした。


      【ビッグアイデア】(初プレイ)
      アイデアカードとアイテムカードが3枚ずつ配られますので、最低1枚以上のカードを使用して、自分の考えたビッグアイデアを紹介するゲーム。
      順番に紹介していって、全員の紹介が終わりましたら気にいった人には金のメダルカードを渡し、他の人には白紙のカードを裏向きで渡します。
      全員がカードを受け取りましたら、一斉に公開し金のメダルカードが一番多かった人が今回のビッグアイデア賞です。
      1つも金のメダルカードがなかったら、少し悲しいです(´;ω;`)

      閃いてプレゼンもうまくできたら選んで貰えたりして嬉しい(*´ω`*)
      自分の考えたアイデアが、いつか実現したらなぁってなるゲームでした。

      街全体を使ったリアルスコットランドヤードとか楽しそうなアイデアもありましたよ。

      短い時間でしたが、ご一緒して頂きましてありがとうございました。
      また、お会いしましたらよろしくお願いします(*´ω`*)
      | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
      人はいつの日か海底に住む日が来るのだろうか?
      0

        10月21日(月) 10時半〜17時

        大阪八尾市にありますボードゲームカフェ&ショップINST(インスト)さんに行ってきました。

        近鉄八尾駅から徒歩2分ぐらいで着きますかね。

        店内入口は、ボードゲームの展示や販売ボードゲームが置いてありますよ。

        プレイスペースや貸し出しボードゲームはこちらです。

        なにやらURありのお菓子ガチャがありましたが、今回はガチャガチャせずでした。

        なんのお菓子が当たるんですかね?

        店内写真を撮り終わりましてからは、帰るまでにこちらのゲームを楽しみました。


        【カスカリアの英雄】(初プレイ)

        火山口を目指してコマを動かしていき、コマが火山口に辿り着いたらゲームは終了します。コマを火山口に辿り着かせたプレイヤーはアミュレットを獲得します。

        ゲーム終了時には、火山口に近いコマほど高い得点を獲得し、ゲーム中に獲得しました宝石も得点になります。

        コマと宝石とアミュレットの合計得点が1番高いプレイヤーの勝ちになります。

        ゲームの流れとしましては、手番になりましたらカードをプレイするか、場か山札にあるカードを1枚獲得するかのどちらかを選択して実行します。

        カードをプレイする際には、同じ色のカードなら一気にプレイしていいので、同じ色のカードを集めてのプレイがいいですね。

        カードには、トラ?とドラゴンのカードがあり、こちらは別々のコマとなっていてプレイしたカードと同じコマを動かします。

        ドラゴンのほうが、カード枚数が少なくて火山口までは近いかな。

        特殊カードは、プレイした枚数だけ宝石が貰えるカード、カードを2枚獲得できるカードとあります。

        こちらも同じ色のカードなら一気にプレイできますので強力です。

        もちろん、1枚だけでのプレイも可能ですよ。

        1回目はあっさりとゴールさせて、ルールは間違ってませんでしたが得点の火山口に近いコマはトラはトラ、ドラゴンはドラゴンで順位に応じた得点を獲得するのを一緒に考えていたので、すぐにもう一回しました。

        今度はカードをうまく溜めてからの一気にプレイや到着するのかしないのかのギリギリで先に到着できたりにと熱い勝負でした。こちらは、よいHABAゲームでした。


        【ドラゴンズケイブ】(初プレイ)

        ドワーフたちは、ドラゴンに見付からないように洞窟を進んでいき財宝を獲得していきます。

        全員がドワーフでありドラゴンでもあるゲームで、3人で遊びましたら1人はドラゴンになります。

        他のプレイヤーは、手札からカードを1枚伏せてます。伏せましたらドラゴンのプレイヤーは、伏せたであろうカードと同じイラストの場所にドラゴンを配置します。

        配置しましたら、カードを公開してドラゴンに邪魔されなければ、同じイラストのマスまでドワーフを移動させ、マスにコインのイラストがありましたら、コインを獲得します。

        邪魔をされてしまいましたら、同じイラストのマスまで戻らなくてはいけません。

        コインを所持していたら、両手にコインを隠してどちらかをドラゴンに選択して貰い、選択された手の中にあるコインは奪われます。外れたらあげなくてもいいですし、コインは好きに両手で振り分けて握っていいですよ。

        使用しましたカードは、そのまま表向きにしておき、以降は残りの手札から選んで伏せます。

        ドラゴンに邪魔されたプレイヤーは、使用したカードをすべて手札に戻しますよ。

        ドラゴンは順番に行っていきます。

        コインに関しては、獲得してもすぐに自分のモノではなく、宝箱カードをプレイしたら宝箱にコインを入れて確保できます。

        そうするまでは、コインはドラゴンに邪魔をされたら奪われる可能性があるので、気をつけないといけません。

        カードは6枚なんで4枚ぐらいがギリギリかなぁ。

        ゲームは、誰かがゴールに辿り着いたら終了して獲得したコインが1番多いプレイヤーが勝ちになります。

        ゲームには負けたけど、残り手札6枚での伏せカードを読んで、ゴールされるのを邪魔できたのでそこは満足(*´ω`*)


        【のぼるカエル城】(初プレイ)

        箱をしっかりと使い、ヒモを引っ張ったり緩めたりしながらカエルを移動させて、届け物をする。

        ゲーム開始時にインパクトがありますゲームでしたね。

        ゲーム中は、こんな感じでカエルを動かします。

        2人で片紐ずつ受け持つのは、なかなか難しかったです。

        タイムアタックをされている方もいるみたいで挑戦してみましたが、すぐに失敗しました(^_^;)

        まだ、遊んだことがない方は遊んでみて欲しいゲームでした。


        【酋長ボンバボン】(初プレイ)

        小さな太鼓としなる手を使用します。

        リズミカルにお題通りに太鼓や身体を叩きまして、他プレイヤーはどのお題だったかを当てて、しなる手で叩いて早取りします。

        たまにリズムを変えたり叩く見せかけて最後は叩かなかったり(お題は合ってる)のフェイントしたりにと、みんな簡単には当てさせまいとして楽しかったですね。

        太鼓と身体を叩く指示を変更する瞬間もあり、こちらは普通にみんな間違えて叩いたりして当たらんがな(^ω^)

        リズムゲームは、テンポが良いと楽しく遊べますねぇ。


        【ネズミ画家のクレックス】(初プレイ)

        4人でプレイ

        全員が共通の絵の具を持っていて、衝立で隠しておきます。親プレイヤーがお題を宣言しますので、子プレイヤーは親プレイヤーがそのお題でイメージしてるであろう3色の絵の具を選びます。

        全員が選びましたら、衝立を外して親とどれだけ合っているかを確認して当たっている色の数だけコマが動きます。

        親も当ててもらった色の数だけコマが動きますよ。

        1周したらチップを獲得でき、先に3周したプレイヤーが勝ちになります。

        お題は、食べ物や物語やらとあり考え方や感じ方を知り合うゲームかな。

        親プレイヤーより子プレイヤー同士で一致したりにと近い考えの方がいたりしてビックリしましたね。

        コンポーネントも可愛らしくて、ゲーム内容にぴったりでした。


        【アンダーウォーターシティーズ】(初プレイ)

        地上に住めなくなったから、水中で住めるように都市開発をしようとする。

        ゲーム終了時にどのプレイヤーよりも魅力的な都市開発をしたプレイヤーの勝ちになります。

        ゲームは10ラウンドしましたら終了で、4ラウンド→生産フェイズ→3ラウンド→生産フェイズ→3ラウンド→生産フェイズとしたら最終得点フェイズをして終了です。

        1ラウンドでは、手番を順番に行っていき手番になりましたらアクションしたいスペースを選んでカードをプレイします。アクションスペースやカードには黄色、赤色、緑色の3色があります。

        アクションはカードを1枚プレイすることで実行ができますが、カードはアクションスペースと色が合っていないとカードアクションは実行できませんので、できるだけ色は合わせた方がいいですね。

        資源を集めていき、トンネルや都市を建設したり資源を産む施設開発にとします。

        カードには、即時に効果が発動するものやゲーム中に条件を満たすと効果を発動するもの、アクションにてカード効果が発動するものにとあります。

        そこまで複雑なカード効果もありませんし、コンボも少しの組み合わせで間延びしたりしませんよ。

        1ラウンドは、アクションを3回したら終了します。カードは、1アクション枚に補充されますが、手番開始時には手札を3枚にしてから、1枚を選びアクションを実行します。

        4ラウンドしましたら、生産フェイズをして都市の数だけ食糧の支払いをします。

        支払いが終わりましたら、少し強いカードが3枚配られますので、次の手番までに以前から保持しているカードと合わせて3枚にしておきますよ。

        プレイ時間が人数×40分ぐらいで、3人でだいたい2時間ぐらい。

        途中で食事休憩を挟んで、それぐらいで終わりましたので長時間ゲームの中でもプレイ感はかなり軽く感じました。

        ゲーム終了時には、支払いをしてからボーナス等の得点をしてから資源はすべてお金にして得点に換金、合計得点が高いプレイヤーの勝ちになります。

        3人とも違う戦略で競り合いになりましたので、カードやアクションスペースの強弱は多少ありますがそれだけで決まるわけではないので、いい感じに楽しめるゲームじゃないかなぁ。

        4人と3人でもアクションスペースが変化がないので、4人ではしんどそうやけど2人はまたアクションスペースの調整もされていて楽しめそうです。

        こちらもまた遊びたいゲームですね。


        【ファイブトライブス】(初プレイ)

        砂漠にミープルが散らばっているので、その一塊を掴んでミープルの数だけ、ミープルを砂漠に配置しながら移動させていき、最後に辿り着いた場所に配置したミープルと同じ色のミープルを握りアクションを行います。ミープルの色によってアクションは違いまして、魔神を召喚するミープルやカードを獲得できるミープル、ミープルを消し去るアサシンミープルといますので、

        ミープルはうまく選んでアクションを有効活用するといいです。

        ミープルのアクション以外に、砂漠タイルのアクションもありますのでこちらも重要です。

        ミープルを獲得して砂漠に空きができ、自分が空けたならラクダを配置します。

        ラクダを配置した場所も得点になります。

        ゲームは、毎ラウンド競りで手番順を決めたりとして得点であるお金を競りに使用したりします。

        スタートプレイヤーが欲しいあまりにお金を支払い続けるのはあまりよくないことです。

        ミープルを移動させてのアクションが出来なくなるか、どちらかのラクダが無くなりましたらゲームは終了。

        ラクダを配置した場所の得点、ミープルの得点、カードのセットコレクション、魔神の得点と合計して高いプレイヤーが勝ちになります。

        やたらとアサシンミープルにミープルを消されたり、魔神召喚にと許しすぎたぁ。

        砂漠に魔神は付き物でしたね。


        【木馬と英雄】

        6つの砦があり、砦の奪い合いです。

        手番になりましたら、手札からカードを1枚選んで表向きか裏向きに配置します。裏向きには3枚まで配置していいです。

        縦列には、5枚までカードを配置できますが5枚目を配置したプレイヤーはゲームから撤退しますので、5枚目は最後の最後に配置することになるかな。

        ゲーム終了時には、縦列ごとに数字の合計争いをして大きいプレイヤーが砦を獲得します。同点なら、より砦の近くにカードを配置していたプレイヤーが獲得します。

        数字が1のカードは、数字は小さいですが斜めにあります自分のカードの数字を倍にします英雄カードです。こちらはかなり重要になりますカードですよ。

        繋がっているカード枚数が多いと獲得できる最大エリアボーナスもありまして、獲得した砦と合わせて合計得点が高いプレイヤーの勝ちになります。

        最大エリアは、同点なら後手が獲得できるけど枚数を見誤りましたね。

        7vs10で負けたのでエリアボーナスを取りたかった・・・。

        久しぶりに遊べまして、やっぱり好きなゲームでした(*´ω`*)


        【聖杯サクセション】

        2回プレイしまして、1回目は聖杯のかけらを2枚獲得した状態で3枚目が現れたので「分かってるやろ(ノ´∀`*)?」として決着。

        2回目は、相手にお得なカードを提示しつつ自分もお得になるようにとしたりと、セットコレクションも揃えていく。

        数字ごとの争いにプラスマイナスカードにと使用しているカードの種類が多いわけではないのに、どのカードを集めようかにと悩み獲得し争う。

        カードを場に出す5回、カードを引き取る1回にとラウンド毎にして、これを4ラウンド。一手番ずつが楽しい時間です。


        この日は、はじめにHABAゲームを中心に2時間ゲームや2人用ゲームにと色々と楽しみました。

        ご一緒して頂きまして、ありがとうございました。

        また、お会いしましたらよろしくお願いします(*´ω`*)



        【営業時間】

        10時半〜22時半


        【定休日】

        水曜日


        【プレイ料金】

        【メニュー】

        【住所】

        大阪府八尾市北本町2-4-6加藤ビル2F


        【最寄り駅】

        近鉄八尾駅から徒歩2分

        | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |